TEL

外反母趾の痛みの治療の成果 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2016 11月の記事一覧

外反母趾の痛みの治療の成果

2016.11.25 | Category: 外反母趾

皆さんこんにちは!みやび整骨院、立花です(^^)/

 

いつもオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

 

今日は外反母趾の痛みの治療の成果をお話したいと思います。

 

 

今回の症例は14歳の女の子です。

 

感の鋭い方は

「え!?14歳で外反母趾になるの?」

と思われたはずです(*^^*)

 

 

小学生の頃から外反母趾になっていたというTさん。

 

最近になって突出した親指が靴に当たって痛いという事に悩まれて来院されました。

 

外反母趾の方に良くありがちなお悩みだと思います。

 

img_0624

 

さてここで皆さんに問いたいのですが、

 

外反母趾の原因って何だと思いますか?

 

「先のとんがった靴を履くから!」

「ヒールを履いているから!」

 

という意見が飛び交いそうですが、

 

本当にそうでしょうか?

 

今回の症例の方は14歳の女の子です。

 

14歳の女の子がヒールを履くでしょうか?

 

確かに近年の美意識向上により若い女の子がヒールを履いたりすることがあるかもしれません。

 

が、しかしそこまで頻繁ではないでしょう。

 

実際あんまりヒールを履いたりしないとTさん自身も言っていました。

 

となると矛盾が生じますよね?

 

外反母趾の原因は靴の影響だけではないという事になります。

 

今回のTさんのケースのように小学生から外反母趾になっている報告も結構みられます。

 

 

じゃあ一体原因は何なの!?

 

って思いますよね!

 

 

 

 

 

 

それは足の使い方が良くないからなんです。

 

足の使い方が悪いと身体はそれに順応しようとします。

 

そうすることで偏平足や開張足、浮指と言った足のトラブルが出てきます。

 

その結果に外反母趾になってしまいます。

 

ですので、まず足の使い方を再教育することが肝要となります。

 

img_0512img_0511

 

これはTさんの実際の脚です。

 

今言ったような足のトラブルが見て取れます。

 

Tさんは右足の外反母趾の痛みの方が強いと言っていました。

 

右の画像を見ると、右足の方が内側に倒れこんでいますね。

 

これがいわゆる偏平足です。

 

足の運動機能も確認しました。

 

img_0527

これは足指でグーをしてもらった時の写真です。

う~ん。

 

グーとは程遠い状況ですよね(T_T)

 

しかしこれが出来ないと足首の硬さの原因となり、それが良くない歩き方を助長し悪循環となってしまいます。

 

 

歩き方も確認しましたが、いわゆるベタつき足での歩行でした。

 

歩行は毎日行う行動であって、良くない歩き方をしているとそれが身についてしまい、足のトラブルに拍車をかけてしまう事になります。

 

 

Tさんには足の形状から歩き方まで全てを見てもらい、どれだけよくない状況なのかを目で見て理解してもらいました。

 

そして1週間に1回の施術と、自宅でのセルフトレーニングを約束しました。

 

 

そして約2か月半後。

 

img_0823

左の図は来院当初のものです。

 

見ての通り全然違いますね(≧▽≦)

 

 

結果的に2か月半経過をみましたが、Tさんは本当によく頑張っていたと思います。

 

なぜなら変化自体が2週間後には表れていたからです。

 

歩行も常に意識していたようで、最初は不慣れだった理想的な歩き方も自然に出来るようになったと言っていました!

 

そして何より、悩みであった痛みが感じなくなっていたことにTさん自身はとっても喜んでいました\(^o^)/

 

「これからもセルフトレーニングを継続的に行って外反母趾の悪化防止に努めていく!」と前向きなTさん。

 

img_3298%e7%b7%a8%e9%9b%86

 

笑顔で院を後にされました(*^^*)

 

 

みやび整骨院  立花毅

活動報告(野球肘検診)

2016.11.20 | Category: スポーツ障害

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

 

いつもみやび整骨院オフィシャルブログをご覧いただきましてありがとうございます!!

 

今日は活動報告をしますね(*^^*)

 

本日11月20日(日)は朝から院長も所属する「播磨メディカルチェック研究会」主催の野球肘検診に参加してきました。

 

今回は播磨町での開催。

 

例年であれば5~60名の参加があるのですが、本日は天候の関係で40名程の参加が無くなってしまい20名程の少数での開催となりました。

 

メディカルチェックは、圧痛検査(痛みの検査)、エコー検査、関節の柔軟性をそれぞれ評価し、野球人生を左右してしまうような重篤な野球肘を早期発見する目的で医師、理学療法士、我々柔道整復師が一体となって行っています。

 

我々柔道整復師が担当するのは主にエコー検査です。

 

エコー検査(超音波検査)は我々に認められた唯一の画像診察装置であり、扱い方によっては感度が非常に優れており、この野球肘の早期発見に関してはレントゲンより優れています。

 

今回は幸い重篤な野球肘の状態の子供たちはいませんでした。

 

毎回数名いるので、ホッとしました。

 

その後は、野球肘予防のための講習会。

 

こちらは専門のパーソナルトレーナーが行います。

 

元阪神タイガースのコーチも務められたことのあるトレーナーで、若き野球少年たちも心をすぐに開き楽しそうに取り組んでいる姿は印象的でしたね(*^^*)

でもこれ、めっちゃ大切です!!

トレーナーの先生も言われていましたが、楽しくやらないと目標が明確にならないだけでなく、上手くなりません。

目標を立てるから上手くなるのであり自信につながり楽しくなる・・・

スポーツをやる上では一番大切なことだと思います。

若いうちにいかにこの気持ちになれるかが上達のカギになると思います。

今日の講習会で改めてこのことに気づかされました(*^^*)

 

今回も学びありきの外部活動となりました!

これからの診療、外部活動に役立てていきたいと思います!!

 

次回の野球肘検診は1月29日。

河西市にて開催されます。

 

 

みやび整骨院  立花毅

みやび整骨院ってどんなとこ?~待ち合い篇~

2016.11.12 | Category: ブログ

皆さんこんにちは!みやび整骨院、立花です(^^)/

 

いつもオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

 

今日のブログは予告通り、前回の続編です!!

 

前回の内容を知らない方

内容を忘れた方はこちらから確認できます(≧▽≦)

http://miyabi-no-1.com/post/post-4565

 

 

入り口を入るとまず受付の西尾さんか橋田さんが満面の笑みでお出迎えをしてくれます!!

img_3278img_3277

 

 

そして下駄箱の上は秋仕様に!!

img_3211

転がっているドングリは院の前に大量に落ちていたので拾ってきたものです!

ここに勤めて3年経ちますがドングリの存在は初めて知りました(^^;笑

(院の周りのこと知っているようで全然知っていなかったと反省しました・・・)

紅葉とのコラボ、いい感じでしょ?

 

そして奥に見えるのが、先日私が二見港に行ってきて拾ってきた貝殻、流木です(≧▽≦)

砂浜の砂と共におしゃれな感じに出来上がりました(^^♪

 

 

そして下駄箱の反対側に目を向けると

img_3213

スタッフの紹介と日記が目に飛び込んできます!

日記は月一ぐらいで更新しています(^^)

それぞれ個性あふれる日記は好評です!

来院していただいた際は是非一度見て下さいね\(^o^)/

 

そしてそのすぐ隣にはおいし~いお水があります!

地元兵庫の名水。「六甲の天然水」です♪

温水、冷水共に出るので、暑い夏や寒い冬でも安心です!

img_3214

 

その隣には雑誌たちがあります。

健康雑誌から旅本、ファッション系雑誌、カレーの本(笑)、私の趣味である陸上マガジン、愛読書のTarzanなどなど

豊富に取り揃えています(^^)

img_3216img_3215

 

その反対側に目を向けるとまた大きなコルクボードが二つ並んでいて、

そこにはたくさんの情報が掲載されています\(^o^)/

cimg1545

 

これまで患者さんと撮らせて頂いた写真、プライベートでの活動報告などなど

ご来院の際は必見ですよ(*^^*)

 

 

みやび整骨院の待ち合いはこ~んな感じです!

いかがでしたか?

今までにご来院いただいていた方でも「へ~!」と思うところはあったのではないでしょうか(^^)?

まだご来院いただいたことのない方は是非ご来院の際にご覧くださいね!!

 

以上!待ち合い篇でした(≧▽≦)

 

次回、診察室篇につづく・・・

 

 

みやび整骨院  立花毅

 

 

みやび整骨院で足湯

2016.11.06 | Category: 未分類

皆さんこんにちは!みやび整骨院、立花です(^^)/

 

いつもオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

 

だんだんと寒くなってきました。

 

寒いのが苦手な私にとっては辛いです・・・。笑

 

 

みやび整骨院には寒いのが苦手な方にとっておススメのメニューが2つあります!!

 

一つが「温熱ドーム」

 

もう一つが「足湯」

 

です。

 

今日は「足湯」について書こうと思います(*^^*)

 

 

足の冷えと軽度の浮腫みに悩むSさん。

最近は気温の低下からか夜間にこむら返りをすることが多くなってきたと言われました。

 

もちろんこむら返りの原因は多岐にわたりますが、

 

「一度足湯をしてみてはいかがですか?」

 

とSさんにすすめて、実際にやって頂きました。

 

img_3221

 

みやび整骨院の足湯は、45~46℃の少し熱く感じる程度のお湯に合計10分間浸けて頂きます。

 

そして温度管理を徹底して行っています。

 

なぜか?

足が冷えている方がお湯に足をつけると瞬く間に温度が下がっていきます。

温度の下がったお湯に浸けていても意味がありません。

気持ちいいかもしれませんが、もしかしたら温度の下がったお湯に浸けていて逆に足を冷やしてしまうかもしれません。

 

ですので足し湯(たしゆ)をしています。

これにより温度の低下を防ぎ、常に45~46℃のお湯に浸けて頂けます。

 

浸ける事10分。

お湯に浸けていた部分は靴下を履いているかのように血色が良くなり、足もポカポカです(≧▽≦)

 

Sさんも「背中に汗かいたわ!」と言うほど全身がポカポカになったようでした!!

 

なぜ足を温めるだけで全身がポカポカになるのか?

 

それは足にはたくさんの血液が集まってくるからです!

 

ふくらはぎや太ももの筋肉を見てみて下さい。

腕や手の筋肉に比べてとてもおっきいですよね?

おっきいという事はそれだけたくさんの血液があるという事なんです!

足で温められた血液はやがて全身を巡ります。

よって身体全体が温もるんです(*^^*)

 

もちろんお風呂に全身を浸けて頂くのも良い方法です。

 

しかし、少量のお湯で効率よく温められることの出来る足湯もとってもおススメですよ\(^o^)/

 

 

全身を温めることによって起こるメリットは無限大です!!!

これからの季節、世間で騒がれることになるであろう「インフルエンザ」も足湯で防げるかも!?

 

これからの季節、大人気になりそうです!!

 

ぜひみなさんもみやび整骨院の足湯を体感してみて下さい(^^♪

 

 

みやび整骨院  立花毅