MENU TEL

Blog記事一覧 > ブログ,未分類 > アトピー性皮膚炎【明石市 みやび鍼灸整骨院】

アトピー性皮膚炎【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.10.08 | Category: ブログ,未分類

ブログをご覧の皆様!!こんばんわ☆彡

今日は、お子様から大人まで誰もがなりえる『アトピー性皮膚炎』について書いていきます。

実は、私もアトピー性皮膚炎の一人なんです(-"-)

小さい頃から、夏の蒸れに・冬の乾燥に・衣類の生地に・絆創膏のテープに・・・と、

皮膚の痒みや痛みに色んな薬や探し回って皮膚科に行ったりと苦労しました。

今も季節や環境で出たりしますが、あまり自分でもアトピー性皮膚炎についてきちんと理解していなかったので、基本的なことなどを紹介します!!

 

①アトピー性皮膚炎とは・・・

かゆみの強い慢性の湿疹で、増悪や軽快を繰り返します。

多くの場合、アトピー素因(気管支喘息、アレルギー性鼻炎、結膜炎、アトピー性皮膚炎などを生じやすい体質)をもつ人に生じます。

主に小児期に発症し、成人では軽快することが多いのですが、成人になって再発したり、重症になることもあります。

②原因は何か・・・

 多くは環境中のダニや食べ物などの成分がアレルゲン(アレルギーの原因物質)となり、それらに対する免疫グロブリンE(IgE)抗体がつくられて、皮膚にアレルギー性の炎症を起こします。

小児では、卵、牛乳、小麦などの食物が原因として多くみられます。

その他、イヌ、ネコなどのペットのフケや毛、体内や皮膚の表面にすんでいる真菌(カビ)などの成分もアレルゲンになります。

また、皮膚の最上層である角層内の天然保湿因子やの細胞間物質(セラミドなど)の異常などにより皮膚のバリア機能が損なわれ、冬の乾燥や夏の発汗、衣類などの刺激に対して皮膚が弱く、炎症を起こしやすい状態になります。

炎症を起こした皮膚の表面には細菌が増殖しやすく、さらに悪化させる要因になります。

成人では、これらにより生じた皮膚の炎症が職場や家庭内の精神的ストレスで悪化することがあります。

家族にアトピー素因のある人が多く、他のアトピー疾患の合併も多くみられます。

③病気に気づいたらどうする?・・・

原因対策を行います。

家のなかのダニ対策や小児では原因食物の除去を行います。

ただし、過剰な食物除去は成長障害を来すため注意が必要です。

皮膚の清潔を保つことは重要ですが、石鹸の使用により皮膚は乾燥するので、入浴後は保湿を十分に行います。

掻破によるびらんが著しい場合には、軟膏を塗った上にガーゼや包帯を巻いて掻破から皮膚を守ります。

十分な睡眠をとることや胃腸の調子を整えること、精神的安定を図ることも重要です。

 

小さいお子様がいる方や、皮膚の弱い方は特に!!

お肌のお手入れや食べる物、着る物など小さいことから注意していきましょう!!

10月17日に『アトピー性皮膚炎』について午後14:00からセミナーを行います!!

ぜひご参加ください☆彡

 

明石市 みやび整骨院 受付 渡邊

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療