MENU TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 痛いところに原因が無い!?

痛いところに原因が無い!?

2017.02.24 | Category: ブログ

みなさんこんにちは!

 

ランナーケア・サポートが得意なみやび整骨院、院長の立花です(^^)/

 

 

今日のブログのタイトルを見て

 

 

「どういう事!?」って思われた方、今どこかしらに痛みを感じていらっしゃる方は是非読み進めてみて下さい(*^^*)

 

 

 

 

今どこかしらに痛みを感じていらっしゃる方、その痛みをどのように対処していますか?

 

 

ご自身で何かしようと思った時、痛みのある所に対してストレッチをしたり揉んだりしていると思います。

 

 

病院や整体院、マッサージ屋さんに行かれたりしている方も、その時どこをアプローチしてもらいますか?

 

 

たぶんほとんどが「痛いところ」だと思います。

 

 

病院では痛いところのレントゲンを撮り、異常がなければ痛み止めや湿布を処方されて終わり。

もしくは痛いところを温めたり電気をするだけ。

 

 

そうではないですか?

 

 

整体院やマッサージ屋さんでもほとんどが痛い所だけを集中的にマッサージをしていると思います。

 

 

 

確かにその時は気持ちよくて少し症状が改善するかもしれませんが、すぐに元の状態に戻るなんてことはよくあります。

 

 

なぜか。

 

 

それは痛みのある所の本当の原因となっているところをアプローチしていないからです。

 

 

先日こんなことがありました。

 

 

左足のすねの内側の痛みが強く、歩くのも左脚を引きずっていた剣道部所属の女子中学生が来院しました。

 

 

診察を進めると、病態は所見やエコー検査から「シンスプリント」であるだろうと判断しました。

 

 

日頃の部活動に加え、体育での長距離走が引き金になってしまったのでしょう。

 

 

病院であればたぶん安静を指示されて湿布を処方されて終わりと思います。

 

 

私は絶対痛みを緩和することの出来る場所が必ずある!と思っていましたので、全身を評価しました。

 

 

すると全身、特に下半身の筋肉がとても緊張していました。

 

 

その中でも最も反応のあったお尻の筋肉を緩める施術を行いました。

 

 

大体5分ぐらいでしょうか。

 

 

その後、あれだけ痛くて脚を引きずっていたのがウソのようにスタスタと歩きました!

 

 

痛みは?と聞くと、

 

 

「ほとんど痛くない!!」

 

 

という返事が返ってきました。

 

 

ウソのようですが、これが真実です。

 

 

まさに木を見て森を見ずでした。

 

 

おそらく今回のような本当の原因が明確にされていないがために辛い痛みに長期間悩まされている方はたくさんいらっしゃると思います。

 

 

痛みというのは我慢すればするほど体に定着し、改善に時間がかかるようになってしまいます。

 

 

そうなる前に痛みを一日でも早く取り除きましょう!

 

 

私はそのサポートを全力でさせていただきます(*^^*)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

みやび整骨院 院長 立花毅

 

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療