TEL

バスケ治療 | 明石市の整骨院なら二見町にある、みやび整骨院にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

バスケ治療

気になる症状があれば明石市二見町東二見のみやび整骨院のバスケ治療

バスケットボールプレイヤーに多い怪我や障害にはいろいろなものが御座いますが、特にジャンプ動作によって膝に負担がかかってしまって痛みが出てきたり、上手に動かすことが出来なくなってしまうということが多いでしょう。
これはジャンパーズニーというスポーツ障害であり、毎日繰り返しジャンプ動作を一生懸命練習している学生さんに多く起こりやすいのです。
ただ、軽い痛みや違和感の段階ではまだスポーツ障害を引き起こしてしまっているなど気づかずにそのまま練習を続行してしまって悪化させてしまうということも御座いますので、気になる症状があれば早めに明石市二見町東二見のみやび整骨院にてバスケ治療を受けるということを心がけるようにしましょう。

バスケ治療をする上で大切なことというのは、痛みを出してしまっている原因を見つけられるかどうかということです。原因も分からずにただシップを貼ったり、痛み止めの薬で抑えたりしていてはこの先も痛みが続いてしまうことになります。
明石市二見町東二見のみやび整骨院のバスケ治療は、しっかりと原因を見つけた上で施術をおこなってまいります。
また、正しい身体の使い方や、身体のケア方法、ストレッチなどの指導もおこなっておりますので、トータルサポートが出来ます。