TEL

内臓型冷え性 明石市 みやび整骨院 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 冷え性,温熱ドーム,足湯 > 内臓型冷え性 明石市 みやび整骨院

内臓型冷え性 明石市 みやび整骨院

2015.05.14 | Category: 冷え性,温熱ドーム,足湯

お腹の上に手をあててみてください。

 

『あれ?なんか冷たいかも』と感じた方は内臓型冷え性の可能性があります。

 

手足の先が冷たくなる通常の冷え性は自覚している方が多いのですが身体の奥、内臓の冷えは見過ごしてしまいがちです。

 

内臓型冷え性になるとダイエットで体重が落ちにくくなったり、お腹の中にガスや水分がたまることで便秘や下痢を繰り返すなどの症状がでます。

 

さらに免疫力が低下するため風邪をひきやすくなり疲れやすく身体が重だるく感じるなどの弊害もあります。

内臓型冷え性になりやすいのはまず

 

絶対的な筋肉量が不足している人

 

日常的に運動をする習慣がない方

 

低血圧

 

という方です。

内臓の冷えを防止する3つのポイントです!

 

①冷たい飲み物より温かい飲み物を飲む。

 

②身体を温める食品を摂取する。

 

③汗をかかなぃ位の厚着をする。

 

 

自律神経の乱れも内臓型冷え性の原因の1つで日常的に汗をかく習慣をつけることで内側から内臓の冷えを改善していきましょう。

 

みやび整骨院には足湯、温熱ドーム、身体を内側から温めるものがあります。

 

継続して行うことで、体質を変えることが可能です。

 

暑くなってきても身体の内側は冷えてるかもしれません。

 

内臓型冷え性がエスカレートすると感染症にかかりやすくなったり身体のだるさがひどくなったり生活に支障をきたすケースまであります。

 

年中通して身体を内側から温めましょう。

 

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院 受付 佐藤早苗