MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 腕の痛みの記事一覧

明石市二見町で四十肩・五十肩にお困りの方へ

2018.04.20 | Category: ハイボルテージ,五十肩,本当の原因,筋膜リリース,肩の痛み,腕の痛み

みなさんこんにちは!

 

明石市で腰痛治療を得意とするみやび整骨院、院長の立花です。

 

 

今日は四十肩・五十肩にお困りの方へメッセージです。

 

・腕が上がらない

・棚の上のものが取りづらい

・洗濯物を干すときに肩が痛い

・髪の毛をドライヤーで乾かす時に肩が痛い

・頭を洗う時に肩が痛い

 

このようなお悩みを抱えていませんか?

 

そもそも四十肩・五十肩というのは病名ではなく単に四十代・五十代の方に肩関節部で炎症が起こりやすく痛みを有する方が多くなるのでこのように呼ばれています。

 

正式には「肩関節周囲炎」と言われます。

 

肩の関節の周囲の炎症。

 

よく見るとすごく曖昧な名称ですね。

 

そうです。

 

原因がはっきり分かっていないのです。

 

原因だけでなくどこに問題が起こっているのかもはっきりしていないものなのです。(場所が特定されていれば病名が付きます)

 

 

明石市二見町のみやび整骨院にも病院で四十肩・五十肩と診断を受けて痛み止め、湿布で様子をみるように言われた方が来院されます。

 

もちろん再度細かく診察をしますが、原因が肩にない方がとても多い印象を受けます。

 

痛みや腕が上がらない原因がにあったり、にあったり、にあったりする方もいらっしゃいます。

 

 

結局は痛みや腕が上がらない原因に対して適切なアプローチが出来ていないからなかなか治らないのです。

 

痛みの感じている場所に原因があるとは限りません。

 

そこを評価する必要があります。

 

患者さんの中には長期間症状に苦しみ、結果的に凍結肩(フローズンショルダー)と言って肩関節周囲の組織が固まってしまって可動域が著しく制限されてしまった方もいらっしゃいます。

 

そうなる前にアプローチが出来ていれば・・・とつくづく思います。

 

 

肩関節は制限されると日常生活に多大なる障害を起こしてしまう重要な関節です。

 

肩の痛みや四十肩・五十肩にお困りの方はお早めに相談していただく事をおススメ致します。

 

お役に立てるはずです!

 

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

 

 

明石市で肩を上げると痛むあなたへ

2018.02.02 | Category: 五十肩,筋膜リリース,肩の痛み,腕の痛み,首の痛み

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

 

みなさんは肩の痛みで悩んでいませんか?

 

・肩を上げると痛い

・レントゲンを撮ったけど、骨には異常なし

・湿布や痛み止めで様子を見ましょう

・四十肩(五十肩)です

 

などと言われたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

 

みやび整骨院にも病院でそのように言われたことのある方がよくいらっしゃいます。

 

しかし、十分な処置をされないまま長期間痛みに悩まれている方が多いのも現実です。

 

なぜでしょうか?

 

もし仮に肩の痛みの原因が肩にだけあれば肩だけの処置で良くなると思います。

 

しかし経験上そのような方はかなり少ないです。

 

日常生活を送っている以上、肩だけしか使っていないなんてあり得ないですよね?

 

肩を動かす時には肘から下の腕の筋肉も使います。

 

肩甲骨周辺の肩周りの筋肉も使います。

 

鎖骨周辺の首周りの筋肉も使います。

 

 

ここも見ないといけません。

 

みやび整骨院に来られた方の中で、肩の痛みが腕の筋肉へのアプローチで良くなった方もいらっしゃいます。

 

 

先日も急に肩が痛くなり、肩が上げれなくなった方が来院されました。

 

検査を進めると肩関節周囲の筋肉に問題があるのではなく、首や腕の筋肉に問題がある事が分かりました。

 

案の定、首や腕の筋肉へのアプローチだけで当初肩が90度ぐらいしか上げられなかったのが施術後は130度くらいまでスムースに上げられていましたし痛みの度合いも2、3割にまで軽減していました。

 

原因さえ把握できれば長時間の治療もいりませんし、効率よく改善に導いていけます。

 

翌日から出張を控えていた明石市二見町在住のIさんは大変喜ばれていました。

 

 

今回、Iさんは痛くなった翌日に来院されました。

 

症状が出てから数週間や数ヶ月、数年が経過している症例に関しては少し期間を要する場合もありますが、根気強くアプローチしていけば必ず道は開けます!

 

肩の痛みでお困りの方は一度みやび整骨院にご相談ください。

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花毅

肩、腕の痛み、痺れ

2017.09.15 | Category: 整体,痺れ,筋膜リリース,腕の痛み,首の痛み

皆さんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

今日は肩から腕にかけての痛み、痺れの症状にお悩みだった方のエピソードをお話したいと思います。

 

明石市二見町在住のIさん。

 

左側上肢に痛みがあり、指先が痺れているという状態でした。

 

先に整形外科を受診しレントゲンを撮るも異常が見られずビタミン剤の処方を受けただけとの事でした。(よくあるパターンですね)

 

当院受診し、評価をすると首周囲の筋肉が影響して起こる痺れの症状であることが判明しました。

 

原因が筋肉であると判明すれば、後はどこの筋肉が影響しているのかを見つけるだけです。

 

Iさんは左側首の筋肉、左前腕部の筋肉が大きく影響しているようでした。

 

仕事上、同じ体勢で手をよく使っているとの子でしたので負荷の蓄積が想像できました。

 

筋膜リリース整体で直後症状が半分になり、原因が筋肉であるという事を理解して頂け、また施術の効果を実感して頂けました。

 

その数日後には痛みを感じていた動作での痛みも緩和していき、2週間後には痺れも残り3割ほどにまで低下していました。

 

2ヶ月ほど経過したころには頑固だった痺れの症状も全くなくなり、仕事やプライベートでも気にならなくなったとの事でした!

 

痺れの症状は長引くことが多いです。

 

しかも罹病期間(症状のある期間)が長くなればなるほど改善まで時間がかかる傾向にあります。

 

Iさんは痺れの症状が感じられてから比較的早い段階で来院してくれました。

 

そして痺れの原因となっている場所を特定した上での施術が出来ました。

 

この2つが早期改善につながったのだと思います。

 

もう一度言います。

 

痺れは長い間放っておくと改善に時間がかかってしまいます。

 

症状を感じたら早めにご相談していただく事をおススメします!

 

Q1:どのようなお悩み、どこの痛みでしたか?

左肩、腕の痛み、左手人差し指のしびれ。

Q2:自身でそのお悩みに対して何かアプローチはしていましたか?

数回マッサージを受けに行った。

Q3:そのアプローチをしていていかがでしたか?

一時的には改善するものの、また痛みが戻っていた。

Q4:みやび整骨院で施術を受けてどうなりましたか?

腕、肩の痛みが徐々に良くなり、数ヶ月後には指のしびれも完全に治った。

Q5同じような症状でお困りの方に一言メッセージをお願いします!

初診で症状を詳しく教えて頂き、理にかなったアプローチをして頂きました。先生、スタッフさんも明るく元気で心地よく施術を受けることができました。オススメします!

 

嬉しい回答を頂きました!!

 

明石市東二見 みやび整骨院 立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療