TEL

熱中症の応急処置 明石市 みやび整骨院 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > お知らせ,ブログ > 熱中症の応急処置 明石市 みやび整骨院

熱中症の応急処置 明石市 みやび整骨院

2015.07.02 | Category: お知らせ,ブログ

今日は、「熱中症の応急処置」についてです。

 

熱中症の症状は刻一刻と進行していくので、発症後すぐの対応がとても大切です。

 

万が一の時の為に、応急処置をしっかりに入れておきたいですね!

 

 

熱中症にかかってしまった場合は

 

・涼しい室内、または風通しのよい木陰などで休ませる

 

・衣類をゆるめて靴を脱ぎ、熱を放散しやすい状態にする

 

・脳への血流が増えるように足を30cmくらい高くして寝かせる

 

・冷タオルなどで首・脇の下・足・後頭部などを冷やす

 

・皮膚が冷たくなっている時は毛布などで体を保温する

 

・解熱剤は使わず、自然に熱が下がるのを待つ

 

・水分と塩分の補給(水1リットルに、砂糖大さじ4、塩小さじ2分の1を加えた簡易保水液を準備しておくと良いです。)

 

これらを迅速に行うことが重篤な症状を防ぐためのカギとなります。

 

 

「本人の意識がはっきりしていない」

 

「自分の力で水分補給ができない」

 

「症状がいっこうに良くならない」

 

これらの場合はすぐに医療機関へ受診しましょう!

 

最低限知っておいていただきたい内容なので、参考にして頂けたらと思います。

 

 

これから、どんどん暑くなります。

 

くれぐれも熱中症に気をつけて 元気に楽しい夏を過ごしてください!

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院 受付 西尾