TEL

足関節捻挫 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 捻挫,足の痛み > 足関節捻挫

足関節捻挫

2014.01.24 | Category: 捻挫,足の痛み

こんにちは。

 

先日、家の中で足腰の力が抜けたような状態になり、転倒しそうになり足を捻ってしまった患者さんが来院されました。

 

ケガをした翌日にその患者さんのケアマネージャーさんが状況を知り、当院までわざわざ同行して連れてきて下さいました。

 

腫れも皮下出血もあり、圧痛も、ストレス痛もあり、患者さんは布団が足の上に乗っているだけでも目が覚めるほど痛かったとおっしゃっていました。

 

問診をしっかりと行い、触診で負傷部位の確定をしたのちにエコー(超音波観察装置)で足関節を確認しました。

 

治療はオステオトロンを使っての治療を行っております。

 

さらに、2週間ほどのギプス固定も行うため、その場で水硬性キャストという素材を使って足型をとって装具を作成しました。

 

その他、当日よりリハビリも同時に開始し、筋委縮や骨萎縮などにも気をつけて施術計画をたてて行っております。

 

後日、その患者さんが大久保病院の整形外科部長である田中日出樹先生に診察を受けた際に、当院の診察や固定方法などをとても褒めていただいていたとお聞きしました!

こんな嬉しい事はありません!ありがとうございます。

 

現在も頑張って通院して下さっています!

1日でも早く治るようスタッフ全員でサポートし、完治した際にはまたブログでご報告したいと思います。

 

皆さんもケガをした時にはぜひ当院で一度診させて下さい!

 

明石市 二見町東二見 みやび整骨院 高橋敏明