TEL

肉離れはクセになる? | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ぎっくり腰,肉離れ > 肉離れはクセになる?

肉離れはクセになる?

2015.04.26 | Category: ぎっくり腰,肉離れ

 

皆さんこんばんわ!立花です!

 

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今日は先日ネット上で見かけた記事をご紹介したいと思います。

それは

 

【肉離れが「クセ」になる理由を説明できますか?】

【痛みが無くなったら運動してもいいですか?という問いに「ダメ」な理由をしっかり説明できますか?】

 

というものです。

 

もちろん私は肉離れのメカニズムを知っていますので分かりますが、皆さんはいかがですか?

 

肉離れはその名の通り、筋肉の断裂を指します。(程度はいろいろありますが。)

 

肉離れが発生すると、その場所には出血が起こります。

 

そしてその血液が傷口を埋めようと働いてくれます。

 

その後、皮膚で言うところの「かさぶた」のような役割を担い、「瘢痕化(はんこんか)」します。

 

しかしこれは当然「筋肉」ではなく傷口を埋めているものです。

 

「かさぶた」を繰り返し触っていると、傷口はなかなか治りませんよね?

 

それが長期に及ぶと痕が残ります。

 

これが肉離れがクセになってしまっている状態とよく似ています。

 

1 血が出て組織の修復が進み、瘢痕化する。

2 傷口が埋まるので痛みが低下する

3 運動する

4 再発

5 1からまた繰り返す

 

結果、筋肉内に力学的に弱い部分(瘢痕組織)が残って肉離れが起こりやすくなるということです。

 

お分かりいただけましたか?

 

痛みが引いた=治癒ではないのです。

 

スポーツ選手の方や指導者の方は頭の片隅に入れておいてください!

 

 

これは肉離れに限らず、よく皆さんが訴えられる日常的な症状にも当てはまります。

 

例えば「ぎっくり腰」

 

これも個人差はありますが痛み自体は経験上、大体1週間から10日で引いていきます。

 

しかし体の状態は完全には治っていません!

 

このタイミングで無理をすると必ず再発します。

 

繰り返している方は適切なアプローチが出来ていないか不十分である可能性が高いです。

 

 

心当たりのある方はぜひ参考にしていただき、なかなか改善しない怪我、繰り返すぎっくり腰でお悩みの方は一度ご相談いただければと思います。

 

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院  立花毅