TEL

肉離れの対処法 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2018 9月の記事一覧

肉離れの対処法

2018.09.21 | Category: スポーツ障害,ハイボルテージ,ランニング障害,筋膜リリース,肉離れ

みなさんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

 

今回は「肉離れ」をした時の対処法をお伝えします。

 

 

早速ですが、肉離れを起こしたら傷の程度を問わずにまず「RICE処置」を行いましょう。

 

 

RICE処置とは

 

R:Rest(安静)

I:Ice(冷却)

C:Compression(圧迫)

E:Elevation(挙上)

 

の4つの処置の頭文字をとって言います。

 

 

RICE処置は、ケガをした直後の初期治療として基本的なものであり、この受傷直後の処置が予後(その後)を決定すると言っても過言ではありません。

 

 

しかし、ケガをした状況や環境によってはRICE処置を全て速やかに行うことが困難なことがあります。

 

 

その場合はとにかく「Ice」、冷やすことを最優先して行いましょう。

 

 

氷水で冷やすのが理想的ですが、氷がなければ水道の水でもかまいません。

 

 

まずは「Ice=アイシング」を徹底しましょう。

 

 

そして速やかに医療機関で対応してもらいましょう。

 

 

決して自己判断でケガの程度を判断せず、治療のプロに判断を委ねましょう。

 

 

 

ここまでは肉離れになってしまった時の対処方法をお伝えしました。

 

しかし、肉離れの対処の本質は「なぜ肉離れになってしまったのか?」を追究することです。

 

 

肉離れが起こるのにも必ず原因があります。

 

 

「なぜ肉離れになってしまったのか」というところに目を向けないと結局はまた再発してしまいかねません。

 

 

肉離れを起こす原因としては

 

筋への疲労の蓄積

筋の柔軟性の低下

ウォーミングアップ、クールダウンの不足

 

が主に挙げられます。

 

 

まずはこのような点が当てはまらないかをチェックして、もし当てはまる場合は改善の努力をしましょう。

 

 

でないと、再発を繰り返して思うようにパフォーマンスが発揮出来なくなります。

 

 

実際にみやび整骨院に来院される肉離れを起こしたアスリートに聞いてみても、上記の3点がすべて満足に出来ている人は少ないように思います。

 

 

確かにトレーニングを行う環境(部活動での全体練習、時間の制約)で、十分なウォーミングアップ・クールダウンの時間がとれない場合もあります。

 

 

しかし、残りの2点は家でも行うことが出来ます。

 

 

疲労が過度に蓄積している場合は入念なストレッチ、入浴等で緩和することが可能です。

 

 

柔軟性が低下している場合でも柔軟運動を正しく行えば柔軟性を高めていく事も十分可能です。

 

 

結局は肉離れを起こさないための意識とその継続で大概は防ぐことが出来るのです。

 

 

 

しかし、きちんと予防に努めていても試合等の緊張状態の中だと肉離れは少なからず起こってしまいます。

 

 

その時はケガにしっかりと向き合い、正しい処置が出来れば必ず治ります。

 

 

みやび整骨院でも多くのアスリートのサポートをしております。

 

 

一日でも早く競技復帰が出来るように最大限のサポートをさせていただいておりますので、肉離れを起こしてしまったら一度ご相談ください。

 

 

 

 

明石市 東二見 みやび整骨院 立花毅

 

9月に入ってなんだかしんどい、それは秋バテかも?!

2018.09.14 | Category: 冷え性,温熱ドーム,秋バテ

みなさんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

早速ですが・・・

夏バテじゃなくて「秋バテ」もあることをご存知ですか?

 

「なんとなくダルイな・・」

「やる気が出ない・・」

「夏も終わりなのに食欲が戻ってこないな・・」

この、なんだかしんどいな。という症状・・秋バテかもしれないです。

(画像はネットからお借り)

 

朝晩、やっと涼しくなった!って思ってもダルさ・疲労感があるような方は必見です!!

とっておきの解消方法をご紹介します。

 

そもそも秋バテとは何なのでしょうか・・??

猛暑の影響で急激な気温の変化に体がついていかず、ストレスをためて自律神経を乱したりクーラーで冷え切ってしまい血の巡りが悪くなることから夏バテがおこります。

秋バテは、その夏に溜まった疲れがドッと出始め、だるさが長引きます。

 

秋バテのサイン

食欲がなくなる

疲れやすい、だるい

立ち眩み、めまい

頭がボーっとする

朝すっきり起きられない

 

原因は何なのでしょうか?

・クーラーによる自律神経の乱れ

・冷たい物のとりすぎ

・暑さによる疲労、ストレス

などがあります。

 

・・・当てはまる方も多いのではないでしょうか?

 

朝晩涼しくなっているのに、夏の生活リズムのまま過ごしていませんか?

薄着や冷たい物を取り過ぎると、体の表面は暑いのに体の中は冷えた状態になります。

体の冷えから自律神経を乱し、血液の巡りを悪くして内臓の機能を低下させてしまっているのです。

自律神経の乱れ(ストレス)と冷え(血の巡り)こそが秋バテの原因なのです。

 

対策は??

・暖かいお風呂にゆっくり浸かる(血流を良くして新陳代謝もアップ!)

・マッサージでリラックス

・軽い運動(脳内を活性化、ホルモン分泌の促進)

・温かい食べ物を取り、一日三食バランス良く食べる

 

おすすめの食べ物は??

・かぼちゃ

・さつまいも

・しいたけ 

・鮭

・豆乳

・ぎんなん

・山芋

・はちみつ

・・・などなど。。

まさに、らしい旬の食材です!!

(旬の食材は少しお安く手に入るので、家計にもやさしいですね!)

 

 

規則正しい、健康的な生活をする。

・・・簡単そうでなかなか難しくないですか?

夜更かししてしまったり・・・

食欲の秋でたくさん食べてしまったり・・・

自分で意識して過ごすのももちろんですが、

当院では温熱ドームが効果的です。

 

 

温熱ドームは副交感神経(自律神経系のひとつ)を優位にさせ、自律神経を整えます。

顔は出ているのでサウナのような息苦しさはなく、気持ちよくじんわりと温まり始め・・

終わるころには汗がたくさん出て、スッキリとした気分になります!

 

わたしも温熱ドームを体験したのですが

入った日には、スーッと眠りにつけますし、

次の日の朝、お化粧ノリがとても良くなりました(これ、女性にとっては嬉しいですよね~)

涼しくなって、温熱ドームに入りやすい時期にもなりましたし、ぜひ、ご自分の生活リズムを整えると共にみやび整骨院の温熱ドームも取り入れてみてはいかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせください。

その他、頑固な首や腰の痛み、スポーツ中のケガなど不調等ありましたらいつでもご相談ください。

 

 

明石市 みやび整骨院 受付 橋田