TEL

猫背矯正 明石市 みやび整骨院 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2015 4月の記事一覧

猫背矯正 明石市 みやび整骨院

2015.04.30 | Category: 姿勢矯正,整体,猫背,肩こり,腰痛,頭痛,首の痛み,骨盤矯正




皆さんこんばんわ!立花です(^^)/

 

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

今日は当院で大好評の「猫背矯正」について書きたいと思います。

 

以前にも書かせていただいたことがあるのですが、好評の声をいただいておりますので再度ご紹介させていただきますね!

 

当院の猫背矯正は単に猫背のみを矯正することが目的ではありません。

 

血行を促進し、体温を上げるようにアプローチしたり、自律神経を調節したりといった効果も期待できます!

 

さらにストレッチングのような手法ですので痛みもほとんどなく、老若男女受けていただけます。

 

受けられたほとんどの方が

 

・肩周りがスッキリした!

。・背筋が伸びた気がする!

 

という実感を得ていただいています!!

 

自覚的にも他覚的にも効果を実感していただけること間違いなしです\(^o^)/

 

「肩こりがひどい方」

「猫背を気にしている方」

「バストアップ・ヒップアップを期待したい方」

 

特におススメです!

 

百聞は一見に如かず。

 

ぜひ一度ご体感くださいね(^^)/

 

真の美しさは姿勢からですよ~!

 

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院  立花毅

 

足が痺れる原因とは? 明石市 みやび整骨院

2015.04.29 | Category: 坐骨神経痛,痺れ,腰の痛み,腰痛,足の痛み

みなさんこんばんは!

 

今日は、多くの患者様がお悩みである

「脚の裏側がしびれるんです〜」

「足の指がしびれてるんですよ~」

について。

 

このような症状で、よくみるのが「お尻から太ももにかけてのしびれ」や、「ふくらはぎの外側」がしびれたり、痛みを発したりする「坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)」があります。

 

この症状は、年齢に関係なく発症する症状なのですが、

原因としては

 

「腰椎椎間板ヘルニア」

「腰椎症」

「脊柱管狭窄症」

 

などが多く見られます。

 

これらの原因で、「ヘルニア」というものは比較的若い方に発症することが多いです。

 

病院での治療ではなかなか症状が変化しないといったケースで当院へ来院されることが多く、初診の施術後でも多くの患者様が症状の低下を感じて下さいます。

 

みなさんとても驚き、喜んでくださっています!

 

 

「あしの痺れ」でお困りの方、1日も早くみやび整骨院へご相談ください!

 

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院 高橋敏明

4人に1人が悩む一次性頭痛(慢性頭痛)明石市 みやび整骨院

2015.04.27 | Category: ハイボルテージ,整体,筋膜リリース,肩こり,頭痛,首の痛み

頭痛でお困りの方・・・きっと多いと思います。 

 

私もその一人です。

 

辛いですよね。

 

頭痛には大きく分けて2種類あり、

 

1つは頭痛の原因となる病気がないのに繰り返し起こる「一次性頭痛(慢性頭痛)」

 

もう一つは、二次性頭痛と呼ばれ、くも膜下出血や脳腫瘍など一刻を争う重篤な病気に由来するものもあります。

 

 

今日は国内に3,000万人、4人に1人が悩むという一次性頭痛についてです。

 

その中でも、「緊張型頭痛」についてのお話です。

 

一次性頭痛には、「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3タイプがありますが、

 

日本人に最も多いのが「緊張型頭痛」です!

 

後頭部から首筋にかけて、鉢巻で締め付けられているような痛みが続き、男女を問わず幅広い年齢層にみられるのが特徴です。

 

誘因としては心身のストレスが考えられ、身体的ストレスとしてはパソコンの操作車の運転など、

 

不自然な姿勢を長時間続けることがあげられます。

 

このような状態が続くと、首筋から肩にかけての筋肉がこり、

 

それに繋がっている後頭部のあたりから頭の両側の筋肉へと痛みが広がり、

 

頭全体が痛むのではないかと考えられています。

 

対策としては、血行をよくしリラックスすることです!

 

ストレッチなどで体を動かしたり、マッサージや入浴、

 

精神的ストレスを溜めない事も大切ですね!

 

当院では、頭痛専門治療があります!

 

筋膜整体施術とハイボルテージ治療がセットになった、頭痛でお困りの方のための頭痛コースです!

 

頭痛もちの私も定期的に受けています! 

 

いつ出るか分からない頭痛、そんな心配や痛みの辛さから解放されます!

 

薬に頼り、一時的に症状を抑えるだけで再発に怯えるのではなく、

 

頭痛が出ないように体質を改善していきましょう!

 

自分の身体と向き合えば必ず体質は変わりますよ!!

 

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院 西尾映里

 

肉離れはクセになる?

2015.04.26 | Category: ぎっくり腰,肉離れ

 

皆さんこんばんわ!立花です!

 

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今日は先日ネット上で見かけた記事をご紹介したいと思います。

それは

 

【肉離れが「クセ」になる理由を説明できますか?】

【痛みが無くなったら運動してもいいですか?という問いに「ダメ」な理由をしっかり説明できますか?】

 

というものです。

 

もちろん私は肉離れのメカニズムを知っていますので分かりますが、皆さんはいかがですか?

 

肉離れはその名の通り、筋肉の断裂を指します。(程度はいろいろありますが。)

 

肉離れが発生すると、その場所には出血が起こります。

 

そしてその血液が傷口を埋めようと働いてくれます。

 

その後、皮膚で言うところの「かさぶた」のような役割を担い、「瘢痕化(はんこんか)」します。

 

しかしこれは当然「筋肉」ではなく傷口を埋めているものです。

 

「かさぶた」を繰り返し触っていると、傷口はなかなか治りませんよね?

 

それが長期に及ぶと痕が残ります。

 

これが肉離れがクセになってしまっている状態とよく似ています。

 

1 血が出て組織の修復が進み、瘢痕化する。

2 傷口が埋まるので痛みが低下する

3 運動する

4 再発

5 1からまた繰り返す

 

結果、筋肉内に力学的に弱い部分(瘢痕組織)が残って肉離れが起こりやすくなるということです。

 

お分かりいただけましたか?

 

痛みが引いた=治癒ではないのです。

 

スポーツ選手の方や指導者の方は頭の片隅に入れておいてください!

 

 

これは肉離れに限らず、よく皆さんが訴えられる日常的な症状にも当てはまります。

 

例えば「ぎっくり腰」

 

これも個人差はありますが痛み自体は経験上、大体1週間から10日で引いていきます。

 

しかし体の状態は完全には治っていません!

 

このタイミングで無理をすると必ず再発します。

 

繰り返している方は適切なアプローチが出来ていないか不十分である可能性が高いです。

 

 

心当たりのある方はぜひ参考にしていただき、なかなか改善しない怪我、繰り返すぎっくり腰でお悩みの方は一度ご相談いただければと思います。

 

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院  立花毅

 

冷やす?温める?について 明石市 みやび整骨院

2015.04.25 | Category: ぎっくり腰,五十肩,坐骨神経痛,寝違え,痺れ,肩こり,肩の痛み,腰の痛み,腰痛,膝の痛み

みなさんこんにちは!

 

今日は、患者さんからの質問で多い

 

「冷やしたらいいの?それとも温めたらいいの?」

 

についてです。

 

先ず、基本的に冷やす=アイシングとは、ケガをした直後で患部に熱をもっている場合にアイシングを行います。

 

また、スポーツをしている方へは試合後や練習後に、これもまた患部に熱をもっているような場合にアイシング指導をさせて頂く場合が多くあります。

 

それ以外の日常生活中に起こるような各部の痛みに対しては、ほとんどの場合で温熱療法を行います。

 

例えば、

 

寝違い

 

ぎっくり腰

 

慢性ひざ痛

 

五十肩

 

神経痛

 

肩こり

 

眼精疲労などなど。

 

寝違いやぎっくり腰の時は冷やす方が良いと思っている方がよくいらっしゃいますが、基本的には温める方が良いです。

 

(場合によって熱感などがあるときにはアイシングを数日のみする場合もあります。)

 

分からない事は、必ず当院スタッフにお尋ねください!

 

是非参考にしてください!

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院 立花

治療継続の意味

2015.04.22 | Category: 未分類

皆さんこんばんわ!立花です!

 

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今日は継続的に治療することの意味を少しお話ししたいと思います。

 

皆さんは治療をしていて調子が良くなったらどう考えますか?

 

「また調子が悪くなったら行こうかな?」

 

と考えていませんか?

 

しかしよく考えてみてください。

 

もし仮にあなたがスポーツ選手だったとしたら毎日練習しますよね?

 

練習はなんのためにするでしょうか。

 

実力のレベルアップであったり怪我の予防のために練習をしませんか?

 

実際にプロ野球選手はオフシーズン中でもトレーニングを欠かさずやっていますね!

 

これは治療にも当てはまると考えます。

 

普段から継続的に治療を行うことで痛みの予防ができます。

 

皆さんの身体は仕事、家事といった日常生活動作で常に負担がかかっています。

 

負担というものはどんどん蓄積します。

 

となると、痛みが出てからでは遅いということはもうお分かりですね?

 

痛みが出ているときというの負担の蓄積が限界を超えているんです。

 

ここから治療を始めたとしても良くなるまでに時間がかかってしまいます。

 

しかし普段から治療を継続していれば負担の蓄積が限界を超えるということはほぼないと思いますので痛みを訴えるということも少なくなると思います!

 

皆さんいかがですか?

 

痛くなる前から継続的に治療しておくようにしましょう!

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院  立花毅

野球少年 メディカルチェック

2015.04.21 | Category: スポーツ障害

皆さんこんにちは!

 

姫路の灘市民会館で行われました少年少女野球選手に対するメディカルチェックに参加してきました!

 

image23

この活動は、選手の身体の状態を理解してもらう事だけではなく、指導者・保護者の皆様に子供たちそれぞれの身体の特徴や、得意不得意を知っていただくことが目的でもあります。

 

よってそれぞれに合わせた練習・トレーニングをして頂けるようにしてケガを未然に防ぎ、野球を少しでも長く続けれるようにという想いで開催しております。

 

我々は、毎回主に「エコー検査」を担当し、骨・軟骨・筋肉・靭帯などの状態を評価しております。

 

理学療法士による柔軟性・筋力などの評価と、医師による診察でその後の方針を決定しております。

 

image33

 

今回は約80名の選手達が参加し、それぞれの保護者の方々もとても積極的で興味津々といった様子でした。

 

毎回とても有意義な時間で、参加者の皆様にとても喜んで頂けているようで、私達もやりがいがあって今回もよい活動が出来ました!

 

 

野球少年に対するメディカルチェックの事など、個人の評価も当院でさせて頂いております。

 

ご興味のある方は、当院までご連絡くださいませ。

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院

姫路 メディカルチェック

2015.04.18 | Category: 未分類




皆さんこんばんわ!立花です(^^)/

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

今日はとってもいいお天気で、お出かけ日和でしたねー(≧▽≦)

 

最近は雨が多かったので貴重な晴れでしたが、どこか行かれましたでしょうか?

 

さて明日ですがタイトルの通り定期的に開かれておりますメディカルチェックに参加してきます。

 

明日は姫路での開催になります。

 

メディカルチェックとは小中学生の野球少年を対象とした大きなケガを未然に防ぐための活動です!

 

医師、理学療法士と我々柔道整復師・鍼灸師で結成された「播磨メディカルチェック研究会」という組織があるのですが、私も当院院長も所属しておりますので積極的に参加し活動しております。

 

これだけたくさんの野球少年が集まり、体の状態を診る事は普段なかなかできないので本当にいい経験になっています!

 

毎回少し状態のよくない子が数名いるので明日はどうかな~と思っているところです。

 

しかしケガ、特に野球肘に関しては早期発見がその選手の野球人生を左右することもあります!!

 

ですので明日も一人でも多くの野球少年の未来を明るく出来るように精一杯活動してきたいと思います(^^)/

 

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院  立花毅

 

交通事故による首の痛み、手足の痺れ

2015.04.13 | Category: むち打ち,交通事故,交通事故治療

皆さんこんばんは!

 

今日は、交通事故で身体に痛みや痺れなどがでている患者様の紹介です。

 

患者様は、後方からの追突を受けとても強い衝撃で直後、放心状態になるほどだったようです。

 

直後に整形外科に行ったようなのですが、特に痛みに対する治療もなく診断書を書いて終わりだったようです。

 

事故後1週間後に当院を受診してくださった際には、まだまだ強い痛みや手足に痺れがでており、とても苦痛な状態でした。

 

当院では、信頼のできる整形外科との連携をとりながらの施術を進めるために、理学所見をきっちりとり紹介状を作成しました。

 

当院での初回の施術後には、痛み・痺れが軽減し患者様は「1週間経って、ようやくちゃんとした治療が受けれた〜!」と本当に喜んで下さって、とても満足そうに次回のご予約を取って帰られました。

 

翌日には当院からの紹介で整形外科を受診してくださって、当院での診察結果もお医者様の診断と同じで、今後もリハビリを継続して続けてくださいという同意を得ることも出来ました。

 

現在も、まだまだ症状は戻ってしまうほどお仕事が忙しいようですが楽しみに通院してくださっています。

 

当院では、交通事故による治療もしっかりと直後効果を実感して頂けます!

 

事故直後は、不安や心配もあるなかでの辛い症状だと思いますので、スタッフ一同親身にご対応をさせて頂きますのでご安心し、ご相談下さい!

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院 髙橋敏明

風邪薬の誤解

2015.04.10 | Category: 本当の原因

みなさんこんにちは!立花です(^^)/

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

今日もあいにくの雨模様になってしまいました(^^;

 

気温もあたたかくなったり、また寒くなったりとなかなか安定してくれませんね。。。

 

そのせいか先日またしても体調を崩してしまいました"(-""-)"

 

今度は高熱です。

 

ピークは40.0度まで体温が上がってしまい、久々にとてつもなく辛い思いをしました。

 

しかし、湯船にしっかり浸かり、布団をかぶってぐっすり眠れば翌朝には37.0度まで体温は下がっていました!!

 

人間の自然治癒力恐るべしですね!(幸いインフルエンザも陰性でした(^^;)

 

さてここで皆さんに質問ですが、

 

もし自分が、または身内の方が同様に風邪で高熱を出したとします。どの様な対処をするでしょうか?

 

「40.0度!?ヤバいやん!解熱剤で熱下げな!!」

 

と思った方はいらっしゃいませんか?

 

先日ネット上でこのような記事を見つけました。

 

 

「風邪薬を飲んでも風邪は治らない」

「病院にかかり、処方された薬を飲めば風邪が早く治るというのは大きな誤解です。そもそも風邪薬というのは風邪の根本的な治療に寄与するものではなく、症状を部分的にストップするためのものに過ぎないんです。

風邪症候群の原因は9割方、ウィルス感染によるもの。体内でウィルスが増殖することによって風邪の症状を進行させるので、ウィルスが少ないうちに撃退すれば、風邪の悪化を防ぐことができるわけです。そしてウィルスの撃退に有効なのは薬ではなく、自身の免疫力です。つまり、免疫力を上げるために、栄養や水分を十分に確保し、温かくして眠ることが一番の対処といえます」 一部省略

 

 

この記事を書いたのはドクターです。

 

ドクターの中にもこのような事を言っておられる先生がおられます。

 

このことを踏まえて先程の質問のように風邪による高熱で解熱剤を安易に使用するとどうなるでしょうか?

 

せっかく身体が風邪の原因となっているウィルスと闘うために熱が上がっているのに、薬で強制的に熱を下げてしまえばどうなるでしょうか?

 

無論、風邪は長引きます。

 

人間は風邪ぐらいで死ぬような軟弱な生き物ではないです!

 

風邪のときは

 

「温かくして、ゆっくり休む!!」

 

これに尽きると思います。

 

今現在、薬は病院にかかれば簡単に手に入るものになりました。ましてや、いたるところに薬局が点在しています。

 

だからこそ薬に対する正しい理解を深める必要があると思います。

 

薬の使用を全否定している訳ではないですが、少し立ち止まって、今の症状にこの薬が必要かどうかを考える事で、より一層健康体でいられる日が訪れるかもしれませんね(^^♪

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院  立花毅