MENU TEL

Blog記事一覧 > ハイボルテージ,坐骨神経痛,痺れ,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛 > 明石市二見町で坐骨神経痛にお悩みの方へ

明石市二見町で坐骨神経痛にお悩みの方へ

2018.04.13 | Category: ハイボルテージ,坐骨神経痛,痺れ,筋膜リリース,腰の痛み,腰痛

こんにちは!

 

明石市二見町で腰痛治療を得意とするみやび整骨院、院長の立花です。

 

 

坐骨神経痛にお悩みではありませんか?

 

坐骨神経痛とは、腰から脚にかけて伸びる「坐骨神経」が何らかの形で障害をうけて脚のシビレや痛み、ダルさを引き起こす症状の事を指します。

 

↑赤丸内、青部分が坐骨神経です。

 

原因としては

 

1根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛

 坐骨神経の付け根(神経根)が圧迫されて、痛みがおこるタイプの神経痛。(ヘルニアや脊柱管狭窄症が起因)

2梨状筋性坐骨神経痛

 梨状筋による神経圧迫によって起こるもの。(筋肉性のもの)

 

大まかにこの2つに分類されます。

 

一見、神経に問題が起こっていて改善するのは難しいように思われると思いますが基本的にどちらの場合も保存療法(リハビリ)が第1選択となります。

 

上記1の場合であっても、すぐに手術になる事は基本的にありませんし経過観察をしていく中で症状が減退していくこともよくあります。

 

また、ヘルニアや脊柱管狭窄症があっても坐骨神経痛を有していない方もいらっしゃるので、ヘルニア、脊柱管狭窄症=坐骨神経痛でないことも知っておく必要があります。

 

坐骨神経痛にも原因がはっきりしないものもあるということです。

 

 

上記2の場合は原因が筋肉によるものなので、適切なアプローチで症状の緩和、改善が期待できます。

 

 

1、2では治療期間が変わってきますが、どちらの病態であっても坐骨神経痛は良くなっていきます。

 

長期間症状が継続している場合は適切なアプローチが出来ていないか、負担とケアのバランスが取れていないかのどちらかといっても過言ではないでしょう。

 

 

明石市二見町のみやび整骨院にも坐骨神経痛を有された方が来院されますが、ほとんどの方が症状ゼロにまで回復されています。

 

その秘密が根本改善を目指す筋膜リリース整体術ハイボルテージ治療です。

 

明石市二見町のみやび整骨院の筋膜リリース整体術は痛みのある部分に対してではなく、痛みの原因となっている部分からアプローチをしていく施術方法です。

 

ですから、直後効果はもちろんの事、根本的な改善が期待できます。

 

 

もしあなたが私生活に支障をきたす程の坐骨神経痛に悩み、本気で改善していきたいとお考えであれば一度ご相談ください。

 

これまでの治療の考え方が変わるはずです。

 

辛い症状を一緒に改善し、明るい未来を手に入れませんか?

 

 

明石市二見町東二見 みやび整骨院 立花毅

 

 

 

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療