MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨折 > 骨折の対応その1

骨折の対応その1

2017.08.08 | Category: 骨折

皆さんこんにちは!

ランナーケア・サポートを得意とするみやび整骨院です!

 

今日は足の指を骨折された方の症例です。

 

ベランダで作業中に鉄製のパイプが倒れてきて足の指に当たり負傷した、明石市二見町在住のMさん。

 

その翌日に来院されました。

 

腫れはありましたが、押さえた時の痛みはそれほどなく体重がかかった時にやや痛みを有している程度でした。

 

エコーでも骨折特有の画像所見がパッと見当たりませんでした。

 

 

正直ここまでの段階で骨折があるとは思いませんでした。

 

しかし数日たっても腫れが引いていないことに疑問を持ち、再度エコーを撮ってみると・・・

 

右側の図に段差がいっているのが分かります。

 

骨折線が見つかりました。

 

すぐにアルミ板での固定を行い、近くの整形外科へ対診。

 

レントゲンを当てた結果、

 

「第4趾基節骨斜骨折」

 

という診断でした。

 

 

現在はオステオトロンによる超音波治療をみやび整骨院で継続中です。

 

2週間たった今仮骨がしっかりと確認出来ており、順調です。

 

隙間が埋まってきているのが分かりますね!

 

 

今回のケースの反省としては受傷初期に骨折を見つけられなかった事です。

 

画像ではっきりとした骨折線が分からなかったとしても、受傷時の状況や腫れ具合などから骨折かもしれないと疑ってテープによる簡易固定でなくアルミ板による固定を選択する事が大切だと実感しました。

 

しかしこういった反省が出来るからこそ次につなげられます。

 

みなさんが安心して通って頂ける整骨院をこれからも作り上げていきたいと思います!!

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療