MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 寒冷蕁麻疹【明石市 みやび鍼灸整骨院】

寒冷蕁麻疹【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.10.22 | Category: 未分類

ブログをご覧の皆様!!こんばんわ!!

今日は『寒冷蕁麻疹』についてお話ししていきます。

 

☆寒冷蕁麻疹とは?

聞いたことはありますか?

寒くなると身体が赤くなり痒くなるアレです(-"-)

私も寒い季節になると、お風呂上がりや外から帰って来て暖かい部屋に入り着替える際に痒くなります。

食べ物などの体質によって出てしまうのが、一般的な蕁麻疹です。

しかし、何もアレルギーになるようなことがなく皮膚が赤く痒くなってしまう・・・

特に寒暖差によって蕁麻疹のような症状が出てしまうことが、寒冷アレルギーと言われその中の1つが『寒冷蕁麻疹』なのです。

 

☆原因は?

上記で述べた”寒暖差”です。(寒さから皮膚の温度が急激に変化して下がったときに起こる)

何か他の皮膚病?などと思っている間に、知らないうちに寒冷蕁麻疹になってしまっていることがあります。

寒冷蕁麻疹は肥満細胞(血管の回りに多くある細胞のこと、別名:マスト細胞とも言う)という細胞がアレルギーや菌から身体を守ってくれているのですが、

その肥満細胞が敏感になりヒスタミン(アレルギー症状のあるものが体内に入ってきた事を脳に知らせる神経伝達物質のこと)を大量に分泌され細胞の表面にくっつき炎症を起こしてしまうのです。

 

☆起こりやすい状態とは?

・暖かい部屋から寒い外に出た時

・冷たい飲み物の入ったコップを持った時

・冷たい水道水で洗い物をした時

・お風呂上りで体が冷えた時

・ランニングなどで汗をかいた時

皆さんも経験ないですか?

運動して身体が熱くなって汗をたくさんかいた後に、身体が冷えて突然痒くなってしまうことなど・・・

これら全てが皮膚の急激な温度差が引き起こしているのです。

 

☆治し方と正しい対処

正しい治し方、対処法は温めることです!!

・寒い外に出るときはしっかり温かい恰好をする→ただし!!厚着のし過ぎは汗かき、その汗が乾いて皮膚の温度を下げてしまうこともあるので注意が必要!!

・お風呂上りは身体が冷える前にすぐ服を着て温めること→脱衣場を温めておくと良い!!

※症状がひどい場合は早めに専門医に診てもらうことが大切です!!

 

いかがでしたか?

アレルギーと言っても食べ物から、今回のような冷えで起こることもあります。

体が冷えるといいことは何もありません!!!

寒くなるこの時期に当院の『温熱ドーム』で芯から身体を温めて、寒さが厳しくなる季節でも活発に動けるように、

体づくりをしましょう♪

 

明石市 みやび整骨院 受付 渡邊

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療