MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰,坐骨神経痛,腰の痛み,腰痛 > 明石市二見町で腰が痛い時の対処法

明石市二見町で腰が痛い時の対処法

2018.05.11 | Category: ぎっくり腰,坐骨神経痛,腰の痛み,腰痛

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

今日は腰が痛い時の対処法を少しご紹介します。

 

 

みなさんは腰が痛い時、どのような対処をしていますか?

 

 

・コルセットをする

・安静にする

・ストレッチをする

・湿布薬を貼る

・痛み止めを服用する

 

などなどいろいろな方法があります。

 

どれも間違いではありません。

 

 

しかし、これだけに頼っていてもなかなか腰の痛みは根本的に改善されません。

 

そんな経験はありませんか?

 

根本的な改善が期待できないことを続けていても結果は同じです。

 

むしろ悪化していってることもあります。(いわゆる慢性化)

 

 

ですから痛みは長期化させてはいけません。

 

 

コルセットはぎっくり腰などの急性期には大活躍してくれるツールのひとつですが、長期の装着は逆効果です。

痛みが落ち着いてきたら外すようにしましょう。

 

 

安静にしすぎるのも逆効果です。

ぎっくり腰の場合でも安静は2日まで!

それ以降は無理のない程度に積極的に動くようにしましょう。

 

 

ストレッチもただやみくもにやるだけでは効果が薄いです。

腰の痛みの原因となっている箇所に行いましょう。

また、下半身のように大きな筋肉は数秒では満足に伸びません。適切な時間と回数を行いましょう。

例)太もも→20~30秒を3~4セット

 

 

湿布薬もあくまで痛みを和らげるものなので「治す」効力は備わっていないことは理解しておきましょう。

また、長時間の貼付も避けましょう。(かぶれの原因になります)

 

 

痛み止めも長期服用は逆効果です。ごまかしごまかしで気付いたら慢性化に陥っている事も・・・

また、湿布薬同様に「治す」効力はないことを理解しておきましょう。

 

 

以上のように、上記の対処法はその場の腰の痛みを緩和させるためには良い方法ですが、根本的な改善には向いていない方法です。

 

 

腰の痛みの根本的な改善を目指していきたい方は、その腰の痛みの原因箇所へのアプローチが必要不可欠です。

 

みやび整骨院ではそれが可能です。

 

というか、それしかしていません。

 

ぎっくり腰などの急激な腰の痛みだけでなく、慢性的な腰の痛みにお悩みの方もあきらめずに一度みやび整骨院にご相談ください。

 

きっと解決策が見つかり、お役に立てるはずです。

 

 

最後に!

 

ここまで読み進めて下さった方に2つ今すぐ実践できる方法をお教えします。

 

 

腰の痛みがある時

・同じ姿勢(体勢)を長時間とらないようにしましょう。

・同じ動作を何度も繰り返さないようにしましょう。

 

これら2つは筋肉に多大な負荷を与えていますので、気をつけてくださいね!

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療