TEL

顎関節症 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 顎関節症治療 > 顎関節症

顎関節症

2014.05.15 | Category: 顎関節症治療

皆さんこんにちは、髙橋です。

 

今日は当院で実際施術をを行った症状について書きます。

 

「顎関節症」という病名は耳にしたことはありますでしょうか?

症状としては、大きな口を開けれない・噛む動作が痛む・強くくいしばれないなどといったケースが多くあります。

今回も同じような症状を訴えられた患者様も2名の女性の報告です。

 

お二方とも以前より顎関節症に悩まされていらっしゃたそうなのですが、最近まで落ち着いていた症状がふとしたきっかけで再発してしまったとの事でした。

Nさんは、痛みによって口を開ける事が困難であったり、左右どちらもの顎の痛みがあるという事でした。私はすぐに「はり治療」を勧めて実際に受けて頂きました。Nさんは、今まで長引いていた症状がはりで治るのかどうかという半信半疑ではありましたが、実際に施術の直後に口を開ける動作の痛みがかなり軽減し、大きくあけれるようになった事にとても驚かれておりました!その後3回ほどの施術によって症状を全く感じられなくなったといって大変喜んでいただけました!

 

もう一方のMさんは、症状がひどく、口を開ける事がとても痛く、噛む動作もできないという事で、当日は全く食事が出来ない状態でした。いつも夜にはマウスピースをしているという事でしたが、今回は力仕事をしたきっかけで症状が出てしまったようでした。

Mさんは「はり治療」は苦手という患者様だったのですが、あまりにも顎の痛みに不自由さを感じられ、思い切って受けてみようという事で実際にはりをしました。いざ施術してみると思っていたほどの痛みもなく、怖さもないという事ではりを受けていただけて、なお直後効果も良く、口を大きく開けれるようになりました。まだ1回目の施術でしたので、完全に痛みがなくなったというわけではありませんでしたが、続けてやってみるという事です。

 

 

このように、当院ではケガの施術やリハビリはもちろん!それ以外の施術も幅広く技術をご提案出来ます。

ぜひ、HPをよく見て頂きご相談などあればすぐにご連絡下さいませ。

 

 

明石市 東二見駅 みやび整骨院 髙橋敏明