TEL

辛い首や肩のコリにお悩みではありませんか? | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ストレートネック,便秘,冷え性,姿勢矯正,整体,本当の原因,猫背,肩こり,頭痛,首の痛み > 辛い首や肩のコリにお悩みではありませんか?

辛い首や肩のコリにお悩みではありませんか?

2019.03.16 | Category: ストレートネック,便秘,冷え性,姿勢矯正,整体,本当の原因,猫背,肩こり,頭痛,首の痛み

みなさんこんにちは!

ランナーケア、サポートを得意とするみやび整骨院の受付、橋田です。

 

春が近づき暖かくなってきたとはいえ、まだまだ寒い日が続いていますね。

 

みなさん体調いかがですか?

 

寒さでグッと体をこわばらせがちになって、痛みや体のコリを感じている方も多いのではないでしょうか?

 

私は腰痛の悩みは昔からあっても、肩こりの痛みはそれほど感じたこともなく過ごしていたのですが、一昨年交通事故で念のため病院でレントゲンを撮ってもらった際に、

 

「今は痛み等なくてもストレートネックなので、10年後20年後何か症状がでるかも。ストレッチしてくださいね。」

 

と言われてしまいました。

 

 

そもそも、ストレートネックとは??

 

ゆるやかにカーブしているはずの頸椎(首の骨)が、首を前に出した姿勢を続けたことによって真っ直ぐになった状態です。

現代社会では、パソコンやスマホを使うことで前傾姿勢になりストレートネックが助長されたと考えられています。

 

 

ストレートネックかどうかは、私のようにレントゲン検査を受ければすぐに分かりますが、簡単なセルフチェック法もあります。

 

壁を背にして「気を付け」の姿勢をとります.

 

その時に後頭部、肩甲骨、お尻、かかとの四か所が特に意識しなくても自然につけば正常な状態です。

 

もし後頭部が壁につかなかったり、意識的に背を後ろに倒さないとつかない場合はストレートネックの可能性が非常に高いといえます。

 

いかがですか??

後頭部が前へ出てしまった方、簡単に自分でできるストレートネックの解消法をお教えします。

 

 

 

【その1】

正しく椅子に座ります。

両手でタオルを持って、首の後ろにあてます。

 

 

【その2】

首全体を後ろに倒すのに合わせて、タオルを前上方に引き10秒キープします。

これによって、首の前頸椎中央の前弯カーブを作ります。

 

 

【その3】

タオルは軽く前上方に引いたままで、胸を張ると同時に、

あごをのど仏に向かって近づけるようにあごを引きます。

タオルが後ろに引かれそうになったら、その位置で止めて20秒キープします。

 

 

これを、三回繰り返してください。

あごを引くのが難しかったり、痛みが出るような時は、タオルに加えた力を弱めてくださいね!

 

ストレートネックは肩こりや首のこりの症状の他にも、

・背中の痛み

・頭痛

・手のしびれ

・冷え

・便秘

・不眠

・倦怠感

 

などの症状も引き起こす原因とも言われています。

 

こんなにもたくさんの不調に繋がるストレートネックを甘く見てはいけませんよね。

 

私も、まずは家での解消法から試してみようと思います。

 

それでも肩のコリや首のコリなどの症状がよくならない方は当院へご来院ください。

 

あなたの辛い症状の原因を追究し、解決に導きます。

 

きっとあなたのお役に立てるはずです!

 

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院 受付 橋田