TEL

熱中症の予防 明石市 みやび整骨院 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > お知らせ > 熱中症の予防 明石市 みやび整骨院

熱中症の予防 明石市 みやび整骨院

2015.06.24 | Category: お知らせ

熱中症を予防するためのポイントは

 

・気温・湿度のチェック

毎日チェックを怠らず気にかけましょう。

それに応じて出かける際服装を決めたり、室内ではエアコンや扇風機などで環境を整えたりして工夫をする。

 

・こまめな水分補給

暑いときは、目に見えなくても多量の発汗で水分を失っています。

喉が渇いたと感じる前に、こまめに水分補給を行う。

 

・暑い中での無理な運動を避ける

運動時は熱中症のリスクが高まるので、もっとも暑い時間を避けたり、運動時間を短縮する、普段より多く休憩をとるなどする。

日頃から適度な運動をし、体をなれさせる必要があります。

 

・服装

吸収性や速乾性に優れている通気性の良い素材、熱を逃しやすいように体を締めすぎないもの、暑さを吸収しにくい白色や淡い色を選ぶようにする。

帽子や日傘も必需品です。

 

・体調管理

疲労や体調不良が熱中症のリスクを高めるので、寝不足や食生活が乱れないように、日ごろから体調管理を怠らないことが大切です。

 

・熱中症予防に良い食べ物

5大栄養素をまんべんなく摂取し1日3食のバランスの取れた食事を心がける。 

疲労回復を促すビタミンB1やクエン酸、汗で失ってしまうカリウムなどを積極的に摂る。

夏の食材には、体を適度に冷やし食欲を増進させる働きを持つものが多いので、旬のものを食べるのがオススメです。

 

・飲み物

運動時は良く冷やして吸収を良くしたスポーツドリンクを飲むと良いです。

ただし日常生活ではスポーツドリンクは糖分が多く含まれているので多量の摂取は避けたほうが良いです。

カフェインが含まれたお茶は利尿作用があり水分を排出してしまうので、カフェインの含まれていないお茶やお水を常温で飲むのがおすすめです。

 

 

熱中症にかからないようにする為には日頃から健康な体を作るということを意識するのが大切ですね!

 

1日3食バランスのとれた食事と適度な水分補給、適度な運動などなど

 

全て自分で簡単にできることばかりです。

 

普段から健康維持を心がけましょう!

 

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院 受付 西尾