TEL

腰痛予防のために!! | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2017 1月の記事一覧

腰痛予防のために!!

2017.01.23 | Category: 腰の痛み,腰痛

地元が大好きのみやび整骨院、院長の立花です!

 

今日もオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます(^^)/

 

 

今日は先日来院された方のお話です。

 

 

この方は、当初ぎっくり腰で来院されました。

 

その時はまっすぐ立てない程の痛みでしたが、一か月の継続治療でぎっくり腰になる前以上に状態が良くなりました。

 

この状態をキープしましょう!ということで一か月に一回の定期施術を約束し、その日が先日だったわけです。

 

一ヶ月空いていたにもかかわらず、腰の経過は順調で痛みは感じていない状態でした!(素晴らしいですね!)

 

しかし最近は腰より肩が・・・という感じでした。

 

首を動かしてもらうと・・・

 

 

全然動いてない・・・。

 

 

このまま放置していたら、また腰に来ちゃいますよという事で、

 

首、肩周囲のアプローチをメインに最後に骨盤矯正を加えて施術終了しました。

 

IMG_0968 IMG_0970 IMG_0969

(いずれも、右側が施術後です!)

 

はい!

 

首の動きはずいぶん改善しました!

 

施術時間は10分程でしょうか。

 

 

首と腰はかなり密接な関係があり、腰痛の根本原因が首や肩にある人はたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、普通なら腰が痛いと言ったら腰しかアプローチしないのがほとんどですよね?

 

だから痛みがとれるのに時間がかかったり、すぐに元に戻ってしまったりするんです。

 

 

みやび整骨院ではそういった「腰痛難民」を一人でも多く救いたいという思いで、根本治癒を目指した施術を行っています。

 

この方はもう二度とあのような痛みはごめんだ!という事で改心されました。

 

IMG_3756編集

妊娠中という事もあり無理の出来ない身体ではありますが、月1の身体のメンテ、ご出産後は骨盤矯正を行っていく予定です(^^)/

 

この方のようにたくさんの方のお身体のサポートをしていきたいと思います!!

 

 

みやび整骨院 院長  立花毅

スポーツの基本は走ること!

2017.01.17 | Category: スポーツ障害

皆さんこんにちは!

寒いのはとても苦手だけども治療中は熱い院長、立花です(^^)/

 

今日はスポーツをする上でもっとも大切な部分をお話します。

 

皆さんは今現在どんなスポーツをされていますか?

または過去にどんなスポーツをされていましたか?

 

私は学生時代に陸上競技部に所属していました。

 

その縁もあり、今現在もマラソン愛好家として「走る」ことに関わっています。

 

 

皆さんにとって「走る」事はどういう事ですか?

 

 

体力維持、持久力向上、瞬発力の向上など色々あると思いますが、

少し思い返してみて下さい。

 

自分のやっている競技(やっていた競技)で能力が高い選手って足が速かったりしませんか?

 

私は陸上競技の短距離をやっていたので「足の速さ=能力」に結果的になりますが、

例えば野球ではどうでしょうか?

守備、バッティング共に能力の高い選手で足が著しく遅い選手はほとんどいないでしょう。

サッカーなんかでも同様だと思います。

 

という事は、パフォーマンスを上げるためには速く走るための能力が必要不可欠であるという事になります。

 

しかし速く走るというのは簡単な事ではありません。

 

まず走るという動作をある程度理解しなくてはいけません。

 

少し掘り下げて考えると、走るという事は「歩く」の延長です。

 

「歩く」は直立姿勢からの重心移動で実現します。

 

では直立姿勢が猫背になっているとどうでしょうか?

 

猫背のまま歩き、猫背のまま走るということに繋がってしまいます。

 

ですから、走るのが遅い=ランニングフォーム(ピッチやストライド、腕振りなど)が悪いと一概に言えるわけでないのです。

 

「走る」というシンプルな事ですが、シンプルだからこそ大事です!

 

シンプルなことが出来なくて複雑なことが出来るはずがありません。

 

速く走る為にはどうしたらよいかという事を考えることが大切なのです(^^)

 

少し参考にしてみて下さいね!

 

****************************************************************************************************

ランナーケア・サポートちらし図

****************************************************************************************************

 

走ることに関して疑問に思う事などがあればいつでもお気軽にご相談ください(*^^*)

 

みやび整骨院 院長  立花毅

冬季も来シーズンも頑張るぞ!

2017.01.14 | Category: スポーツ障害

皆さんこんにちは!ランナーサポートを得意とするみやび整骨院院長の立花です(^^)/

 

いつもオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

今日ご紹介するのは、脚の筋肉を傷めたアスリートです。

 

現在有名進学校に通い、陸上競技部に所属している文武両道の女の子です。

 

練習中に左太ももの後ろ側に痛みを感じました。

 

他の施術所で鍼治療を受けたりしていたそうなのですが、痛みがなかなか緩解しないという悩みで顧問の先生のご紹介もあり、来院しました。

 

来院時の所見としては

 

圧痛(押さえた痛み)が左大腿二頭筋(いわゆる外側のハムストリングス)に+

動作痛が腰を屈めた時

ストレッチ痛+

レジスタンス(筋肉負荷)痛+

走行時痛+(歩行痛-)

であり、

エコー観察をすると

左右大腿二頭筋短軸(左患側)編集

(左側が患側です)

筋肉がやや肥厚(腫れている)している像が描出されました。

 

ここまでの検査で、おそらく完全な肉離れとまではいかない筋損傷という事が判断できました。

 

そして施術として、まず患部の筋肉と関係のある筋肉の評価(硬さ、痛みの変化)をしてその後、徹底的に緩めました。

 

すると直後

 

IMG_0918

 

痛かった腰を屈める動作が楽になり、指も床に着くようになっていました。

 

その後鎮痛効果のある特殊な電気(ハイボルテージ)を当てて、痛みは8割減!

 

継続する痛みで不安だった様子から、治るという希望が持てた表情に変わっていました。

 

遠方から(片道1時間半(^^;)の来院でしたがその後も頑張って通院し、1ヶ月という短期間で痛みが全く感じなく練習出来るまでに回復しました!

 

 

今回のように組織が傷んでいる状態でも、そことつながりのある筋肉に的確にアプローチする事で痛みが軽減し且つ治癒力を高めることが可能です。

 

もちろん重症な例では今回のような短期間での治癒は難しいとは思いますが、復帰までの期間を早めることは十分可能です!

 

スポーツにけがは付き物ですが、ひどくなってからではそれだけ治療期間が長くなってしまいます。

 

治療期間が長くなるという事は、それだけ前線から退く期間が長くなるという事です。

 

我慢も必要になります。

 

けがなく楽しくスポーツをする為にも違和感を感じたらすぐに受診する事をおススメします!!

 

IMG_3726

礼儀正しく、はきはきとした姿が印象的なDさんでした(*^^*)

 

みやび整骨院 院長 立花毅

みやび整骨院はランナーの方のサポートを得意とします!

2017.01.10 | Category: スポーツ障害,未分類

皆さんこんにちは!みやび整骨院、院長の立花です(^^)/

 

いつもオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

本格的なマラソン、駅伝シーズンになりました!

 

テレビでもマラソンや駅伝をよく見かけます。

 

近隣地区でもマラソンイベントが開催されています。

 

私も昨年ハーフマラソンに出場いたしました!

img_3514

 

そこで感じたのが、マラソン愛好家の方が非常に多くなっているという事でした。

 

数千人の定員があっという間に満員になり、都市マラソンに関しては数万の定員に対して倍率が数倍になっていることもしばしば。

 

これは本当にすごい事です!

 

まさにマラソンブームですね(^^♪

 

 

しかし、同時にランナー特有のケガも増えているという事になります。

 

マラソンなどの「走る」という事に対して、正しい知識を習得してトレーニングに励み出場したり、トレーナーの方の指導の下にトレーニングをしているのならまだしも、全く知識がなく、「とにかく走っておこう」というのでトレーニングをしている方もいらっしゃると思います。

 

いや、むしろそういった方が多いのではないでしょうか?

 

案の定、そういった方々にランニング障害が多発しているように思います。

 

「とにかく走る」がオーバートレーニングになっていたりします。

 

せっかく良いことをしていても痛みに耐えながらやっていても楽しくありませんし、結局は身体を壊しているだけです。

 

凄くもったいないです!!

 

 

みやび整骨院ではそういった方々のお役に立てるように精一杯のサポートをさせていただいております。

 

治療はもちろんですが、その方にとって理想的なランニングフォームや体の基本的な使い方を指導したりもしています。

 

これが無いとケガを繰り返すだけです。

 

 

マラソンを走り終えた後の感動は私も知っています。

 

その感動をもっともっと味わえるようなサポートを真心こめてさせていただきます。

 

・痛みをこらえてトレーニングされている方

・成績に伸び悩んでいる方

・もっと楽しんで走りたい方

などなど

 

是非一度みやび整骨院にご相談ください(*^^*)

 

 

みやび整骨院  院長 立花毅

 

腰痛に悩むアスリート

2017.01.06 | Category: 腰痛

皆さん新年あけましておめでとうございます。

みやび整骨院、院長の立花です(^^)/

2017年最初の投稿になります。

本年もどうぞよろしくお願い致します!

 

本年最初の投稿は「腰痛」についてです。

 

ほとんどの方が一度は経験したことのある腰痛。

 

今日ご紹介する患者さんは若きアスリートです。

 

 

私の母校である県立社高等学校に在学中で陸上競技部に所属しているT君。

 

ハードル競技を専門としています。

 

成績は県ランクトップ。

 

昨シーズンは近畿大会まで駒を進めましたが、惜しくも全国の切符はつかめませんでした。

 

しかしそれからみるみる力をつけており、今年は全国でも上位に食い込む実力を持っている、県内で今最も注目を浴びている選手の一人です!

 

そんな彼にも不安要素がありました。

 

それが腰痛です。

 

ハードル競技はただ走るだけでなく、障害をまたぐという動作があります。

 

全力で走るだけでもかなりの強負荷なのに、更に負荷がかかります。

 

負担がかなり蓄積しているのがうかがえました。

 

所見をとってみると、この年代で多発する腰椎分離症は症状的に除外できました。(ホッとしました)

 

背骨に器質的原因が無かったとすると、痛みの原因はどこか・・・

 

おそらく筋肉にあるのではないかと推測できました。

 

実際に筋肉(腰やお尻、下肢)には圧痛(押して痛む)を有していました。

 

硬さの左右差も触知できました。

 

度重なるトレーニングで負担が蓄積していたのだと改めて実感しました。

 

そして筋膜整体を行い、

 

img_0945

ビフォーアフターです。

 

可動域がかなり改善!

痛みも6割改善!

その後ハイボルテージを行って

痛みはさらに軽減(7割減)!

 

 

インターハイ予選までに何とかしたいというT君。

 

その目標を1日でも早く達成する為にも最大限のサポートをこれからもしていきたいと思います!

 

控えめな性格ですが礼儀正しく、社高校陸上競技部のキャプテンで部員をまとめているしっかり者のT君。

 

これからも応援しています(*^^*)

%e5%be%b3%e5%b2%a1%e5%90%9b

それにしても、T君男前!!

 

 

みやび整骨院  院長  立花毅