MENU TEL

ランナー膝の原因その3

2018.06.15 | Category: スポーツ障害,ハイボルテージ,ランニング障害,筋膜リリース,膝の痛み

みなさんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

ランナー膝の原因シリーズ第三弾です!

バックナンバーはコチラから↓↓↓

第1弾

http://miyabi-no-1.com/post/post-5432

第2弾

http://miyabi-no-1.com/post/post-5440

 

 

今回は「過度の疲労・負担の蓄積~クールダウンの不足~」についてお話します。

 

ランナー膝でお困りの方、ランニング後のクールダウンはバッチリでしょうか?

 

問題ない!という方は読まなくても大丈夫ですが、胸を張って大丈夫と言えない方はこのまま読み進めて下さい。

 

 

 

まず、クールダウンの目的ですが、

 

一番は疲労回復の促進です。

 

筋肉痛が起こっている場合はその緩和も期待できます。

 

ですから、クールダウンを行わない理由はありません。

 

 

その方法は多種多様なのですが、今回はストレッチに的を絞りたいと思います。

 

みなさんは、最低限ストレッチを行っていますか?

 

行っていないという方はストレッチからでも始めましょう。

 

ストレッチを行うだけでもランニング後の疲労感は全然変わってきます!

 

ただし、そのやり方に少しコツがあります。

 

ただやるだけでは効率が悪いので一つ守ってほしいことがあります。

 

 

下半身の筋肉であれば一回当たり30秒かけてストレッチしましょう。

 

そしてそれを3~4セット行って下さい。

 

たったこれだけでストレッチの質はかなり上がりますし、体感としても効果を実感してもらえるはずです!

 

どこを伸ばすかは人それぞれ変わってきたりするのですが、最低限

 

・殿筋(大殿筋、中殿筋、梨状筋)

・大腿四頭筋

・大腿筋膜張筋

・ハムストリングス

・下腿三頭筋

 

この5つの筋肉はストレッチするようにしましょう。

 

ケアあってのランニングです。

 

ケガをしない為にもクールダウンはきっちり行いましょう!

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療