TEL

2015年もありがとうございました! | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2015 12月の記事一覧

2015年もありがとうございました!

2015.12.31 | Category: ブログ,未分類

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今年も残りわずかとなりました(*^^*)

 

 

2015年度も本当にたくさんの方々にご来院いただきました!

感謝しております。

 

2016年も皆様に愛されるような院となるよう精進して参りますので、宜しくお願い致します!!

 

【年始のご案内】

1月5日㈫より通常診療致します!!

それまでお怪我の無いようご注意ください。

 

 

それでは良いお年をお迎えください\(^o^)/

 

 

みやび整骨院  立花毅

 

肩こりが自分で解消出来る!!

2015.12.28 | Category: 肩こり

皆さん、こんばんは!

 

今日は、2月のイベントのお知らせです!

題目は「肩こりは自分で解消出来る!」です☆

 

何かと言いますと、皆さんは「ストレッチポール」ってご存知でしょうか?

こんなやつです↓↓↓↓

IMG_4593 のコピー

 

これを上手に使うと、誰でも簡単に凝り固まった身体をリラックス状態に出来る!

その上手な使い方を当院でお教えしたいと思い今回の企画となりました!

このブログをご覧いただいている方の中には、ストレッチポールは持っているけど使っていない方や、使い方がわからない方、使う習慣が薄れてきてしまっている方などなど!

今回の内容は、完全に実技が中心となります!

身体を動かして頂き、すっきりとした状態で帰って頂けるような内容としたいと思います!

 

日程は2016年2月6日(土曜)に開催いたします!

 

詳しい時間や、料金、定員などは年明けに発表したいと思います!

ぜひ皆さんお楽しみに!!

 

みやび整骨院 髙橋敏明

 

 

 

頭痛は薬要らず!

2015.12.22 | Category: 頭痛

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

 

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

皆さんは頭痛の時どうしていますか?

 

すぐに薬に頼っていませんか?

 

頭痛が出そうだからと薬を飲んでいませんか?

 

実はこういったことが頭痛の慢性化を推し進めているんです!!

 

頭痛にはいくつか種類がありますが、その代表的なものに

 

・筋緊張型頭痛(いわゆる肩こり頭痛)

・片頭痛

 

があります。

 

これらの頭痛には必ず原因があります。

 

筋緊張型頭痛は原因が肩こりですから、肩こりを緩和すれば頭痛は自然と治まります。

 

片頭痛は自律神経の関与が大きく影響しているとされていますので、少し時間はかかりますが生活スタイルを見直せば改善することは可能といえます。

 

そうです。

 

薬なんて使わなくとも改善できるんです!

 

その場しのぎを考えるから薬に手が伸びてしまうんです。(手軽に薬が手に入る今の世の中の背景もありますが・・・)

 

当院の頭痛専門施術ではカイロプラクティック、鍼施術により筋緊張、骨のゆがみを改善し肩こりの出にくい身体にしていくとともに、生活指導を行い自律神経を整えていけるようサポートも行います。

 

さらに治療継続により頭痛が出にくい体質に改善していくことも十分可能です!!

 

今現在頭痛施術で通院されている方がいらっしゃるのですが、5回目の施術で4、5年悩んでいた頭痛が出なくなり、薬も飲まなくなったと言っておられます。

 

頭痛持ちの方にお話を伺うとほとんどの方が

「薬は極力飲みたくないんだけど・・・」

と言われます。

 

悪いと分かっていても正しい対処法を理解していない人って意外と多いのでは?と感じています。

 

頭痛に悩まれている方。

 

今すぐ当院にご相談ください!!

 

最適な対処法をご提案します!!

 

 

みやび整骨院  立花毅

 

☆ダイエット

2015.12.21 | Category: ブログ,未分類

みなさんこんばんは!

先日はダイエットコースのコアトレーニングの重要性をお伝えしました。

今日は、ダイエットコースで一緒にご利用していただくサプリメントについてです。

当院でのダイエットには生活指導も含まれ、食事についての内容もあります。

また、当院の自社サプリは「サラシア」などの天然成分のみで調合されており

糖質の吸収を抑制、脂質の分解を促進、抗酸化作用などがあり、

安心して健康的にダイエットしていただけるように準備しております。

IMG_4848

まずは、当院までお問い合わせ頂きますようよろしく御願いいたします!

 

みやび整骨院 髙橋敏明

モヤモヤ血管って?

2015.12.15 | Category: ブログ,未分類

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

さっそくですが皆さんは「モヤモヤ血管」ってご存知ですか?

 

昨日当院に来院されている患者がこの「モヤモヤ血管」について書かれている雑誌を持って来られました。

「読んで分かりやすく教えてほしい」

とのことでしたので、さっそく読んでみることに。

 

ふむふむ。。。

ほうほう。。。

 

一般向けの雑誌なので分かりやすく書いてありましたね(*^^*)

 

この「モヤモヤ血管」。

もちろん医学用語ではありません。

医学用語では「血管新生」と言われているそうですね。

 

この雑誌では頑固な腰痛についてこのモヤモヤ血管を関連付けていましたが、

要は痛みや炎症の起こっている場所に新しく血管ができているということです。

しかし必ずしもそうではありません。

もちろん痛みの原因が他にある場合だってあります。

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどの骨・軟骨系の構造異常による痛みやしびれは例外となります。

 

血管新生が原因となっている腰痛を見分ける方法としていくつか挙げられていました。

よく皆さんが言われる

 

・動き始めが痛いが動いていたらマシになる

・朝が一番痛い

・天気によって痛みが変化する

 

などはこの血管新生が影響していると書かれていました。

100%そうと言うわけではないでしょうが、知識的な参考にはなりそうですね(^^)

 

 

医学にはまだまだ解明されていないことがたくさんあります。

いや、むしろ解明されていないことの方が多いです。

しかしこういう事実を知ろうとしている患者さんがいるということは大変喜ばしいことですよね(^^)/

この方は元々まじめなようでサボり癖の付きやすい患者さんでした。

しかし最近ではこのように治療にも前向きになりまた併設のスタジオを利用してのトレーニングも週3回欠かさずされています。

ご自身の中で少しずつ意識転換が出来てきているようです!

この調子で治療もセルフメンテナンスも頑張ってもらいたいですね\(^o^)/

私たちは今後も最大限にお手伝いをしてあげようと思います!!

 

 

みやび整骨院  立花毅

 

 

☆コアトレーニングでダイエット

2015.12.14 | Category: ブログ,未分類

みなさんこんばんは!髙橋です。

先日はコアの重要性をブログでご紹介いたしましたが、

もちろん当院に痛みの治療としてもコアトレーニング指導を行っているのですが、

これはダイエットにも使えます。

 

・・・興味わきました??ww

 

当院では12月よりダイエットメニューを始めました。

以前から患者さんに「ダイエットってなにしたらいいの?」って

本当によく聞かれていました・・・。

 

すごくシンプルです。

 

エネルギーに関して、貯金をしない事です。

浪費グセをつける事です。笑

 

食べたカロリー分は最低消費してから寝る事です。

今までの貯蓄は使い果たす事です。

 

では、運動をしなくてもエネルギーを消費する方法は??

 

・・・

 

 

基礎代謝をあげましょう。

 

そのために、体温をあげましょう!36.5度を平熱にしましょう。

 

そして、コアトレーニングをしましょう!

ダイエットメニューで欠かせないコアトレーニングを今日は一つだけご紹介いたします。

7

 

これを毎日30秒×2セット行いましょう。

手足はピーン!しっかり体制を意識しましょう。

よりしんどいポジションが有効です、自分に厳しくコアから鍛え、基礎代謝を上げましょう。

日常生活でカロリーを消費できる体質に変えていきましょう。

 

詳しくは当院まで!!

頭痛治療の効果!

2015.12.08 | Category: 頭痛

皆さんこんばんは!立花です!!

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!(^^)!

 

今日は当院で「頭痛専門コース」にて施術中のNさんの経過報告をさせていただきます。

 

Nさんは4、5年ほど前より頭痛が出るようになり、最近では週に1~2回という頻度で頭痛が出ていました。

病院で診察を受けMRIを撮ってもらったようですが、異常がなかったために投薬のみで対処されてしまいました・・・

当然、薬のみでは症状が一時的に落ち着くことがあっても改善することはなく悩んでいました。

そこでNさんは薬に頼らず治療がしたいとのことでネットで当院を検索頂き、来院されました。

 

診察すると、肩回りの筋緊張がかなり強く出ており、肩こりも感じられている状態でした。

一見、筋緊張型頭痛かな?と思いましたが、聞いていくと、

「仕事終わりに頭痛がひどくなることが多い」

「脈を打つこともある」

と言われていましたので混合型頭痛の疑いもありそうかなと判断しました。

当院での頭痛専門コースの施術は主に矯正治療と鍼治療ですが、混合型頭痛の疑いがある以上は生活指導も必須となってきます。

 

食事

睡眠

ストレッチ・・・

などなど今すぐ実行できることを指導させていただきました。

 

そして!

今日が治療5回目。

「頭痛の症状が出そうで出なかった!

と言われていました!!

週1~2回出ていた頭痛が出なくなっていたことには本当に驚きました!

薬で改善することがなかった頭痛が、当院の施術と生活習慣の改善で良くなっているというのは間違いなく当院の治療の効果であると言えると思います!!

 

最近では頭痛薬がどこでも手に入る世の中になりました。

よって薬の乱用という背景が懸念されています。

薬が頭痛をより治りにくくしているという事を覚えておいてください。

もう一度言います。

薬は症状を治すものではありません!!

頭痛の症状は一度当院にご相談ください(^^)/

 

みやび整骨院  立花毅

 

 

 

爪は”健康バロメーター”【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.12.03 | Category: ブログ,未分類

ブログをご覧の皆様!!こんにちは☆彡

今ブログを書こうと、キーボードを触ろうと手に目をやったらなんと指先がガサガサ・・・

慌ててクリームを塗っていると、自分の爪がぺらっぺら・・・

皆さんの爪はどうですか?

私の家族は私が一番ペラペラです"(-""-)"

以前に母親に「爪は呼吸するから、あまり塗ったりしないように・・・」なんて言われていたので、極力大事にしてきたつもりですが・・・

今回調べてわかったことは、爪は『死んだ細胞』だったということです。

なので「爪は呼吸して・・・」とは全くありえないんです。呼吸器官も吸収器官もないんです。

また、サロンに通って爪をケアして・・・って話もありますよね?

実は体外ケアだけって、効果は殆どないんです。

そう!!ここでタイトルにもある「爪は”健康のバロメーター”」といわれる程、体調や食生活を如実に表します。

 

爪は皮膚の一部なので、主成分のケラチンというタンパク質をバランス良くしっかり摂ることが重要になります。

硬ケラチンによって構成される爪ですから、ケラチンが不足すれば当然正常な爪は生えません。

特に動物性タンパク質が不足していれば爪は薄くなり、脆く弱い爪になります。私のような爪ですね・・・

ケラチンの次に必要になるのは、コラーゲン&タンパク質!!

爪が割れやすい、欠けやすい、二枚爪などの人は栄養が不足していたり、血流が悪く、栄養が行き届かない時に爪に水分が貯めにくくなり、乾燥して起こります。

どの成分もテレビや雑誌で聞いたことがあるもの・・・そう!!

爪だけでなく体にもいい!!だから、爪が健康的でいい艶であるということは身体も健康だということ!!

コラーゲンやタンパク質は普段の食事からも摂取できますし、血流の良くなる成分を含んだ食事は爪だけでなく、身体の血流にもいい!!

手足が冷える、身体が固く寒くて動かしたくないという人は爪も状態をチェック!!

身体を動かして、指先から全身健康体を目指しましょう♪

 

※なかなか食事で全成分摂取は難しいと思います。現代は「サプリメント」という便利なものがあります。

ですが「サプリメント」は脳幹というところに蓄積され、後年発症する病気の原因となることもあるので食物からの摂取をオススメします。

 

明石市 みやび整骨院 受付 渡邊

低体温【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.12.02 | Category: ブログ,未分類

皆さま、ご自身の基礎体温、ご存知ですか??

体調が悪い時、何だか熱っぽいなっと思った時くらいしか、体温測らない方多いと思います。

 

体温の平均は36.5℃くらいで、体内の酸素が最も活性化され、新陳代謝も活発に働いてくれるベストな体温です。

一度ご自身の体温を測ってみてください。

 

低体温というのは、36℃以下。低体温だと、酸素の働きが低下するため新陳代謝、血行が悪くなり免疫も低下、

病気になりやすくなります。また基礎代謝も低下するため、脂肪を燃焼しにくく太りやすくなります。

冷えは万病の元とも言われるように、低体温になると疲労やアレルギー、自律神経失調症、生理不順、

生活習慣病、更年期障害、肩こり、頭痛、腰痛、不眠など様々な病気・深い症状をひきおこします。

 

低体温の原因

 ミネラル・ビタミン不足・・・糖質をエネルギーに変えるのに必要なので不足すると

               食べ物から熱やエネルギーを作れなくなる

 タンパク質不足・・・熱を作り出す筋肉のもととなるので不足すると筋肉量が減る

 冷たい食べ物や飲み物、甘い物の食べ過ぎ

 食べない無理なダイエット・・・ミネラル、ビタミンのバランスが崩れてしまう

 冷暖房が整っている環境・・・身体の温度を調節する昨日が鈍くなるので

 運動不足

 自律神経の乱れ・・・ホルモンバランス、自律神経が乱れると体温をコントロールができなくなる

 便秘・・・腸内でぜん動運動が行われていないということなので基礎代謝が下がる

 喫煙・・・タバコは急激に血管を収縮させてしまうので、血液の流れが悪くなる

 

ご自身の体温と、生活習慣をもう一度見直してみてください。

上記の事を気を付けて生活し、体温も毎日測ることを心がけてみてください。

体温が36.5℃以上の、免疫力も高く、病気をしない健康な身体に改善していきましょう!!

 

明石市 みやび整骨院 受付 西尾

 

 

 

野球肘は防げるか!?

2015.12.01 | Category: スポーツ障害

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

先日、定期的に行われていますメディカルチェックへ、スタッフ全員で参加してきました!

メディカルチェックとは簡単に言えば、野球少年(小中学生)を対象とした野球肘検診です。重度の野球肘は野球人生を左右しかねませんので、早期発見と早期治療が非常に重要となります。

このメディカルチェックは、僕たち柔道整復師だけでなく医師や理学療法士の先生方にも参加いただいており、的確な評価が可能であり大変意義のあるものだと考えます。

 

今回私は理学療法士の先生のもと、下肢の柔軟性評価を担当させていただきました。

いつもはエコーを担当していましたので、いつもとは違う視点で野球少年の現状を把握することができました。

 

そこで感じたことが二つ!

まず一つ目は中学生になると柔軟性が著しく低下していた。

二つ目は下肢の柔軟性が低下している選手にエコー上での問題が見られていた。

 

この二つは何を意味するのか?

すなわち、下肢の柔軟性が低下していると怪我のリスクが上がるということです。

これまで書籍や文献等を通してその知識を得ていましたが、今回のメディカルチェックでそれが私の中で明るみになりました。

 

「肘と下半身⁉︎そんなん関係あるんかよ!」

と思いがちですが、投球という動作は体全体の連動です。(野球経験者なら分かりますよね^^?)

どこかに支障があれば必ずどこかに障害が起こってきます。

年齢を重ねるともちろん練習量も増えますし柔軟運動なんて面倒くさくなりがちですが、野球肘を防ぐために初心に戻り、下半身の柔軟性の必要性を見つめ直してみてくださいね(*^^*)

 

このメディカルチェックを通して、選手達や指導者の柔軟性に対する意識が少しでも変わればなと思っています!

 

みやび整骨院  立花毅