TEL

明石市二見町で首の痛みでお困りの方へ | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2018 4月の記事一覧

明石市二見町で首の痛みでお困りの方へ

2018.04.27 | Category: 整体,本当の原因,筋膜リリース,肩こり,頭痛,首の痛み

みなさんこんにちは!

 

みやび整骨院、院長の立花です。

 

 

みなさんは首の痛みでお困りの場合どうしていますか?

 

・クイックマッサージに行く

・近くの整骨院、整体院に行って痛いところを揉んでもらう

・整形外科で診てもらって、薬や湿布を処方してもらう

・首周りのストレッチをする

・マッサージ機を使って痛いところを刺激する

・低周波治療器を使って痛いところに電気を流す

 

大体このような対処をされるのではないでしょうか?

 

 

どれも正解です。

 

いずれの方法であっても痛みは一時的に楽になるかと思います。

 

それで良しという方は問題ありません。

 

しかし、首の痛みからこれから先も困らないようにしていきたいという方はこれだけでは不十分です。

 

なぜでしょうか?

 

 

なぜなら、首の痛みの原因となっているところに対してアプローチをするということがないからです。

 

首が痛いからといって首周辺に痛みの原因があるとは限りません。

 

つまり、痛みが出ているところに対してマッサージをしたり電気を流したりしても根本的な改善に至ったことにはならないのです。

 

症状が出ない身体を作っていくためには、どこが原因であるのかを明確にする必要があります。

 

よく他の整骨院や整体院に行っているけどなかなか治らないという方がいらっしゃいますが、結局はこの原因となっているところにアプローチが出来ていないから治らないのです。

 

もう一度言います。

 

首の痛みの原因は首にあるとは限りません。

 

先日首の痛みの治療をした方の原因はにありました。

 

お話を聞くとピアノを良く弾く方でした。

 

ここまで追求しなくてはいけません。

 

 

首の痛みに困り、根本的に改善をしていきたい方は一度ご相談ください。

 

きっとお役に立てるはずです!

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

明石市二見町で四十肩・五十肩にお困りの方へ

2018.04.20 | Category: ハイボルテージ,五十肩,本当の原因,筋膜リリース,肩の痛み,腕の痛み

みなさんこんにちは!

 

明石市で腰痛治療を得意とするみやび整骨院、院長の立花です。

 

 

今日は四十肩・五十肩にお困りの方へメッセージです。

 

・腕が上がらない

・棚の上のものが取りづらい

・洗濯物を干すときに肩が痛い

・髪の毛をドライヤーで乾かす時に肩が痛い

・頭を洗う時に肩が痛い

 

このようなお悩みを抱えていませんか?

 

そもそも四十肩・五十肩というのは病名ではなく単に四十代・五十代の方に肩関節部で炎症が起こりやすく痛みを有する方が多くなるのでこのように呼ばれています。

 

正式には「肩関節周囲炎」と言われます。

 

肩の関節の周囲の炎症。

 

よく見るとすごく曖昧な名称ですね。

 

そうです。

 

原因がはっきり分かっていないのです。

 

原因だけでなくどこに問題が起こっているのかもはっきりしていないものなのです。(場所が特定されていれば病名が付きます)

 

 

明石市二見町のみやび整骨院にも病院で四十肩・五十肩と診断を受けて痛み止め、湿布で様子をみるように言われた方が来院されます。

 

もちろん再度細かく診察をしますが、原因が肩にない方がとても多い印象を受けます。

 

痛みや腕が上がらない原因がにあったり、にあったり、にあったりする方もいらっしゃいます。

 

 

結局は痛みや腕が上がらない原因に対して適切なアプローチが出来ていないからなかなか治らないのです。

 

痛みの感じている場所に原因があるとは限りません。

 

そこを評価する必要があります。

 

患者さんの中には長期間症状に苦しみ、結果的に凍結肩(フローズンショルダー)と言って肩関節周囲の組織が固まってしまって可動域が著しく制限されてしまった方もいらっしゃいます。

 

そうなる前にアプローチが出来ていれば・・・とつくづく思います。

 

 

肩関節は制限されると日常生活に多大なる障害を起こしてしまう重要な関節です。

 

肩の痛みや四十肩・五十肩にお困りの方はお早めに相談していただく事をおススメ致します。

 

お役に立てるはずです!

 

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

 

 

明石市二見町でランナー膝でお悩みの方へ

2018.04.17 | Category: スポーツ障害,ハイボルテージ,ランニング障害,筋膜リリース,膝の痛み,足の痛み

こんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

今日はランナーの方にお悩みが多い「ランナー膝」に関してです。

 

長距離走を専門にしている方では一度は経験したことのある疾患ではないでしょうか?

 

 

ランナー膝とは一般的に膝の外側の痛み、すなわち腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)の事を指しますが、ランナーの方に多い膝の悩みはそれだけではありません。

 

膝の前側の痛みである膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)や膝の内側の痛みの鵞足炎(がそくえん)と言われる病態もよくあります。

↑膝蓋靭帯炎

↑鵞足炎

 

 

ですから一概にランナー膝=腸脛靭帯炎という解釈はよくないと考えます。

 

 

どこが痛いのかをしっかりと評価しなくてはいけません。

 

 

さらにランナー膝を根本的に改善するためにはその原因を追究しなくてはいけません。

 

 

トレーニングの強度は的確か?

トレーニングの頻度に問題がないか?

トレーニング環境は最適か?

シューズに問題はないか?

骨アライメントに問題はないか?

筋肉のバランスに問題はないか?

ランニングフォームに問題はないか?

 

などなど詳細な評価をしなくてはいけません。

 

痛み自体は一定期間安静にすれば治まることが多いです。

 

しかしこれでは問題が解決したことには程遠いです。

 

結局はまた繰り返します。

 

 

ランニング障害、ランナー膝にお悩みでしっかりと改善していきたいとお考えの方は一度ご相談ください。

 

お役に立てるはずです。

 

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 立花毅

 

 

 

明石市二見町で坐骨神経痛にお悩みの方へ

2018.04.13 | Category: ハイボルテージ,坐骨神経痛,痺れ,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

こんにちは!

 

明石市二見町で腰痛治療を得意とするみやび整骨院、院長の立花です。

 

 

坐骨神経痛にお悩みではありませんか?

 

坐骨神経痛とは、腰から脚にかけて伸びる「坐骨神経」が何らかの形で障害をうけて脚のシビレや痛み、ダルさを引き起こす症状の事を指します。

 

↑赤丸内、青部分が坐骨神経です。

 

原因としては

 

1根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛

 坐骨神経の付け根(神経根)が圧迫されて、痛みがおこるタイプの神経痛。(ヘルニアや脊柱管狭窄症が起因)

2梨状筋性坐骨神経痛

 梨状筋による神経圧迫によって起こるもの。(筋肉性のもの)

 

大まかにこの2つに分類されます。

 

一見、神経に問題が起こっていて改善するのは難しいように思われると思いますが基本的にどちらの場合も保存療法(リハビリ)が第1選択となります。

 

上記1の場合であっても、すぐに手術になる事は基本的にありませんし経過観察をしていく中で症状が減退していくこともよくあります。

 

また、ヘルニアや脊柱管狭窄症があっても坐骨神経痛を有していない方もいらっしゃるので、ヘルニア、脊柱管狭窄症=坐骨神経痛でないことも知っておく必要があります。

 

坐骨神経痛にも原因がはっきりしないものもあるということです。

 

 

上記2の場合は原因が筋肉によるものなので、適切なアプローチで症状の緩和、改善が期待できます。

 

 

1、2では治療期間が変わってきますが、どちらの病態であっても坐骨神経痛は良くなっていきます。

 

長期間症状が継続している場合は適切なアプローチが出来ていないか、負担とケアのバランスが取れていないかのどちらかといっても過言ではないでしょう。

 

 

明石市二見町のみやび整骨院にも坐骨神経痛を有された方が来院されますが、ほとんどの方が症状ゼロにまで回復されています。

 

その秘密が根本改善を目指す筋膜リリース整体術ハイボルテージ治療です。

 

明石市二見町のみやび整骨院の筋膜リリース整体術は痛みのある部分に対してではなく、痛みの原因となっている部分からアプローチをしていく施術方法です。

 

ですから、直後効果はもちろんの事、根本的な改善が期待できます。

 

 

もしあなたが私生活に支障をきたす程の坐骨神経痛に悩み、本気で改善していきたいとお考えであれば一度ご相談ください。

 

これまでの治療の考え方が変わるはずです。

 

辛い症状を一緒に改善し、明るい未来を手に入れませんか?

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅