TEL

☆テニス肘のストレッチ法 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > ☆テニス肘のストレッチ法

☆テニス肘のストレッチ法

2016.01.13 | Category: スポーツ障害

こんばんは!髙橋です☆

 

今日は、みなさんがよく耳にする「テニス肘」についてです。

このテニス肘とは、テニスをしている人にしか発症しない病気ではなく、手指や腕をよく使うお仕事、趣味、家事を行う方にもよく発症し、正式な名前は「上腕骨外側上顆炎」と言います。

症状としては、肘の外側に痛みがあり酷くなれば手首の屈伸だけでも痛みを伴います。

病態は肘の外側から手首にかけて付いている筋肉の使いすぎによる炎症が原因であります。

筋肉は特に「短橈側手根伸筋」という筋肉が関与しております。

ご自宅でのセルフケアで、その筋肉のストレッチをご指導させて頂いております。

IMG_0034

このように痛みのある側の肘をまっすぐ伸ばし手首は脱力します、そして反対側の手で痛みのある側の手の甲を体側に押します。

この時、ストレッチ感が痛みのある筋に感じられるように行って下さい。

IMG_0035

また、このように楽しんで行って下さい(笑)

 

以上、テニス肘のストレッチ法でした!

 

みやび整骨院 髙橋敏明