TEL

スポーツの基本は走ること! | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > スポーツの基本は走ること!

スポーツの基本は走ること!

2017.01.17 | Category: スポーツ障害

皆さんこんにちは!

寒いのはとても苦手だけども治療中は熱い院長、立花です(^^)/

 

今日はスポーツをする上でもっとも大切な部分をお話します。

 

皆さんは今現在どんなスポーツをされていますか?

または過去にどんなスポーツをされていましたか?

 

私は学生時代に陸上競技部に所属していました。

 

その縁もあり、今現在もマラソン愛好家として「走る」ことに関わっています。

 

 

皆さんにとって「走る」事はどういう事ですか?

 

 

体力維持、持久力向上、瞬発力の向上など色々あると思いますが、

少し思い返してみて下さい。

 

自分のやっている競技(やっていた競技)で能力が高い選手って足が速かったりしませんか?

 

私は陸上競技の短距離をやっていたので「足の速さ=能力」に結果的になりますが、

例えば野球ではどうでしょうか?

守備、バッティング共に能力の高い選手で足が著しく遅い選手はほとんどいないでしょう。

サッカーなんかでも同様だと思います。

 

という事は、パフォーマンスを上げるためには速く走るための能力が必要不可欠であるという事になります。

 

しかし速く走るというのは簡単な事ではありません。

 

まず走るという動作をある程度理解しなくてはいけません。

 

少し掘り下げて考えると、走るという事は「歩く」の延長です。

 

「歩く」は直立姿勢からの重心移動で実現します。

 

では直立姿勢が猫背になっているとどうでしょうか?

 

猫背のまま歩き、猫背のまま走るということに繋がってしまいます。

 

ですから、走るのが遅い=ランニングフォーム(ピッチやストライド、腕振りなど)が悪いと一概に言えるわけでないのです。

 

「走る」というシンプルな事ですが、シンプルだからこそ大事です!

 

シンプルなことが出来なくて複雑なことが出来るはずがありません。

 

速く走る為にはどうしたらよいかという事を考えることが大切なのです(^^)

 

少し参考にしてみて下さいね!

 

****************************************************************************************************

ランナーケア・サポートちらし図

****************************************************************************************************

 

走ることに関して疑問に思う事などがあればいつでもお気軽にご相談ください(*^^*)

 

みやび整骨院 院長  立花毅