MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 野球肘その1 検診

野球肘その1 検診

2017.04.26 | Category: スポーツ障害

皆さんこんにちは!明石市東二見のみやび整骨院、院長の立花です。

 

またまた投稿が空いてしまいました・・・

 

 

今日は野球肘についてです。

 

野球をしている方やしていた方は知っているワードだと思いますが、実際どのようなものかまでは知らない人も多いのではないでしょうか?

 

詳しくはコチラをご覧ください↓

http://miyabi-no-1.com/sports-injury

 

簡単に言うと野球肘には内側、外側、後ろ側の3タイプがあり、最も注意が必要なものが外側野球肘となります。

 

外側に関しては「肘のガン」と言われるほどで、進行すると野球人生を左右してしまう程深刻な状態になってしまう事もあります。

 

しかしこの恐ろしい外側野球肘もちゃんとした対処をしていれば予防できます。

 

万が一疑わしい状態であっても、早期であれば適切な処置で100%完治します。

 

よって早めの対処が肝となるのですが、痛みが無い状態でも病態が進行している場合があるのです。

 

ではどうしたらよいか。

 

定期的に検診を受けるしかありません。

 

先日、みやび整骨院が所属する「播磨メディカルチェック研究会」主催の野球肘検診へエコー班として参加をしてきました。

 

メディカルチェックの詳細はコチラ↓

http://miyabi-no-1.com/medical

 

今回は4チーム、総勢73名の野球少年が検診を受けました。

 

結果的に外側野球肘の疑いのある子供が3名いました。

 

一見少なく見えると思いますが、割合で言うと4%で決して少ないとは言い切れません。

 

内1名は症状を全く有していない状態でした。

 

しかし逆に病態が進行してしまう前に早期発見できたという事は本当に良かったなと思いますし、メディカルチェックの意義を証明出来ました。

 

野球をしていたらほとんどの人が肘の痛みを経験するように、スポーツにケガは付き物です。

 

処置は何であっても早いに越したことはありません!

 

ケガをしたらすぐに適切な処置をしましょう!

 

処置の方法が分からなければ、みやび整骨院までご連絡ください。

 

 

明石市東二見 みやび整骨院 立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療