MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨折 > 橈骨遠位端骨折の経過②

橈骨遠位端骨折の経過②

2016.04.04 | Category: 骨折

こんにちは、高橋です!

さてさて、以前からご報告させていただいております西尾さん!

今日、大久保病院の診察日でした!

3月22日からキャスト(ギプス)を外して装具に変更し、前腕マッサージ+手関節・指関節のROM(関節可動域)訓練を開始しておりました!

リハビリを始める前の状態ですが、角度計で動かせる範囲を数値化して評価しており、

手関節の背屈(手の甲側に曲げる)30度、掌屈(てのひら側に曲げる)30度、回内(手首を内方向に回す)20度、回外(手首を外方向に回す)60度、尺屈(手を小指側に倒す)30度、橈屈(手を親指側に倒す)5度

という状態で、手指を動かすだけでも怖さや痛みがあり、力もいれれない状態でしたが、

 

3月末現在では、

手関節の背屈(手の甲側に曲げる)50度、掌屈(てのひら側に曲げる)50度、回内(手首を内方向に回す)20度、回外(手首を外方向に回す)60度、尺屈(手を小指側に倒す)40度、橈屈(手を親指側に倒す)15度

 

と、順調に角度も広がってきており使える幅も広がってきております。

 

リハビリは拘縮した筋腱を少しずつ伸ばしていくので少し痛みもありますが頑張っております!

 

担当の田中日出樹Dr.からは5割ほどの骨癒合だと言ってもらえたようでした!

リハビリも含め、もう少し頑張ります!

 

みやび整骨院 高橋敏明

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療