MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 腰の痛みの記事一覧

ぎっくり腰になった時の対処法

2018.05.29 | Category: ぎっくり腰,ハイボルテージ,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

 

今日はみやび整骨院にも多数来院される「ぎっくり腰」の対処法を少しご紹介したいと思います。

 

 

みなさん、ぎっくり腰の経験はありますか?

 

 

経験のある方はもうお分かりだと思いますが、すごく痛いですよね。

 

 

程度にもよりますが、まっすぐ立つことが困難な方も中にはいらっしゃいます。

 

 

そんなぎっくり腰。

 

 

ならないのが一番ですが、なるかならないかなんて分かりません。

 

 

ぎっくり腰経験のある方は、なってしまった時にどのような対処をされましたか?

 

 

 

実際の患者さんで多いのが

 

 

「寝ていた。」

 

 

間違いではありませんが、その中身が重要です。

 

 

中身とは、その期間です。

 

 

ぎっくり腰になった際の安静期間は2日までにとどめておくのが良いとされています。

 

 

長期間の安静はかえって逆効果です。

 

 

少し痛みが引いてきたら出来るだけ早期に動ける範囲内で動くのが大切です。

 

 

そして、その動き方もとても重要です。

 

 

痛い動作を無理やりやろうとするとそれはかえって負担になります。

 

 

極力無理なく(負担なく)動くのが大切です。

 

 

例えば起き上がり動作が痛い場合、楽に起き上がれそうな方向に体を向けて(横向き)起き上がると楽な場合があります。

 

 

覚えておいてくださいね!

 

 

あとよく、冷やすのが良いのか、温めるのが良いのかという質問を受けますが、

 

 

冷やすのは基本的に炎症が起こり、腫れて、熱を持っている時ですから、そういった状況がなければ温めて血行を促進した方が良いと考えています。(もちろん時と場合によりますが。)

 

 

また、湿布も冷感、温感のどちらが良いのかという質問も受けますが

 

 

厳密にいえば冷感、温感湿布に患部を冷やしたり温めたりする効果はほとんどありませんので、結論どちらでも良いです。

 

 

ただし、長時間貼りっぱなしでのかぶれには十分にお気をつけください。

 

 

 

以上の事を頭に入れておいて、不測の事態の時のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

 

ちなみに、ぎっくり腰になってしまった時は治療が必ず必要ですので我慢せずにご相談くださいね!

 

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

 

明石市二見町で神経痛にお悩みの方へ

2018.05.19 | Category: ハイボルテージ,坐骨神経痛,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛,足の痛み

みなさんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

 

みなさん、神経痛にお悩みでないでしょうか?

 

 

よくある神経痛の原因としては、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などが挙げられます。

 

 

これら神経痛は手術をしないと治らないと思っていませんか?

 

 

もちろん、本当に手術が必要な方もいらっしゃいます。

 

 

しかし数はそう多くありません。

 

 

手術をしないでも神経痛が治る方は大勢います。

 

 

どういうことでしょうか?

 

 

それは神経痛の原因が椎間板ヘルニアや狭窄症などの器質的要因ではないパターンもあるということです。

 

 

 

では、何が原因といえるのでしょうか?

 

 

 

それは筋肉(筋膜)です。

 

 

日頃の仕事やプライベート内での負担が筋肉を硬くし、神経痛を引き起こしている可能性が高いのです。

 

 

マッサージ屋さんや美容院などで肩や腰を揉んでもらって「凝ってますね~」と言われた経験はありませんか?

 

 

経験のある方はそれだけ筋肉(筋膜)に無理がかかっている証拠です。

 

 

自覚症状がなくとも身体には負担がかかっています。

 

 

 

その蓄積が神経痛となるのです。

 

 

ですが、このタイプの神経痛は原因が筋肉である以上、改善が可能です。

 

 

みやび整骨院の筋膜リリースハイボルテージを用いることでそれが実現可能です!

 

 

原因の分からない神経痛でお悩みの方、一度みやび整骨院にご相談ください!

 

 

お役に立てるはずですよ!!

 

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

明石市二見町で腰が痛い時の対処法

2018.05.11 | Category: ぎっくり腰,坐骨神経痛,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

今日は腰が痛い時の対処法を少しご紹介します。

 

 

みなさんは腰が痛い時、どのような対処をしていますか?

 

 

・コルセットをする

・安静にする

・ストレッチをする

・湿布薬を貼る

・痛み止めを服用する

 

などなどいろいろな方法があります。

 

どれも間違いではありません。

 

 

しかし、これだけに頼っていてもなかなか腰の痛みは根本的に改善されません。

 

そんな経験はありませんか?

 

根本的な改善が期待できないことを続けていても結果は同じです。

 

むしろ悪化していってることもあります。(いわゆる慢性化)

 

 

ですから痛みは長期化させてはいけません。

 

 

コルセットはぎっくり腰などの急性期には大活躍してくれるツールのひとつですが、長期の装着は逆効果です。

痛みが落ち着いてきたら外すようにしましょう。

 

 

安静にしすぎるのも逆効果です。

ぎっくり腰の場合でも安静は2日まで!

それ以降は無理のない程度に積極的に動くようにしましょう。

 

 

ストレッチもただやみくもにやるだけでは効果が薄いです。

腰の痛みの原因となっている箇所に行いましょう。

また、下半身のように大きな筋肉は数秒では満足に伸びません。適切な時間と回数を行いましょう。

例)太もも→20~30秒を3~4セット

 

 

湿布薬もあくまで痛みを和らげるものなので「治す」効力は備わっていないことは理解しておきましょう。

また、長時間の貼付も避けましょう。(かぶれの原因になります)

 

 

痛み止めも長期服用は逆効果です。ごまかしごまかしで気付いたら慢性化に陥っている事も・・・

また、湿布薬同様に「治す」効力はないことを理解しておきましょう。

 

 

以上のように、上記の対処法はその場の腰の痛みを緩和させるためには良い方法ですが、根本的な改善には向いていない方法です。

 

 

腰の痛みの根本的な改善を目指していきたい方は、その腰の痛みの原因箇所へのアプローチが必要不可欠です。

 

みやび整骨院ではそれが可能です。

 

というか、それしかしていません。

 

ぎっくり腰などの急激な腰の痛みだけでなく、慢性的な腰の痛みにお悩みの方もあきらめずに一度みやび整骨院にご相談ください。

 

きっと解決策が見つかり、お役に立てるはずです。

 

 

最後に!

 

ここまで読み進めて下さった方に2つ今すぐ実践できる方法をお教えします。

 

 

腰の痛みがある時

・同じ姿勢(体勢)を長時間とらないようにしましょう。

・同じ動作を何度も繰り返さないようにしましょう。

 

これら2つは筋肉に多大な負荷を与えていますので、気をつけてくださいね!

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

明石市二見町で坐骨神経痛にお悩みの方へ

2018.04.13 | Category: ハイボルテージ,坐骨神経痛,痺れ,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

こんにちは!

 

明石市二見町で腰痛治療を得意とするみやび整骨院、院長の立花です。

 

 

坐骨神経痛にお悩みではありませんか?

 

坐骨神経痛とは、腰から脚にかけて伸びる「坐骨神経」が何らかの形で障害をうけて脚のシビレや痛み、ダルさを引き起こす症状の事を指します。

 

↑赤丸内、青部分が坐骨神経です。

 

原因としては

 

1根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛

 坐骨神経の付け根(神経根)が圧迫されて、痛みがおこるタイプの神経痛。(ヘルニアや脊柱管狭窄症が起因)

2梨状筋性坐骨神経痛

 梨状筋による神経圧迫によって起こるもの。(筋肉性のもの)

 

大まかにこの2つに分類されます。

 

一見、神経に問題が起こっていて改善するのは難しいように思われると思いますが基本的にどちらの場合も保存療法(リハビリ)が第1選択となります。

 

上記1の場合であっても、すぐに手術になる事は基本的にありませんし経過観察をしていく中で症状が減退していくこともよくあります。

 

また、ヘルニアや脊柱管狭窄症があっても坐骨神経痛を有していない方もいらっしゃるので、ヘルニア、脊柱管狭窄症=坐骨神経痛でないことも知っておく必要があります。

 

坐骨神経痛にも原因がはっきりしないものもあるということです。

 

 

上記2の場合は原因が筋肉によるものなので、適切なアプローチで症状の緩和、改善が期待できます。

 

 

1、2では治療期間が変わってきますが、どちらの病態であっても坐骨神経痛は良くなっていきます。

 

長期間症状が継続している場合は適切なアプローチが出来ていないか、負担とケアのバランスが取れていないかのどちらかといっても過言ではないでしょう。

 

 

明石市二見町のみやび整骨院にも坐骨神経痛を有された方が来院されますが、ほとんどの方が症状ゼロにまで回復されています。

 

その秘密が根本改善を目指す筋膜リリース整体術ハイボルテージ治療です。

 

明石市二見町のみやび整骨院の筋膜リリース整体術は痛みのある部分に対してではなく、痛みの原因となっている部分からアプローチをしていく施術方法です。

 

ですから、直後効果はもちろんの事、根本的な改善が期待できます。

 

 

もしあなたが私生活に支障をきたす程の坐骨神経痛に悩み、本気で改善していきたいとお考えであれば一度ご相談ください。

 

これまでの治療の考え方が変わるはずです。

 

辛い症状を一緒に改善し、明るい未来を手に入れませんか?

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

 

 

 

明石市でスポーツによる腰痛でお困りの方へ

2018.03.02 | Category: スポーツ障害,未分類,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

3月に入り、少しづつ春の気配が漂い始めましたね!

 

スポーツに従事している方にとってはシーズンインも間近に迫っていることと思います!

 

今日はそんなシーズン前に腰を傷めてしまった加古川市在住のI君の症例を報告したいと思います。

 

 

I君は中学陸上競技部に所属しており短距離種目を専門としています。

 

成績は県内でも上位の実力であり、今シーズンの活躍も期待されている選手の一人です。

 

ある日、冬季トレーニング中に急に腰を負傷してしまいました。

 

腰を捻ると痛いという症状がありました。

 

検査を行った結果、この年代によくみられる腰椎分離症の可能性は無いだろうという判断が出来ました。

 

評価を進めていくと、今の痛みにお尻の筋肉が大きく関与している事が分かりました。

 

原因が分かれば後は徹底的にアプローチをするだけ。

 

施術後、痛みや腰の可動域が大幅に改善!

 

I君本人も驚いていたようでした。

 

 

その後、一度は無理をしてしまって症状がぶり返るも順調な経過で、1ヶ月で無事卒業となりました。

 

 

 

腰の痛みは我慢したり、放っておくと慢性化につながってしまいます。

 

若い時は身体の自己治癒力により放っていても痛みが消えることもしばしばありますが、厳密にいうと蓄積していっています。

 

痛みが出るという事は身体に負担がかかっているというサインです。

 

そのサインを無視し続けていれば、いずれは壊れます。

 

身体からのSOSを無視しないように、痛みが出れば安静または治療に専念する!

 

 

I君もケガなく今シーズンを終えて欲しいなと思います!!

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花毅

明石市でデスクワークによる腰痛でお困りの方へ

2018.02.16 | Category: 未分類,本当の原因,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

 

デスクワークをされている方で腰痛にお悩みの方はいらっしゃいませんか?

 

みやび整骨院にもデスクワークによる腰痛でご来院される方が多くいらっしゃいます。

 

その大半の方が過去に別の整骨院や整体院、マッサージ店などで施術経験のある方です。

 

しかしそのほとんどの方が「その場は楽だったけどすぐに元通りに・・・」と言われます。

 

なぜでしょうか?

 

 

 

それは腰痛の原因となっているところにアプローチが出来ていないからです。

 

カイロプラクティックやマッサージ、整体などの技術が悪いのではありません。

 

原因を見つけられているかいないかが問題なんです。

 

デスクワークのように座っていて腰が痛むのにも必ず原因があります。

 

そこを見つけなくてはいけません。

 

今まで腰痛の原因が曖昧なまま施術を受けてきた方、今の腰痛の原因を探りませんか?

 

お悩み解決の一歩が踏めますよ!

 

 

 

1つ、これまでのデスクワークによる腰痛の患者さんの傾向から、原因となっている可能性が高いのが「臀部(お尻)」です。

 

もちろんそこが全てではありませんが、セルフケアをする際のヒントにしてくださいね!

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花毅

明石市で腰のヘルニアによる痛みでお困りの方へ

2018.02.09 | Category: ヘルニア,本当の原因,痺れ,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

 

腰の痛みでお困りの方の中に病院で「ヘルニア」と診断された方はいらっしゃいませんか?

 

みやび整骨院にも過去に腰のヘルニアと診断された方が比較的多く来院されます。

 

中には既にヘルニアの手術をされた方もいらっしゃいます。

 

しかし手術をしたにもかかわらず痛みが続いておられる方がいらっしゃるのも事実です。

 

それはなぜなのか?

 

 

それは腰の痛みや足の痺れの原因がヘルニアによるものだけでないということが考えられるからです。

 

確かに突出したヘルニア塊が明らかに神経を圧迫していれば強い痛みや痺れ、ひどい場合だと膀胱直腸障害と言って排尿や排便に支障をきたすことがあります。

 

しかしこれはほとんど稀な例です。

 

 

ではヘルニアが痛みの原因でなければ何が痛みを引き起こしているのか?

 

 

それは筋肉(筋膜)です。

 

病院では筋肉の評価をあまりしないので結構見落とされていることがあります。

 

実際にヘルニアと診断された方で痛みの原因となっていた筋肉へのアプローチで症状が緩解した方も多くいらっしゃいます。

 

肝心なのは痛みの原因がどこにあるかを探る事です。

 

原因がヘルニアでなく筋肉にあるのならば、みやび整骨院の治療で十分緩解できる可能性があります。

 

 

ヘルニアだから・・・と諦めず、一度本当の原因を探りませんか?

 

そして、一緒に辛い痛みから解放されるように頑張りませんか?

 

 

ヘルニアと診断されて痛みにお困りのあなたからのご連絡をお待ちしております。

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花毅

 

 

明石市で腰を反らすと痛むあなたへ

2018.01.26 | Category: ぎっくり腰,本当の原因,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

 

みなさんは腰を反らした時に痛みはありませんか?

 

みやび整骨院に腰痛でご来院頂く方のなかにも腰を反らした時に痛みが出る方はたくさんいらっしゃいます。

 

その時みなさんはどうしますか?

 

腰にばかりアプローチしていませんか?

 

 

 

たぶんこのような経験をされた方も多いのではないでしょうか?

 

腰を反らすと痛くてとりあえずマッサージ屋さんに行って揉んでもらった。

 

その場は気持ち良くて楽になったけど、時間の経過で結局は元通り。

 

「それでいいんだ」という方は問題ありませんが、本気で治したいと思っている方からしたらこれだけでは不十分です。

 

良くしたいと思ってマッサージ屋さんに行くという行動を起こされたことは間違いではありません。

 

マッサージの技術が問題というわけでもありません。

 

 

腰を反らした時に痛みを起こす原因にしっかりアプローチが出来ていたかが問題なのです。

 

腰を揉んでもらって腰を反らした時の痛みが改善しなかったのであれば、原因はおそらく腰にはないでしょう。(背骨由来の症状なのであればその限りではありませんが)

 

 

腰を反らした時に原因となる場所はもっと深くにあることが多いです。

 

腰を揉んだだけでは刺激が届かないので、なかなか改善してくれません。

 

 

腰を反らした時に痛みが出る患者さんを施術するときによく言われるのが「え?そんなところに原因があるのですか!?」です。

 

普段触ることのほとんど無い場所です。

 

しかし、原因となっている箇所へのアプローチなので結果が良く伴います。

 

今までどこに行っても改善しなかった腰痛が改善した方も多くいらっしゃいます。

 

結局は本当の原因にアプローチが出来ているかどうかが一番大切です。

 

腰を反らした時に痛みが出る方、諦めないでください!!

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花

屈むと腰が痛いあなたへ

2018.01.12 | Category: お知らせ,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

 

みなさんは腰痛にお困りではありませんか?

 

国民4人に1人が腰痛に悩んでいると言われています。

 

しかしその85%が原因不明の腰痛だとも言われています。

 

みやび整骨院にもヘルニアや脊柱管狭窄症などと診断されて病院に通っていたけれど、一向に良くならずに足を運んでくださる方が多くいらっしゃいます。

 

そういった方々によくあるのが「屈むときの腰の痛み」です。

 

今日はそのような症状にお困りの方に1つセルフエクササイズをご紹介したいと思います。

 

 

まずはテニスボールをご用意ください。

 

 

そして仰向けに寝転びます。

 

 

テニスボールをお尻の下に敷きます。

 

 

それから腰をクネクネ動かします。(テニスボールをお尻に擦りつけるような感じ)

 

 

これを30秒×3回行ってみて下さい。

 

気持ちが良いと評判ですし、お尻の筋肉がほぐれて、屈んだ時の腰の痛みが不思議な事に緩和しています。

※痛みが増強したり、変化がない場合は治療の必要がありますのでご相談ください。

 

 

筋肉が硬いと血行も悪くなり悪循環です。

 

薬などを使う前にまずこちらのエクササイズをぜひ実践してみて下さいね!

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花毅

まっすぐ立てない程の腰痛にお悩みの方へ

2017.12.18 | Category: ぎっくり腰,ハイボルテージ,未分類,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

 

今日はぎっくり腰によってまっすぐ立てない程の状態だった方のご紹介です。

 

明石市二見町在住のDさんは、急性腰痛(ぎっくり腰)で来院されました。

 

初診時は痛みのあまりまっすぐ立てる状態ではありませんでしたが、頑張って通院して下さって、2週間程で症状が2割ほどになり、ひと月が経過するころには私生活にほとんど支障をきたすことがないぐらいにまで回復しました。

 

その後は定期的なメンテナンスをしています。

 

それからは趣味のゴルフを問題なく続けられていますし、痛みに困ることもありません。

 

そんなDさんにアンケートにお答えいただきました。

 

 

Q1:どのようなお悩み、どこの痛みでしたか?

腰痛

慢性的にというか、年に1~2回ひどく痛んでまっすぐ立てない状態になる

 

Q2:自身でそのお悩みに対して何かアプローチはしていましたか?

かつて、そんなときの体操(柔軟)を教わっていて、適時行っていた。

それまで結構それで回復していたが、それでも回復できなくなった。

 

Q3:そのアプローチをしていていかがでしたか?

何年かの間、その体操だけで回復していて数年間病院の世話にならずに済んでいた。

 

Q4:みやび整骨院で施術を受けてどうなりましたか?

初回の感動は薄れてきたが、来院時にかがむのが苦痛だったのが帰りはふつうに歩けて感動したのを覚えている。友人に勧めたことからも、そのときの感動がうかがえる。

 

Q5:同じような症状でお困りの方に一言メッセージをお願いします!

腰痛もつ人は似たような状況かと思いますが、どこの病院や接骨院ですっきりしない人も一度感動を味わって欲しいものです。

 

 

Dさん同様に、どこの病院や治療院に通っていても良くなっていない人は一度みやび整骨院の施術を受けてみて下さい。

 

症状が強ければ強い人ほど変化に感動して頂けると思います。

 

症状に苦しむあなたからの連絡をお待ちしております。

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花毅

 

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療