MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > ぎっくり腰の記事一覧

ぎっくり腰になった時の対処法

2018.05.29 | Category: ぎっくり腰,ハイボルテージ,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

 

今日はみやび整骨院にも多数来院される「ぎっくり腰」の対処法を少しご紹介したいと思います。

 

 

みなさん、ぎっくり腰の経験はありますか?

 

 

経験のある方はもうお分かりだと思いますが、すごく痛いですよね。

 

 

程度にもよりますが、まっすぐ立つことが困難な方も中にはいらっしゃいます。

 

 

そんなぎっくり腰。

 

 

ならないのが一番ですが、なるかならないかなんて分かりません。

 

 

ぎっくり腰経験のある方は、なってしまった時にどのような対処をされましたか?

 

 

 

実際の患者さんで多いのが

 

 

「寝ていた。」

 

 

間違いではありませんが、その中身が重要です。

 

 

中身とは、その期間です。

 

 

ぎっくり腰になった際の安静期間は2日までにとどめておくのが良いとされています。

 

 

長期間の安静はかえって逆効果です。

 

 

少し痛みが引いてきたら出来るだけ早期に動ける範囲内で動くのが大切です。

 

 

そして、その動き方もとても重要です。

 

 

痛い動作を無理やりやろうとするとそれはかえって負担になります。

 

 

極力無理なく(負担なく)動くのが大切です。

 

 

例えば起き上がり動作が痛い場合、楽に起き上がれそうな方向に体を向けて(横向き)起き上がると楽な場合があります。

 

 

覚えておいてくださいね!

 

 

あとよく、冷やすのが良いのか、温めるのが良いのかという質問を受けますが、

 

 

冷やすのは基本的に炎症が起こり、腫れて、熱を持っている時ですから、そういった状況がなければ温めて血行を促進した方が良いと考えています。(もちろん時と場合によりますが。)

 

 

また、湿布も冷感、温感のどちらが良いのかという質問も受けますが

 

 

厳密にいえば冷感、温感湿布に患部を冷やしたり温めたりする効果はほとんどありませんので、結論どちらでも良いです。

 

 

ただし、長時間貼りっぱなしでのかぶれには十分にお気をつけください。

 

 

 

以上の事を頭に入れておいて、不測の事態の時のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

 

ちなみに、ぎっくり腰になってしまった時は治療が必ず必要ですので我慢せずにご相談くださいね!

 

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

 

明石市二見町で腰が痛い時の対処法

2018.05.11 | Category: ぎっくり腰,坐骨神経痛,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

今日は腰が痛い時の対処法を少しご紹介します。

 

 

みなさんは腰が痛い時、どのような対処をしていますか?

 

 

・コルセットをする

・安静にする

・ストレッチをする

・湿布薬を貼る

・痛み止めを服用する

 

などなどいろいろな方法があります。

 

どれも間違いではありません。

 

 

しかし、これだけに頼っていてもなかなか腰の痛みは根本的に改善されません。

 

そんな経験はありませんか?

 

根本的な改善が期待できないことを続けていても結果は同じです。

 

むしろ悪化していってることもあります。(いわゆる慢性化)

 

 

ですから痛みは長期化させてはいけません。

 

 

コルセットはぎっくり腰などの急性期には大活躍してくれるツールのひとつですが、長期の装着は逆効果です。

痛みが落ち着いてきたら外すようにしましょう。

 

 

安静にしすぎるのも逆効果です。

ぎっくり腰の場合でも安静は2日まで!

それ以降は無理のない程度に積極的に動くようにしましょう。

 

 

ストレッチもただやみくもにやるだけでは効果が薄いです。

腰の痛みの原因となっている箇所に行いましょう。

また、下半身のように大きな筋肉は数秒では満足に伸びません。適切な時間と回数を行いましょう。

例)太もも→20~30秒を3~4セット

 

 

湿布薬もあくまで痛みを和らげるものなので「治す」効力は備わっていないことは理解しておきましょう。

また、長時間の貼付も避けましょう。(かぶれの原因になります)

 

 

痛み止めも長期服用は逆効果です。ごまかしごまかしで気付いたら慢性化に陥っている事も・・・

また、湿布薬同様に「治す」効力はないことを理解しておきましょう。

 

 

以上のように、上記の対処法はその場の腰の痛みを緩和させるためには良い方法ですが、根本的な改善には向いていない方法です。

 

 

腰の痛みの根本的な改善を目指していきたい方は、その腰の痛みの原因箇所へのアプローチが必要不可欠です。

 

みやび整骨院ではそれが可能です。

 

というか、それしかしていません。

 

ぎっくり腰などの急激な腰の痛みだけでなく、慢性的な腰の痛みにお悩みの方もあきらめずに一度みやび整骨院にご相談ください。

 

きっと解決策が見つかり、お役に立てるはずです。

 

 

最後に!

 

ここまで読み進めて下さった方に2つ今すぐ実践できる方法をお教えします。

 

 

腰の痛みがある時

・同じ姿勢(体勢)を長時間とらないようにしましょう。

・同じ動作を何度も繰り返さないようにしましょう。

 

これら2つは筋肉に多大な負荷を与えていますので、気をつけてくださいね!

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

明石市で腰を反らすと痛むあなたへ

2018.01.26 | Category: ぎっくり腰,本当の原因,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

 

みなさんは腰を反らした時に痛みはありませんか?

 

みやび整骨院に腰痛でご来院頂く方のなかにも腰を反らした時に痛みが出る方はたくさんいらっしゃいます。

 

その時みなさんはどうしますか?

 

腰にばかりアプローチしていませんか?

 

 

 

たぶんこのような経験をされた方も多いのではないでしょうか?

 

腰を反らすと痛くてとりあえずマッサージ屋さんに行って揉んでもらった。

 

その場は気持ち良くて楽になったけど、時間の経過で結局は元通り。

 

「それでいいんだ」という方は問題ありませんが、本気で治したいと思っている方からしたらこれだけでは不十分です。

 

良くしたいと思ってマッサージ屋さんに行くという行動を起こされたことは間違いではありません。

 

マッサージの技術が問題というわけでもありません。

 

 

腰を反らした時に痛みを起こす原因にしっかりアプローチが出来ていたかが問題なのです。

 

腰を揉んでもらって腰を反らした時の痛みが改善しなかったのであれば、原因はおそらく腰にはないでしょう。(背骨由来の症状なのであればその限りではありませんが)

 

 

腰を反らした時に原因となる場所はもっと深くにあることが多いです。

 

腰を揉んだだけでは刺激が届かないので、なかなか改善してくれません。

 

 

腰を反らした時に痛みが出る患者さんを施術するときによく言われるのが「え?そんなところに原因があるのですか!?」です。

 

普段触ることのほとんど無い場所です。

 

しかし、原因となっている箇所へのアプローチなので結果が良く伴います。

 

今までどこに行っても改善しなかった腰痛が改善した方も多くいらっしゃいます。

 

結局は本当の原因にアプローチが出来ているかどうかが一番大切です。

 

腰を反らした時に痛みが出る方、諦めないでください!!

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花

まっすぐ立てない程の腰痛にお悩みの方へ

2017.12.18 | Category: ぎっくり腰,ハイボルテージ,未分類,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

 

今日はぎっくり腰によってまっすぐ立てない程の状態だった方のご紹介です。

 

明石市二見町在住のDさんは、急性腰痛(ぎっくり腰)で来院されました。

 

初診時は痛みのあまりまっすぐ立てる状態ではありませんでしたが、頑張って通院して下さって、2週間程で症状が2割ほどになり、ひと月が経過するころには私生活にほとんど支障をきたすことがないぐらいにまで回復しました。

 

その後は定期的なメンテナンスをしています。

 

それからは趣味のゴルフを問題なく続けられていますし、痛みに困ることもありません。

 

そんなDさんにアンケートにお答えいただきました。

 

 

Q1:どのようなお悩み、どこの痛みでしたか?

腰痛

慢性的にというか、年に1~2回ひどく痛んでまっすぐ立てない状態になる

 

Q2:自身でそのお悩みに対して何かアプローチはしていましたか?

かつて、そんなときの体操(柔軟)を教わっていて、適時行っていた。

それまで結構それで回復していたが、それでも回復できなくなった。

 

Q3:そのアプローチをしていていかがでしたか?

何年かの間、その体操だけで回復していて数年間病院の世話にならずに済んでいた。

 

Q4:みやび整骨院で施術を受けてどうなりましたか?

初回の感動は薄れてきたが、来院時にかがむのが苦痛だったのが帰りはふつうに歩けて感動したのを覚えている。友人に勧めたことからも、そのときの感動がうかがえる。

 

Q5:同じような症状でお困りの方に一言メッセージをお願いします!

腰痛もつ人は似たような状況かと思いますが、どこの病院や接骨院ですっきりしない人も一度感動を味わって欲しいものです。

 

 

Dさん同様に、どこの病院や治療院に通っていても良くなっていない人は一度みやび整骨院の施術を受けてみて下さい。

 

症状が強ければ強い人ほど変化に感動して頂けると思います。

 

症状に苦しむあなたからの連絡をお待ちしております。

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花毅

 

腰痛その2 施術の効果

2017.12.01 | Category: ぎっくり腰,ハイボルテージ,未分類,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院、院長の立花です!

 

今回もまた患者さんより喜びのお声を頂きましたのでご紹介致します。

 

 

加古川市平岡町在住のUさんは腰痛に悩まれていました。

 

仕事柄、腰にかなりの負担の蓄積が考えられました。

 

初診時は強い痛みにより前に屈むことが困難な状態でした。

 

診察を進めると、骨や関節、神経などには異常がなく、筋肉性の腰痛が強く出ていると判断できました。

 

早く良くなりたい!という希望もあり筋膜リリースとハイボルテージの施術を受けて頂きました。

 

直後。

痛みも可動域も大幅に変化!

 

とてもビックリされていたのと同時にとても喜ばれていました。

 

 

生の喜びのお声を頂いたので、ご紹介します。

Q1:どのようなお悩み、どこの痛みでしたか?

腰痛。仕事で重いものを持ったり、無理な姿勢での作業が多く、痛みが蓄積し、寝返りも出来ない日が続き、最終的には腰が曲がらなくなり、痛みが我慢できませんでした。

 

Q2:自身でそのお悩みに対して何かアプローチはしていましたか?

湿布を貼ったり、軽いストレッチ

 

Q3:そのアプローチをしていていかがでしたか?

特に改善することはありませんでした。

 

Q4:みやび整骨院で施術を受けてどうなりましたか?

驚く程短期間で痛みがやわらいで行き、腰も曲がるように成りました。筋膜リリースと言う事を初めて聞きましたが、丁寧な説明と施術で以前よりも体の調子が良いです。

 

Q5:同じような症状でお困りの方に一言メッセージをお願いします!

辛い症状で体調がなかなか改善されない方は一度みやび整骨院での施術をお勧め致します。

先生の丁寧な説明と施術は来てよかったと思いますよ。

 

 

本当に嬉しいお言葉を頂きました。

これからもたくさんの喜びのお声を頂けるように、辛い症状から卒業できる方を輩出していきたいと思います!!

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 院長 立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療