MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 骨折の記事一覧

骨折の対応その1

2017.08.08 | Category: 骨折

皆さんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

今日は足の指を骨折された方の症例です。

 

ベランダで作業中に鉄製のパイプが倒れてきて足の指に当たり負傷した、明石市二見町在住のMさん。

 

その翌日に来院されました。

 

腫れはありましたが、押さえた時の痛みはそれほどなく体重がかかった時にやや痛みを有している程度でした。

 

エコーでも骨折特有の画像所見がパッと見当たりませんでした。

 

 

正直ここまでの段階で骨折があるとは思いませんでした。

 

しかし数日たっても腫れが引いていないことに疑問を持ち、再度エコーを撮ってみると・・・

 

右側の図に段差がいっているのが分かります。

 

骨折線が見つかりました。

 

すぐにアルミ板での固定を行い、近くの整形外科へ対診。

 

レントゲンを当てた結果、

 

「第4趾基節骨斜骨折」

 

という診断でした。

 

 

現在はオステオトロンによる超音波治療をみやび整骨院で継続中です。

 

2週間たった今仮骨がしっかりと確認出来ており、順調です。

 

隙間が埋まってきているのが分かりますね!

 

 

今回のケースの反省としては受傷初期に骨折を見つけられなかった事です。

 

画像ではっきりとした骨折線が分からなかったとしても、受傷時の状況や腫れ具合などから骨折かもしれないと疑ってテープによる簡易固定でなくアルミ板による固定を選択する事が大切だと実感しました。

 

しかしこういった反省が出来るからこそ次につなげられます。

 

みなさんが安心して通って頂ける整骨院をこれからも作り上げていきたいと思います!!

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 立花毅

尻もちにご注意を!~尾骨骨折~

2017.02.17 | Category: 骨折

皆さんこんにちは!

紅茶よりコーヒーが好きなみやび整骨院、院長の立花です(^^)/

 

 

今日もケガのお話です!

しかも今回は骨折・・・。

 

尾骨骨折(いわゆる尾てい骨)の方の症例です。

 

 

 

北海道旅行中、雪道を歩いていた時に足を滑らせて転倒し、尻もちをついてしまったTさん。

 

その後も痛みが続くので、相談を受けました。

 

 

歩いたり座ったりするのが痛くて、腰を屈めたりする際にも痛みが起こっていました。

 

痛みは明らかに尾骨上に限局してみられていました。

 

大きな腫れや熱感、内出血などはみられていませんでしたが、この時点で尾骨傷めてるだろうなという予測が出来ました。

 

そしてエコーを撮ってみると・・・

 

 

尾骨長・短軸

(↑左側は縦に割った図、右側は断面図)

パッと見て普通でないと判断できました。

 

Tさんの希望もあって近くの整形外科を受診することに。

 

紹介状をすぐに作成してお渡ししました。

 

帰宅後にすぐに受診して頂け、診断の結果は・・・

 

 

やはり「尾骨骨折」でした。

 

 

翌日からはオステオトロンという低出力の超音波治療器を当てています。

 

このオステオトロン。

 

1日20分の照射で骨折に限っては40%も骨癒合率が上がると言われています!

 

骨折時は当てない他はありません!

 

現在も継続して当てています。

 

痛みは少しずつ低下しているようですが、まだやっぱり座ったり仰向けになった時などは患部が当たって痛いようですね・・・。

 

 

みなさんも尻もちには気をつけましょう!

 

特にウィンタースポーツを好んでいたり、北へ旅行に行かれる方はTさんのように雪や氷で滑って転倒しないようにしてください。

 

転倒した際に手首や腰椎を骨折する事もあります。

 

万が一ケガをしてしまい、普通じゃないなと思ったらすぐに相談して下さい!

 

 

みやび整骨院 院長  立花毅

 

骨折の応急処置

2016.10.19 | Category: 骨折

皆さんこんにちは!みやび整骨院、立花です(^^)/

 

いつもオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

 

今日は接骨院の本職でもある骨折の応急処置について先日の症例をもとに報告したいと思います。

 

先日、1週間前に自宅のベッドで右足の指をぶつけた患者さんが来院されました。

 

そんなに痛みはないと言われていたのですが、患部を確認すると・・・

 

明石,交通事故治療

 

ん!?ちょっと待って!!

 

右の小指が明らかに腫れすぎているのが分かります。

 

熱も少し持っていました。

 

押さえたりする痛みはそんなに強くないようでしたが、指を少し動かすとゴリゴリこすれるような音(軋轢音)を触知しました。

 

骨折しているだろうなと思いながらエコーを取ると・・・

 

明石,交通事故治療

 

案の定、骨折線を確認しました。(↑左側図)

 

判断したのは「右第5基節骨骨折」。

 

すぐに固定装具の作成に取り掛かりました。

 

今回は熱可逆性素材(オルフィット)を用いました。(靴に入らないと困るとの事でしたので・・・)

 

そして足の形状に合わせて作成し固定。

 

 

次は紹介状の作成です。

 

近くの整形外科宛に書かせていただきました。

 

その翌々日に整形外科に受診されたようで、結果はやはり骨折でした。

 

週明けに丁寧な報告書が届いており、確認すると「右第5基節骨螺旋骨折」とありました。

 

聞きなれない骨折ですが、文字通り捻じれて折れた骨折です。

明石,交通事故治療

↑こんな感じです。(画像はネットよりお借り)

 

少しの間この患者さんは不便な生活が強いられますが、この方個人の判断で見過ごされていた骨折を発見し、応急処置をして病院へ紹介するという一連の対応が出来たことは非常に良かったと思っています。

 

みやび整骨院では今回の事例のようにケガに対してもしっかりと対応できます。

 

疑わしい場合もエコーをかけ、提携病院への紹介も出来ます。

 

ケガの事もみやび整骨院にお任せくださいね(*^^*)

 

 

みやび整骨院  立花毅

橈骨遠位端骨折の経過②

2016.04.04 | Category: 骨折

こんにちは、高橋です!

さてさて、以前からご報告させていただいております西尾さん!

今日、大久保病院の診察日でした!

3月22日からキャスト(ギプス)を外して装具に変更し、前腕マッサージ+手関節・指関節のROM(関節可動域)訓練を開始しておりました!

リハビリを始める前の状態ですが、角度計で動かせる範囲を数値化して評価しており、

手関節の背屈(手の甲側に曲げる)30度、掌屈(てのひら側に曲げる)30度、回内(手首を内方向に回す)20度、回外(手首を外方向に回す)60度、尺屈(手を小指側に倒す)30度、橈屈(手を親指側に倒す)5度

という状態で、手指を動かすだけでも怖さや痛みがあり、力もいれれない状態でしたが、

 

3月末現在では、

手関節の背屈(手の甲側に曲げる)50度、掌屈(てのひら側に曲げる)50度、回内(手首を内方向に回す)20度、回外(手首を外方向に回す)60度、尺屈(手を小指側に倒す)40度、橈屈(手を親指側に倒す)15度

 

と、順調に角度も広がってきており使える幅も広がってきております。

 

リハビリは拘縮した筋腱を少しずつ伸ばしていくので少し痛みもありますが頑張っております!

 

担当の田中日出樹Dr.からは5割ほどの骨癒合だと言ってもらえたようでした!

リハビリも含め、もう少し頑張ります!

 

みやび整骨院 高橋敏明

橈骨遠位端骨折の経過

2016.03.14 | Category: 骨折

こんばんは!髙橋です。

 

先日、ご紹介させて頂きました当院スタッフの西尾さん!

かなり症状が軽快してきましたよ〜♪

現在、負傷日より3週と1日!

現在、疼痛(痛み)の程度は約50%程にまで低下してきました。

まだ圧痛(押した痛み)は骨折部に認めるものの、pain of motion(動作痛)がとても改善してきており喜んでおります(笑)

ROM(動かせる角度)計測では、掌屈:30度、背屈:30度、回内:20度、回外:60度、尺屈:30度、橈屈:5度と、全く動かせなかった手首がここまで順調によくなってきました!

 

今日は、午前中に紹介医の先生に診察もしてもらい、経過良好という判断を頂き、来週からはリハビリを許可して頂き、任せて頂ける事になりました。

cr1

 

順調にいけば4月4日以降から趣味のネイルの勉強も再開出来ると言って頂けたようです!

 

ドクターにも褒められる程、順調です!

今日からボールペンまで使って・・嬉しそうです(笑)

IMG_0269

 

当院では、超音波にて患部を観察し、評価しました!

10日程前に観察した時にはなかった仮骨(新しい骨)がしっかり確認されました!!!

US比較(3.3:3.12)

とても良く分かりますよね!

今後の経過も追い追いご報告させていただきます!!

 

みやび整骨院 髙橋敏明

橈骨遠位端骨折

2016.02.23 | Category: 骨折

こんにちは!髙橋です!

 

今日のブログは、当院受付スタッフの西尾さんの怪我について。

彼女は先日21日にスノーボードへ行き転倒した際に右手をついて右手首を負傷しました。

その後も、状態がひどいと感じながらもスノーボードを続けていたようで、みるみるうちに手を動かす事もできなくなり、激烈な痛みに泣いたようです。

その夜に、私に連絡してきて翌朝一番に診察いたしました。

その結果、本人が言う「ただの捻挫」・・・

では無く、明らかに骨折特有の症状を確認する事が出来ましたので、

確認のために、エコーで確認しました。

US-CR比較

このように橈骨の末端に骨折線をすぐに確認しました。

また、今回の受傷機転から手首でもう一つ考え無いといけない症状として「舟状骨骨折」があると考え、

理学所見を取り、圧痛は確認したのですが複雑な骨の配列や形状、また腫れによるエコーの不鮮明さにより

確証を得るような画像が確認できませんでした。

しかし、橈骨には骨折があると考え応急処置として先ず、

アイシングし、その後「ギプス」を作成ししっかりと固定いたしました。

IMG_0228   →→→   IMG_0229

その後、いつも紹介や勉強会などでお世話になっております「大久保病院」の整形外科部長ドクターへ紹介状を書き、その足で受診していただく事としました。

 

その結果、やはり「橈骨遠位端骨折」と診断。

私が考えた、もう一つの骨折は幸い確認されず一安心でしたが、

これから当院で「オステオトロン」を使い早期治癒にむけて毎日治療していきます。

IMG_6740

またご報告致します。

 

当院では、日頃ご紹介しております「姿勢改善」や冷え性、頭痛などの体質改善だけではなく「外傷(けが)」に対する処置きっちりと対応できるように日々の診療に備えております。

 

みやび整骨院 髙橋敏明

 

☆肋骨骨折 【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.08.24 | Category: 骨折

みなさんこんにちは!

先日、マリンスポーツ中に胸部を水面に強打し負傷した患者様が来院されてました!

こちらの患者さんは、この数日前に整形外科で先に診察を受け、骨折は無いと診断されていましたが、やはり疼くように痛む事や衣服の着脱などの日常生活動作でもかなりの痛みがあると、私に相談がありよく診察してみると骨折を疑わせる所見がみられました!

そこで、超音波の検査機を使用し細かく検査してみると、どうも骨折しているように確認が出来たので、その可能性がある事と患者の希望も含めて、大久保病院の整形外科へ紹介状を作成し、精密検査をしてもらう事にしました!

 

その結果が本日だったのですが、大久保病院の担当医師の診断では一番初めに診察した医師が見逃して誤診していた骨折をしっかりと見つけて下さいました!私が疑った骨折と同じ病名で報告書が返ってきた事、患者さんの安心に繋がった事、全て良い結果になり本当に良かったです。

当院では、まずしっかりとした診察を心がけております。

多くの疾患を学び、知識も豊富に持つ事は並大抵の努力では出来ませんが、ご来院して下さる患者様の最善のためにこれからも努力は惜しむ事なく続けていこうと思っています!

 

お体の事はどんな事でもご相談下さいませ!

みやび整骨院 高橋敏明

腰椎圧迫骨折

2015.03.17 | Category: 未分類,骨折

皆さん、こんばんは。

高橋です。

本日のブログは、最近当院を訪れられた新患さんのお話です。

その患者さんAさんは、昨年末に転倒により胸腰椎圧迫骨折を発症してしまい、明石市民病院で3週間ほど入院されておりました。

その後、骨は治ったということで自宅近くの整形外科に紹介されて通院されていたようなのですが、痛み止めの薬を処方され、服用すると副作用により、胃腸系に不調が出てしまい、自分の意思で服用を中止されたようです。

そして、薬をやめた途端、腰の痛みがとても強くなり日常生活もままならない程で炊事場に30分と立てない状態になってしまっているとのことで、整形外科でリハビリを続けていたそうなのですが、2ヶ月経ってもほとんど症状が良くならないと言って、歩くこともままならない容姿で当院の扉を開けて下さいました。

 

初診時、真っ直ぐ立っている事や待合室から診察室までの足取りも、とても重く本当に痛くてなんとか痛みをどうにかして欲しいといった状態でした。

しっかりと時間をかけて問診、視診、触診、他覚的な理学所見を一通り取り、治療方針を決めたのですが、その内容が「鍼灸施術」です。

ご本人さんは、今までに鍼は受けたことがなく、怖さや本当に効くのかなどといった、よくある不安でいっぱいのようでしたが、僕は丁寧に効果や方法などをお話しし、とにかく一回受けてみていただくことになりました。

実際、治療が始まって約20分後ですが、ベッドから降りた時にはもうさっきまでの苦痛が嘘のように低下しており、Aさんは本当にびっくりされておりました。

鍼というもの自体、無限の可能性がある治療法ではありますが、やはり人の手で気持ちを込めて施術することの嬉しさや、喜びを再認識した一瞬でありました。

治療後のAさんの足取りの軽さは今でも脳裏に焼き付いております!

それはそれは、喜んでくださって次回の予約をとって帰られました!!

 

諦めずに我慢せずに、まずはご相談くださいませ。お待ちしております。

明石市 東二見駅 みやび整骨院 高橋敏明

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療