TEL

足首捻挫後のリハビリ 明石市 みやび整骨院 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害,捻挫 > 足首捻挫後のリハビリ 明石市 みやび整骨院

足首捻挫後のリハビリ 明石市 みやび整骨院

2015.09.28 | Category: スポーツ障害,捻挫

こんにちは!

 

先月末にご紹介させて頂きました足の捻挫の患者様ですが、あれから1ヶ月が経過しておりました。

 

紹介状を持って行っていただいた病院での診断は「前距腓靭帯 完全断裂」という事でした。

 

前距腓靭帯とは

12ashi01

(※画像は古東整形外科HPよりお借り)

 

上の画像のように外くるぶしの前にある靭帯です。

 

当院で理学所見&エコーで靭帯損傷を疑い適切な処置をしていて本当に良かったです。

 

2週間の固定と免荷で経過観察です。

 

ギプス固定を1週間しており、その後は当院でオステオトロンを使い積極的に治癒の促進を図りました。

 

病院でのリハビリの指導は無かったようですが、当院でしっかりとプログラムを組んで現在はすでに歩行が出来るようになっております。

 

固定期間や、ご本人様の行動が慎重になっていたのもあり足関節が固まっており、思うように動かせ無かった為ぎこちなかった歩行が、リハビリ後には足がスムーズに進む事にとても喜んでくださっています。

 

やはり、きっちりとした診察と処置、リハビリプログラムが大切だと考えております。

 

 

また、整骨院ですので医師の診断無しでも捻挫の治療は出来るのですが、地域の病院との連携はとても大切だと思っております。

 

必要だと思えば紹介状は必ず提案致します。

 

医師からの返信の中で「ご丁寧な診療情報提供書を頂き、ありがとうございました」と一言つけて頂いていることにとてもありがたく思っております。

 

なぜなら、やはり医師への紹介状はきっちりとした知識・経験がないと書けないものです。

 

みやび整骨院はそこを重要視しております。

 

診察力は、どんな良い治療にもつながってくると考えます。

 

明石市や加古川市、播磨町など近隣の地域の皆様、どうぞお体のことは安心してみやび整骨院へご相談ください!

 

オフィシャルホームページ→みやび整骨院

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院