TEL

手の痺れ | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2016 6月の記事一覧

手の痺れ

2016.06.28 | Category: 未分類

こんにちは、高橋敏明です!

今日のブログは当院の症例報告です。

先週にご来院いただきました、初診の患者様のケースですが

手の痺れと痛みで夜も眠れないほどのきつい症状でした。

 

他院(整形外科)にて診察を受けたそうですが、はっきりとした診断はMRIや筋電図などの検査が終わってからと言う状態で、特に処置はなく投薬のみ。患者様はすぐにでも痛みや痺れからの苦痛な生活から脱したいと希望でしたので1ヶ月先のMRIを待っていられないとの事で紹介にて来院されました。

また、症状が手の痺れという訴えですが、詳しく診察する中で前腕(肘から手首の間)の小指側から手の平の薬指と小指側に症状があり、経緯を聞いているうちに2つの予想が立ちました。

そして、どのように傷めたかをお聞きし、筋肉のつき方・骨の構造・神経の流れ、またどのように体が損傷しやすいかなどを考え、結果的に「小胸筋症候群(過外転症候群)」という病態を想像しました。

小胸筋症候群とは、鎖骨のすぐ下にある烏口突起から第3〜5肋骨に付着する筋肉である小胸筋とその下にある烏口鎖骨靭帯で作られるトンネルの中を通る腕神経叢と鎖骨下動・静脈が通過しております。

IMG_0631

(※画像はi Padアプリ、VISIBLE BODY さんの筋肉から利用させていただいております。)

肩を外側に挙げる動作をする時には、このトンネルを支点に神経や血管が無理やり向きを変えられてしまう状態が起こってしまいます。

この動作が頻回になるとどうしても神経や血管に負担がかかってしまい、今回のような症状が出てしまうという結果になります。

 

当院での治療には、今回は鍼治療を行いました。

アプローチは頚部や肩部、胸部の特に小胸筋付近のツボを使い、また腕神経叢や尺骨神経に直接的にアプローチするような鍼の術式を選びました。

結果、直後効果をとてもよく感じていただき翌日には痺れも痛みもほとんど無いといった状態にまで変化してもらえました!

当院では今後もこのように病院へ行っても納得のできない患者様に対する細やかな対応を心がけたいと思います!

 

みやび整骨院 院長 髙橋敏明

ストレッチポールセミナーのお知らせ

2016.06.26 | Category: お知らせ

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

 

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

 

今日は皆さんにお知らせです。

 

7月2日(土) 13:00~

 

好評をいただいている「ストレッチポールセミナー」を開催致します!

 

限定名です!!

 

今回はストレッチポールを扱うにあたってのもっともベーシックな内容となっています。

 

ストレッチポールを使ったことがない方

ストレッチポールに興味を持たれている方

一度参加したけどもう一度受けたい方

 

ストレッチポールの魅力に触れていただけると思いますので、ぜひぜひご参加ください!!

 

参加料:1000円(税別)

 

IMG_1505

↑前回開催時の様子です(*^^*)

 

お二人ともスッキリしたようでしたよ~!!

 

 

今回もたくさんのご参加をお待ちしております\(^o^)/

 

みやび整骨院  立花毅

 

手首の痛み

2016.06.20 | Category: 未分類

こんばんは、髙橋敏明です!

 

今日は、手首の小指側に痛みを訴え来院された患者様の症例報告です。

この患者様は、お仕事で訪問介護をしており車椅子の操作も行うとのことです。

車椅子のグリップを持つ手首の無理な動作により、手首を動かす腱や手首にある軟骨に炎症を認めました。

動作痛などを確認した上で、少しの手技を加え、鍼治療を行いました。

そして、日常生活の注意点をご指導させて頂き最後に患部の安静を図るための装具を手作りにて作りました!

 

鍼治療後の変化は、動作痛がかなり低下し手首を痛かった方向に動かしても痛くないという状態にまで変化を体感して頂けました!

 

装具により患部のしっかりとした固定と、大事なのは必要外の制限をかけないことなので痛みのない動作には制限のない状態で、必要な動きを止めることのできる装具作りをいつも心がけております。

 

今回の患者様に関しましては、あまりガチガチに固定すると仕事に影響があり、また手首を使えないことによる弊害を生んでしまうので、その部分を避けながらの作成ができたと思います。

IMG_0623

 

当院では、腱鞘炎や関節の使い痛み、指の変形性関節症に対して患者様のそれぞれの状態に合わせた装具を手作りしております!

患部の早期回復と、生活の利便性も考えご提案させて頂きますので是非ご相談下さいませ。

 

みやび整骨院 髙橋敏明

 

和式トイレ使えますか?

2016.06.19 | Category: ブログ,未分類

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

IMG_2102

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

早速ですが皆さんに質問です。

 

 

「和式トイレ使えますか?」

 

 

 

え?なにそれ笑

そんなん普通にできるよ!

 

と思った方々は今日の内容は少しつまらないかもしれません・・・

 

 

しかし今の世の中、この何気ない動作のできない人が多くなってきているように感じます。

 

怪我をして来院した子が出来なかったり

メディカルチェックでも出来ない子がいたり

 

若い子たちを中心に増えている印象を受けます。

 

その背景には生活スタイルの簡便化が大きく関係しているのかもしれません。

 

しかしこの何気ない動作が出来ない子供たちは、常に怪我と隣り合わせにあるということを自覚しなくてはいけません。

 

こういった子供たちには耳が痛くなるほどストレッチをするように言いますが、なかなか思うように柔らかくならないのが現実です・・・^^;(指導方法も見直さなくてはいけないかも><)

 

不安な方は一度試してみてください。

 

脚を肩幅に広げ

手を後ろで組みます

そのまま踵を着けてしゃがみます(足幅が広がったりしないように!転倒に注意!!)

 

 

出来なかった方。

 

良いニュースがあります!

 

まずはコチラを見てください↓↓↓

IMG_2099IMG_2105

本院スタッフに踵を着けてしゃがめない人がいました(^^;

左の図がそれです。

 

 

そこである施術を施しました。

 

 

すると右の図の通り!!

明らかに左図よりしゃがめていますね!!

 

しかもたった数分の施術です。

 

しかし筋肉は元に戻る性質がありますので、実際に定着させるには時間がかかるでしょうがたった数分の施術の直後にこのような変化があると期待が持てそうですよね\(^o^)/

 

関節の整体ならぬ「筋肉の整体」もやってみませんか?

 

 

みやび整骨院  立花毅

有痛性分裂膝蓋骨

2016.06.14 | Category: 未分類

こんにちは!髙橋敏明です。

 

先日、ご紹介にて来院されました学生さんの症例報告です!

疾患名は、「有痛性分裂膝蓋骨」です。

このブログをご覧いただいている一般の方でこの名前を知ってる方はどのくらいいましたか?

 

この疾患は名前の通り、膝のお皿が分裂してしまってかつ痛みを伴っている状態です。

思春期に見られるスポーツ障害の一種であります。

もともと、お皿の骨にある骨端核が閉鎖しない状態で分裂してしまっている子供がいます。

分裂してしまっている状態で、全てが痛みに繋がるというわけではありません。

スポーツを一生懸命することにより、繰り返される力によって分裂部分が引っ張られ痛みとして発症してしまいます。

当院でのエコー画像です↓↓↓

膝蓋骨短軸

当院での治療法として、今回は原因となる大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)に対する手技と、鍼治療、オステオトロンを使い筋肉の柔軟性を再教育することや、患部の炎症を治癒促進していくことを開始いたしました。

初診時に柔軟性を確認したところ、踵をつけてしゃがみこむ動作が全く出来なかったような硬い身体だったのですが、施術後にはしゃがみ込みを完成させることもできるようになりました。

また、大腿四頭筋をストレッチするだけでも痛みを伴っていたのですが、それもかなり低下させることが出来ました。

 

本日3回目の治療日でしたが、順調に痛みが低下してきております。

この調子で頑張って運動復帰を目指したいと思います!

 

みやび整骨院 髙橋敏明

 

 

運動会で本気出したら後悔した!!

2016.06.12 | Category: 未分類

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

 

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

 

お待たせいたしました!

今日は以前リクエストいただいていた

 

「運動会で本気出したら後悔した」

 

について書きたいと思います\(^o^)/

 

ではいきます!

 

 

まずみなさんは運動会に出た時に急なケガに見舞われたり、運動会の後に猛烈な筋肉痛に襲われたことはありませんか?

 

こういう時って「あ~出なけりゃ良かった」って考えますよね(笑)

 

しかしこれらは防ぐことができます!

 

どうやって!?

 

確かに普段から運動をしていれば予防はできるでしょう。

 

しかし皆が運動を定期的にできるとは限りませんね(^^;

 

となるとそのリスクをいかに少なくするかが予防のカギとなります。

 

 

その方法とは!!!

 

 

運動前のストレッチが有効です(^^)

 

しかしただ単にやればいいというわけではないので、ポイントと一緒に説明していきますね!!

 

ストレッチは疲労がたまった時や運動前にやる準備運動としてはとてもポピュラーなものなので誰もが一度はやったことがあるはずですね(*^^*)

 

今回は「運動会でリレーのメンバーに選ばれた!」というのを想定してお伝えしますね!

 

リレーのように走る運動でケガが多いのは太ももやふくらはぎの筋肉です。

 

ですのでストレッチもそこの部位のコンディショニングを整える必要があります。

 

まずは太ももからいきます。

 

IMG_2041IMG_2031

上図のような方法で太ももの前の大腿四頭筋を伸ばします。

バランスが保てないようであれば手すりなんかを持ってもらっても構いません。

しっかりと太ももの前が伸びているかを確認しながら行ってください!!

 

次にふくらはぎです。

IMG_2038IMG_2043

左の図は腓腹筋のストレッチです。

右の図は膝を少し曲げることによってヒラメ筋を伸ばしています。

ふくらはぎはこの腓腹筋とヒラメ筋から成っていますので、両方伸ばしておく必要があると考えます。

これもふくらはぎが伸びている感覚を実感しながら行ってください!

 

つぎは太ももの内の筋肉です。

IMG_2040

上図のように少し足幅を広めにとり、腰を落とすことで太ももの内の内転筋を伸ばすことができます。

ここの筋肉も足の運動の協調性を出すために必要な筋肉になりますのでやっておきましょう!

この時も太もも内の筋肉の伸張感を感じ取るのを忘れてはいけません!

 

以上のストレッチは最低行うようにしてみてください!!

時間は運動前は長時間になるとかえって逆効果になるので短時間で結構です!(運動後は時間をかけてじっくりと!)

しかし何度も言いますが今どこの筋肉を伸ばしているのかを意識してやってください!

これだけで変わります!!

 

まだまだ他にもたくさんのストレッチがありますがここでは紹介しきれないので、もっともっと知りたい方はご質問いただけたらと思います(^^)

 

今回はリクエストいただいた「運動会で本気出したら後悔した」の内容で特に走る前に有効なストレッチをご紹介しました。

しかし運動会は走るだけでなく綱引きなどの力のいる競技、玉投げなどの投げる競技などバリエーションが豊富です。

要は競技によって使うであろう筋肉をあらかじめ伸ばしておくことが大切なポイントです!!

 

それでももし怪我をしてしまった時は早急にアイシングや免荷・固定の処置を行い、早めにご連絡ください!!!

 

これから運動会を控えている方もいらっしゃるかと思います。

今日の内容を是非参考にしていただければと思います!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました\(^o^)/

 

みやび整骨院  立花毅

神経痛には「鍼(はり)治療」

2016.06.08 | Category: 鍼灸

こんにちは!髙橋敏明です。

今日は5月の中頃よりご来院いただいております「坐骨神経痛」の症状を訴えられ、施術を継続している患者様の経過報告です!

 

こちらの患者様は、30代後半の女性で2年前に近医で「腰椎椎間板ヘルニア」の診断を受けて治療に通っていたそうです。症状の出始めの頃は入院までして症状を薬によって押さえ込んでいたようでした。

それからのリハビリは全くなく、10日間の入院後は投薬のみで症状がそれ以上に良くなることがなかったそうです。

 

お仕事上、体への負担は大きく長時間の立ち仕事&座り仕事で腰部への負担は計り知れないものだったと思います。

辛い2年間を経験されている奥様を当院へご紹介してくださったのは旦那様でした。

 

旦那様からの「お願いします」という期待に応えたいと一心で治療に当たりました。

僕自身、神経痛への鍼施術は今までも何百件と経験してきており、迷わず鍼治療を開始しました!

 

初診の治療後には2年間辛かったお尻〜太ももにかけてのシビレや痛みが、ご自身の感覚で70%も低下した!!と驚き喜ばれていました!

 

そして、それから約1ヶ月間週3回の施術を経て、現在の状態としては、

本日ご来院されていたのですが、初めに困っていた痛みやシビレが全くない!との意見を頂く事が出来ました!

神経痛で、経過も長い症状なのでまだまだ油断は禁物ですが治療効果を実感されてとても晴れやかな表情が今日は印象的でした!

もう少し、しっかり最後まで様子を診させていただきたいと思います!

 

(※この症例は個人の経過や感想でありますので、全ての症状を軽減させることを保証するものではありません。)

 

みやび整骨院 髙橋敏明

健康セミナー&ストレッチポールセミナーのお知らせ

2016.06.06 | Category: 未分類

皆さんおはようございます☆彡立花です(^^)/

 

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

6月に入りました!早いですね~

 

関東の方では梅雨入りしたそうですが、関西ももうすぐ梅雨入りでしょうか?

 

 

さて今日は当院主催のセミナーのお知らせです!!

 

まず、大人気のストレッチポールセミナーは7月2日(土)に開催致します!

 

参加したかったのに参加できていなかったという方

次はいつかな~と待ち望んでおられた方

 

お待たせしました\(^o^)/

 

もちろん初めての方も大歓迎です!!

 

ストレッチポールって何!?

一回やってみたかった!!

疲労が何をやってもなかなか抜けないという方

 

という方、ぜひお待ちしてますね~

ストレッチポールの魅力に触れてみませんか^^?

 

当日は13:00より開始

費用は1000円(税別)となっております。

ストレッチポールをお持ちの方は持参していただいてもかまいません(*^^*)

場所の都合上、人数には限りがあります。

参加希望の方はお早めにご連絡くださいね!!

 

 

そして!健康セミナーのお知らせです。

今回が第8回目となります!!

 

今回のテーマは・・・

 

 

「健康的な身体作り」と題して適切な運動方法、食事、メンテナンス方法を分かりやすくお話しさせていただきます。

 

理想的な運動ってどんな運動?

健康的な食事って?

こういう時にはどんなメンテナンスがいいの?

 

などなど、

日頃運動をされている方は何かしらの悩みがあると思います。

また、これから健康のためと思って運動を考えておられる方にもお役に立てると思います!

 

多数の参加、心よりお待ちしています!

 

また今回は2部構成となっており、後半は8月よりリニューアルする「みやび整骨院」についてのお知らせを行います。

 

新しく導入する機器

今後の院のスタイル

 

等々をお話しします。

興味のある方はコチラもご参加ください。

 

日時は8月6日 14:00から開催(1時間半ぐらいを予定しています)

費用は無料です!!!

 

 

コチラはストレッチポールセミナーとは違い、多数の方にご参加いただけますのでどしどしご連絡くださいね\(^o^)/

 

 

みやび整骨院  立花毅

交通事故治療

2016.06.01 | Category: 交通事故,交通事故治療

みなさんこんにちは!髙橋敏明です。

 

今日は、交通事故の治療についてです。

当院では、交通事故によるあらゆる症状に対する治療を行っております。

交通事故に遭ってしまったら先ずどうするか・・・?

1、警察へ連絡

2、保険会社へ連絡

3、身体の治療

 

この3つはとても大事なのですが、交通事故を起こしてしまった動揺やショックによって、

3番目の身体の治療を後回しにしてしまう方が多くおられます。

 

交通事故では「むちうち症」や「腰痛」などが多く見られますが、レントゲン等による検査ではっきりした所見が出なく、手厚い治療を受けることなく後遺症が残ってしまうことがあります。

 

当院では、そのような患者様を一人でも少なくしたいという気持ちで治療に取り組んでおります。

 

先日、当院で交通事故治療から卒業された患者様も、初診時のあの苦痛から解放されたことに大変喜んで下さっていました!最終の来院日には感謝の気持ちだけでなく、とても美味しいスイーツを差し入れをして下さいました!

 

IMG_6869

 

いつも、笑顔で当院を卒業して下さる患者様を見送るのが、私が本気で仕事に対する「やりがい」を感じるひと時です!

 

これからも多くの患者様の笑顔を見れるよう精進したいと思っております!

 

みやび整骨院 髙橋敏明