TEL

腰の痛み、動きの変化 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 整体,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛 > 腰の痛み、動きの変化

腰の痛み、動きの変化

2017.11.10 | Category: 整体,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

今日も症例のご紹介です。

 

今日は腰痛があり、動きも悪くなっている明石市二見町在住のEさんの症例です。

 

常に腰まわりがだるくて、長時間の歩行や階段の上り下りですぐに疲れてしまうのが悩みとの事。

 

こんな方って多いんじゃないでしょうか?

 

評価をすると、脚の痺れやダルさを引き起こす脊柱管狭窄症やヘルニア、閉塞性動脈硬化症の可能性はないと判断できたので当院独自の筋肉(筋膜)の評価をすると反応がみられました。

 

原因はおそらく筋肉に蓄積した負担にあるだろうと判断し、とある筋肉を緩めていくと・・・

 

 

 

体幹の回旋(捻じる動作)で大きな変化がみられました。

 

もちろんその他の屈曲(屈む動作)や伸展(反らす動作)でも明らかな変化がみられていました。

 

腰まわりのダルさも無くなっていて、直後の変化にEさんもビックリ!

 

腰より下の筋肉でアプローチしたにもかかわらず視界が良くなったとも言っておられました。

 

 

ただやみくもにマッサージをするだけではこういった変化は得られません。

 

ちゃんと原因となっている筋肉を評価してからアプローチするからこそしっかりと結果が出ます。

 

どこに行ってもあまり変化を実感できなかった方、痛みや、Eさんのような腰まわりのダルさ、すぐに筋疲労を起こしてしまうような症状にお困りの方は一度みやび整骨院にご相談くださいね!

 

このブログをご覧いただいているあなたからのご連絡をお待ちしています。

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花毅