MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 運動会で本気出したら後悔した!!

運動会で本気出したら後悔した!!

2016.06.12 | Category: 未分類

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

 

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

 

お待たせいたしました!

今日は以前リクエストいただいていた

 

「運動会で本気出したら後悔した」

 

について書きたいと思います\(^o^)/

 

ではいきます!

 

 

まずみなさんは運動会に出た時に急なケガに見舞われたり、運動会の後に猛烈な筋肉痛に襲われたことはありませんか?

 

こういう時って「あ~出なけりゃ良かった」って考えますよね(笑)

 

しかしこれらは防ぐことができます!

 

どうやって!?

 

確かに普段から運動をしていれば予防はできるでしょう。

 

しかし皆が運動を定期的にできるとは限りませんね(^^;

 

となるとそのリスクをいかに少なくするかが予防のカギとなります。

 

 

その方法とは!!!

 

 

運動前のストレッチが有効です(^^)

 

しかしただ単にやればいいというわけではないので、ポイントと一緒に説明していきますね!!

 

ストレッチは疲労がたまった時や運動前にやる準備運動としてはとてもポピュラーなものなので誰もが一度はやったことがあるはずですね(*^^*)

 

今回は「運動会でリレーのメンバーに選ばれた!」というのを想定してお伝えしますね!

 

リレーのように走る運動でケガが多いのは太ももやふくらはぎの筋肉です。

 

ですのでストレッチもそこの部位のコンディショニングを整える必要があります。

 

まずは太ももからいきます。

 

IMG_2041IMG_2031

上図のような方法で太ももの前の大腿四頭筋を伸ばします。

バランスが保てないようであれば手すりなんかを持ってもらっても構いません。

しっかりと太ももの前が伸びているかを確認しながら行ってください!!

 

次にふくらはぎです。

IMG_2038IMG_2043

左の図は腓腹筋のストレッチです。

右の図は膝を少し曲げることによってヒラメ筋を伸ばしています。

ふくらはぎはこの腓腹筋とヒラメ筋から成っていますので、両方伸ばしておく必要があると考えます。

これもふくらはぎが伸びている感覚を実感しながら行ってください!

 

つぎは太ももの内の筋肉です。

IMG_2040

上図のように少し足幅を広めにとり、腰を落とすことで太ももの内の内転筋を伸ばすことができます。

ここの筋肉も足の運動の協調性を出すために必要な筋肉になりますのでやっておきましょう!

この時も太もも内の筋肉の伸張感を感じ取るのを忘れてはいけません!

 

以上のストレッチは最低行うようにしてみてください!!

時間は運動前は長時間になるとかえって逆効果になるので短時間で結構です!(運動後は時間をかけてじっくりと!)

しかし何度も言いますが今どこの筋肉を伸ばしているのかを意識してやってください!

これだけで変わります!!

 

まだまだ他にもたくさんのストレッチがありますがここでは紹介しきれないので、もっともっと知りたい方はご質問いただけたらと思います(^^)

 

今回はリクエストいただいた「運動会で本気出したら後悔した」の内容で特に走る前に有効なストレッチをご紹介しました。

しかし運動会は走るだけでなく綱引きなどの力のいる競技、玉投げなどの投げる競技などバリエーションが豊富です。

要は競技によって使うであろう筋肉をあらかじめ伸ばしておくことが大切なポイントです!!

 

それでももし怪我をしてしまった時は早急にアイシングや免荷・固定の処置を行い、早めにご連絡ください!!!

 

これから運動会を控えている方もいらっしゃるかと思います。

今日の内容を是非参考にしていただければと思います!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました\(^o^)/

 

みやび整骨院  立花毅

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療