MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 冷え性の記事一覧

9月に入ってなんだかしんどい、それは秋バテかも?!

2018.09.14 | Category: 冷え性,温熱ドーム,秋バテ

みなさんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

早速ですが・・・

夏バテじゃなくて「秋バテ」もあることをご存知ですか?

 

「なんとなくダルイな・・」

「やる気が出ない・・」

「夏も終わりなのに食欲が戻ってこないな・・」

この、なんだかしんどいな。という症状・・秋バテかもしれないです。

(画像はネットからお借り)

 

朝晩、やっと涼しくなった!って思ってもダルさ・疲労感があるような方は必見です!!

とっておきの解消方法をご紹介します。

 

そもそも秋バテとは何なのでしょうか・・??

猛暑の影響で急激な気温の変化に体がついていかず、ストレスをためて自律神経を乱したりクーラーで冷え切ってしまい血の巡りが悪くなることから夏バテがおこります。

秋バテは、その夏に溜まった疲れがドッと出始め、だるさが長引きます。

 

秋バテのサイン

食欲がなくなる

疲れやすい、だるい

立ち眩み、めまい

頭がボーっとする

朝すっきり起きられない

 

原因は何なのでしょうか?

・クーラーによる自律神経の乱れ

・冷たい物のとりすぎ

・暑さによる疲労、ストレス

などがあります。

 

・・・当てはまる方も多いのではないでしょうか?

 

朝晩涼しくなっているのに、夏の生活リズムのまま過ごしていませんか?

薄着や冷たい物を取り過ぎると、体の表面は暑いのに体の中は冷えた状態になります。

体の冷えから自律神経を乱し、血液の巡りを悪くして内臓の機能を低下させてしまっているのです。

自律神経の乱れ(ストレス)と冷え(血の巡り)こそが秋バテの原因なのです。

 

対策は??

・暖かいお風呂にゆっくり浸かる(血流を良くして新陳代謝もアップ!)

・マッサージでリラックス

・軽い運動(脳内を活性化、ホルモン分泌の促進)

・温かい食べ物を取り、一日三食バランス良く食べる

 

おすすめの食べ物は??

・かぼちゃ

・さつまいも

・しいたけ 

・鮭

・豆乳

・ぎんなん

・山芋

・はちみつ

・・・などなど。。

まさに、らしい旬の食材です!!

(旬の食材は少しお安く手に入るので、家計にもやさしいですね!)

 

 

規則正しい、健康的な生活をする。

・・・簡単そうでなかなか難しくないですか?

夜更かししてしまったり・・・

食欲の秋でたくさん食べてしまったり・・・

自分で意識して過ごすのももちろんですが、

当院では温熱ドームが効果的です。

 

 

温熱ドームは副交感神経(自律神経系のひとつ)を優位にさせ、自律神経を整えます。

顔は出ているのでサウナのような息苦しさはなく、気持ちよくじんわりと温まり始め・・

終わるころには汗がたくさん出て、スッキリとした気分になります!

 

わたしも温熱ドームを体験したのですが

入った日には、スーッと眠りにつけますし、

次の日の朝、お化粧ノリがとても良くなりました(これ、女性にとっては嬉しいですよね~)

涼しくなって、温熱ドームに入りやすい時期にもなりましたし、ぜひ、ご自分の生活リズムを整えると共にみやび整骨院の温熱ドームも取り入れてみてはいかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせください。

その他、頑固な首や腰の痛み、スポーツ中のケガなど不調等ありましたらいつでもご相談ください。

 

 

明石市 みやび整骨院 受付 橋田

 

 

冷えが招く身体の不調

2017.11.22 | Category: 冷え性,未分類,温熱ドーム,足湯

皆さんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

今日は「身体の冷え」について書きたいと思います。

 

 

みなさんは冷え性についてどのように考えていらっしゃるでしょうか?

 

単に手足が冷たい状態とだけ考えていませんか?

 

それは大間違いです。

 

冷え性に明確な基準はありませんが、体温が35℃台の人は確実に冷え性です。

 

36.5℃以下は冷え性であるという見解もあります。

 

みなさんはいかがでしょうか?

 

 

冷えは万病の元という言葉があります。

 

その言葉の通り、体が冷えると様々な身体の不調が現れます。

 

風邪を引きやすい

インフルエンザにかかる

アレルギー症状に悩む

生理痛

不妊

胃腸虚弱

高脂血症

不眠

易疲労

肥満

などなど・・・

 

書ききれませんが、パッと思いつくだけでもこれだけたくさんの身体の不調が冷えと関係があります。

 

身体は冷やしてはいけません。

 

しかし、冷え性をあきらめてもいけません。

 

ちゃんとした対処をすれば体質改善は十分可能です。

 

バランスの取れた食生活を心掛ける。

旬のものを摂取するようにする。

軽い運動を心掛ける。

筋肉をつける。

入浴の習慣をつける。

 

これらを計画的に行えば必ず身体は変わります。

 

冷え性にお困りの方はぜひ実践して下さい。

 

 

さらに、みやび整骨院でも冷え性の方をサポートしております。

 

温熱ドーム足湯です。

 

全身しっかり温めたい方は温熱ドーム

 

手軽に足から温めたい方は足湯がおススメです。

 

どちらも身体の冷えには効果抜群です。

 

しかもこれからの季節はとっても気持ちがいいです!

 

冷え性の改善は早いに越したことはありません!

 

さぁ今すぐ一緒に根本改善を目指しませんか?

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 立花毅

冷え性解消!!(^U^)ノ☆明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.10.14 | Category: 冷え性,未分類

最近、朝晩とっても冷え込みますね"(-""-)"

体調崩していませんか?? 冷えていませんか?? 

 

末端冷え症になりやすい人の特徴!!

 ✅筋肉量が少ない     ✅自律神経の乱れ

 ✅ストレス過多      ✅血液循環が悪い

 ✅運動不足        ✅過剰なダイエットをしている

 ✅偏食          ✅長時間同じ姿勢でいる事が多い

 

しっかりと食事をとり、運動をし、筋肉を増やし、熱を作り出しやすい身体作りをすることが大事です☆

 

ゆっくりお風呂につかり、先々にまで血流が届くように指先・足先を動かしマッサージをしてあげると

血流が改善されると、冷えも緩和されます!(^^)!

 

生野菜は熱を取る効果があるため体を冷やしてしまうので、温野菜かスープが温まりますね(^_-)-☆

 

足湯もすごく効果的!! 私も家で足湯をしています♪

お風呂からあがって、すぐに布団に入ればいいのですが・・・

ついつい遅くなってしまい、せっかく温もった身体が寝る時には冷えてしまっています↓↓

そんな時は特に足湯をします( *´艸`)

全身ポカポカ、足は軽く、むくみも解消!!

テレビを見ながら、お茶しながら・・・ついでに出来てお手軽だしおすすめします♡

 

末端冷え症、放置していても回復しません・・・

寒い寒い冬がやってくる前に、少しずつ改善^していきましょう(^^)

当院でも足湯をしています、自宅での正しいやり方もお教えいたします☆

ぜひ、試してみてください(^_-)-☆

 

明石市 みやび整骨院 受付 西尾

ストレスと冷え 【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.09.24 | Category: 冷え性

ブログをご覧の皆様!! こんばんわ☆彡

今回は冬に限らず悩む人が多い『冷え』と、誰もが抱える『ストレス』のお話しです。

 

近年、冷えの原因として増えているのが、ストレス(過緊張)による冷えです。

特に女性は昔に比べ働く人も増え、さまざまな外的環境と接する機会が増えたことにより、ストレスを感じやすい環境になっています。

ストレスがきっかけで、常に緊張している状態となり、血流が悪くなり、冷えやすい体質になってしまうのです。

また、ストレス冷えの厄介な特徴として、自覚が無いことがあげられます。

冷えは胃腸・代謝・自律神経の機能低下が原因と言われています。

ですが!!実は、夏の猛暑により自律神経が乱れることや、夏バテで胃腸が弱ってしまうことなど、夏につくられた冷えがリセットされずに積み重なって、秋冬の“冷え”につながっていきます。

ストレス冷えの人は自覚が無いために、気にせずエアコンにあたったり、冷たいものを摂取したりと、自ら冷え体質を助長させてしまうのです。

通常、体質的に冷えやすいタイプの人は冷えによる体調の変化として、

・月経異常や肌荒れ・くま・血行不良

など外見に現れる不調から始まり、体のむくみや下痢・便秘などの水分のアンバランス症状、そして、イライラ・不眠・パニック・うつ病などの自律神経失調による不調と、段階を経ていきますが、ストレス“冷え”の人は、体質的に冷えやすいタイプではないので、いきなり、自律神経失調による不調になってしまう人も多いことが特徴です。

 

現代人に多いストレス冷えに対処するために、ここでは、適切な対策を行う上で必要なストレス冷えの代表的な特徴を4つ紹介します。

①部分的に汗をかく

 交感神経の緊張から、手のひらや足先など部分的に汗をかきます。

②外から温めたりして体がリラックスすると症状が悪化する

 緊張した状態が普通になってしまっているため、体がリラックスした状態になっても、気持ちはリラックスすることができず、かえって冷えの症状が悪化してしまいます。

③イライラ・不眠・パニック・うつなどの症状が出やすい

 冷えから派生した不調はいろいろありますが、ストレス冷えの人は、こういった自律神経系の症状が出やすい傾向があります。

④「冷えている」という自覚がない

 冷えの自覚がないため、一年中冷たい飲み物を飲んだり、冷房にあたり過ぎたりと、冷えをためこみやすく、気付かないうちに“冷え”を悪化させてしまう人が多い傾向にあります。

『冷え』をこれ以上“悪化させない”、“ためない”ようにし、まずは丈夫な体を内側からつくることが改善への一歩です。

 

『身体』という通り、中身が良くなければ体に症状が出ます。

病気だけでなく、人との関わりや精神面も中身が大事ですから、自分自身を大切にしていれば人も大切にできますよ♪

 

明石市 みやび整骨院 受付 渡邊

冷え性【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.09.03 | Category: 冷え性

ブログをご覧の皆様!!こんばんは☆彡

夏も終わり、少しずつ涼しくなってきましたねー(-.-)

今回は『冷え性』について書いていきます!!

 

そもそも冷え性の定義は、はっきり決まってはいないんです!!

夏でも体が冷えている

手足が常に冷たい

人よりも寒がり

といった非常にあいまいな基準で、本人が「自分は冷え性だ」と自覚しているケースがほとんどだそう・・・

ただ、中には本人にはあまり冷えという自覚症状がなくても、基礎体温を測ってみたら常に36度以下だったり、

体は温かくてもおなかの中、つまり「内臓」が冷えているという場合もあるのです!!

冷え性の人は血液のめぐりが悪くなっているので、どちらかというと血色が悪く、毛細血管が縮んでしまっていることが多いです。

なので、冷え性の女性の中にはむくみ・月経痛・月経不順・不妊といったトラブルを抱えている人が多く見受けられます。

冷え性の原因は、血行不良と熱の産生不足・・・体を冷やす外的刺激が多いと冷え性になりやすい体質を作ってしまいます。

クーラーや薄着など体を冷やす機会が多い

きついガードルやデニムなど体を締め付けるものが多く血液の流れを妨げる

ファストフードや加工食品や甘い物など体を冷やす食べ物を多く摂っている

運動不足である

バランスの悪いダイエットで脂肪より先に筋肉が減っている

ハイヒールや悪い姿勢で骨盤がゆがみ血行が悪くなっている

いずれも生活習慣や食習慣を見直すことによって改善できるものばかりです。

冷え性は、いわゆる体質的な部分だけでなく、生活習慣のなかで冷えにさらされることの積み重ねが原因になることがあります。

このことを、東洋医学では「積冷」と呼びます。

たとえばエアコンの普及や衣服・食生活の変化、それに夜型の生活やストレスの増大も影響して現代人は冷えを感じやすくなっています。

「生活習慣病」という言葉がよく使われるようになって来ましたが、

食事や運動など生活習慣を改善することで疾病の予防や治療に役立つことが西洋医学的でも、ようやく認識されてきたそうです。

漢方では古くから衣食住をはじめとする生活全般にわたる注意、つまり「養生(ようじょう)」が重視されており、冷え性対策においても、

いろいろな角度から日常生活を改善していくことが有効です

 

これから寒くなる季節です"(-""-)"

冷え性を改善するためにも、生活習慣を見直し体質改善に努めましょう☆

 

明石市 みやび整骨院 受付 渡邊

内臓型冷え性【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.05.14 | Category: 冷え性,未分類

お腹の上に手をあててみてください。
『あれ?なんか冷たいかも』と感じた方は内臓型冷え性の可能性があります。
手足の先が冷たくなる通常の冷え性は自覚している方が多いのですが身体の奥、内臓の冷えは見過ごしてしまいがち。
内臓型冷え性になるとダイエットで体重が落ちにくくなったりお腹の中にガスや水分がたまることで便秘や下痢を繰り返すなどの症状がでます。
さらに免疫力が低下するため風邪をひきやすくなる、疲れやすく身体が重だるく感じるなどの弊害も。
内臓型冷え性になりやすぃのはまず絶対的な筋肉量が不足している人、日常的に運動をする習慣がなぃ方、低血圧といぅ方です。
内臓の冷えを防止する生活習慣3つ。
①冷たい飲み物より温かい飲み物を飲む。
②身体を温める食品を摂取する。
③汗をかかなぃ位の厚着をする。

自律神経の乱れも内臓型冷え性の原因の1つで日常的に汗をかく習慣をつけることで内側から内臓の冷えを改善していきましょう。

当院には足湯、温熱ドーム、身体を内側から温めるものがあります。
暑くなってきても身体の内側は冷えてるかも。
内臓型冷え性がエスカレートすると感染症にかかりやすくなったり身体のだるさがひどくなったり生活に支障をきたすケースまで。
年中通して身体を内側から温めましょう。
みやび整骨院 受付 佐藤早苗

足湯と、その効果【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.05.10 | Category: 冷え性,未分類

足は心臓から最も遠く、血行が悪くなり、冷えやすい場所です。

そして足裏は第二の心臓と言われるくらい多くのツボが集中しており、

血行が悪くなると新陳代謝が衰え、身体の機能も低下してしまいます。

 

そこで足湯!!!

 

足湯で足を温めることにより血管が拡張し、血行が良くなります。

すると、内臓の血流量が増え、働きが良くなり、老廃物の排出にも繋がり、

結果、代謝や免疫力が高まり、体調も良くなります。

【足湯の効果】

・冷え症 ・肩こり ・脚のむくみ ・倦怠感や疲れ ・不眠 ・ストレス ・低血圧 ・高血圧

・自律神経を整える ・肝機能の活性化 ・胃機能の活性化 ・リウマチ ・糖尿病 ・不妊症の改善

など・・・  美容にも効果大です♡♡♡

 

肝機能の向上!!

 外から取り込んだ栄養をエネルギーとして血液に送る肝臓は体温の発生源です。

 足湯で体外から熱を供給することで、肝臓が熱を生み出すための負担が減り、その分

・老廃物の解毒と排出 ・脂肪の分解 ・タンパク質の合成

 など、熱発生以外の機能を強化できます。

 

 熱を生み出さなくて良い分、余裕ができて、その他の機能にエネルギーをまわせるという事です。

つまり、肝機能の活性化により、免疫力が高まったり、新陳代謝がよくなることで

痩せやすい(太りにくい)身体になります。

 

免疫力アップについては、ガン細胞を殺すNK(ナチュラルキラー)細胞の活性が上がったり、

花粉症にも効果があるとの報告もあります☆

 

足湯を、洗顔や歯磨きのように習慣にして、できれば毎日続けて、その効果を是非実感してほしいです♡

もちろん、当院でも足湯 しております!!! ぜひ、お試し下さい!

その日の冷えをその日のうちに取り除き蓄積させないこと。小さなことの積み重ね。とても大切なことですね♡

心身ともに健康な毎日を送りましょう(^_-)-☆

 

みやび整骨院 受付 西尾映里

 

温熱ドーム☆【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.05.07 | Category: 冷え性,未分類

前回の美容鍼をお伝えした中で、温熱ドームが出てきましたが当院の美容鍼は美容鍼プラス温熱ドームを併用しています。
温熱ドームに入るとどのような効用があるのでしょうか…

皆さんの平熱はどのくらぃですか?
医学大辞典には体内温度は平熱36.8℃±0.34℃と明記されておりこの温度で人間の体は本来もつ機能を十分に発揮できるのです。
低体温とは一般的に36℃未満の事を指します。たった0.5℃がそんなに健康に関係あるの?と思われるかもしれませんがそれが大有り!
眠れないのも太りやすいのもはてはガンになるのにも影響があると言われます。
冷えや低体温のもっとも大きな影響は『免疫力の低下』という形で表れます。体温が1℃下がると免疫力は30~40%下がります。
『ガンになりやすい』『血管が詰まりやすく切れやすい』『太りやすい』『ぐっすり眠れない』等々その多大な影響は数え上げれば切りがありません。
温熱ドームに入ってヒートショックプロテインの大量産生を促し自然治癒力を高め健康な体を維持しましょう!
美容鍼でアンチエイジング、温熱ドームで体温を上げて若さと健康を保ちましょう!

みやび整骨院 受付 佐藤早苗

日々の日常で気をつける“冷え対策”【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.05.06 | Category: 冷え性,未分類

☆夏の習慣チェック!!☆

 □とにかく薄着で過ごす

 □暑いから湯船には入らずシャワーだけで済ます

 □食欲がないので蕎麦やうどんなど、単品で済ますことが多い

 □汗をかかないように運動はしない

 □就寝中もエアコンや扇風機はつけたまま

 □暑さを避けるため、あまり外に出ない

 □冷たい飲食物をとることが多い

 □ついつい水分をとりすぎてしまう

 

皆様、どうですか?? ☑チェックが多いほど要注意!!

そんな方は以下のことを心掛けてみて下さい。

 

①寝るとき冷房は数時間で切れるように

 

②湯船にゆっくりと浸かる

 42℃のお湯なら10分。

 

③食事は必ず温かいものを1つ取り入れ、熱のもとになる食事を

 タンパク質はエネルギーの元になるので、積極的に摂取しましょう。

 夏野菜やフルーツは水分たっぷりで美味しいですが、体を冷やす作用があるので戸とりすぎには注意!

 

④「三陰交を温める」

 冷えに効くツボ「三陰交」は、内側くるぶしの一番高い位置から指4本分の場所にあります。

 ここをマッサージするか、お灸などで温めます。

 

⑤お酒はお湯割りゃぬる燗を飲む

 ついキンキンに冷えたものを飲みたくなりますが、常温か温かいものをこまめに飲むようにし

 内臓から冷えるのを防ぎましょう。

 コーヒーやビール、糖分の多いジュースも冷えの原因になります。

 

⑥定期的にスポーツをして汗をかく

 運動不足は筋肉の働きが低下し体内で生産される熱量が少なくなり、冷え性になるリスクが高まります。

 涼しい時間ウォーキングなどがおすすめ。体の代謝を整え、血液の循環を良くしましょう。

 

⑦首.お腹.足首を冷やさない

 キャミソール、ミニスカート、素足にサンダルとファッションも楽しみたいですが、

 この三ケ所は冷え対策にとても重要な部位です。夏こそしっかり温めましょう。

 

⑧クーラーは除湿を使い、風は間接的に当てる

 湿度が下がれば体感温度はカナリ下がるので、温度より湿度のコントロールを。

 また間接的に風が当たれば、体感温度は下がります。扇風機を併用するのも効果的。

 

みやび整骨院 受付 西尾 映里

夏の不調の原因 [夏の冷え] に要注意!!【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.05.01 | Category: 冷え性,未分類

皆様、平熱は何度くらいありますか??

最近暖かくなってきましたが、手足は冷えていませんかっ??

 

冷えって冬のイメージが強いですよねっ! だけど・・・夏こそ怖い「冷え」!!!

真夏で暑いのに足やお腹は冷えていたり、部分的な冷えを感じ悩んでいる人が多く、

冷え性の人は、一年中冷えているのです。

 

夏の冷えは「冷たい・痛い・しびれる」といった症状のほかにも、

腹痛・生理不順や整理痛・肩や腰の痛み・集中力の欠如・頭痛や肩こりなども引き起こします。

 

さらに、冷たい飲み物や食べ物を摂ることで内臓まで冷えると、

胃が痛む・もたれる・腹痛・下痢・胃の働きが悪くなるなど様々な不調が現れてしまいます。

 

頭が重い」「疲労感・体がだるい」などの夏バテ症状も現れるので、

夏バテかなっと思ったら、冷えを疑ってみるのも必要。

 

健康だけでなく、くすみがひどい肌荒れ・なかなか完治しないむくみなど

美容にも悪影響が!!!(; ・`д・´)

 

当院では、冷えに対する治療も行っています(^-^)

冷えでお困りの方や、以上のような症状がある方、是非、当院にご相談ください!

 

みやび整骨院 受付 西尾映里

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療