MENU TEL

Blog記事一覧 > 肉離れ > 肉離れが1週間で!?

肉離れが1週間で!?

2017.02.10 | Category: 肉離れ

皆さんこんばんわ☆彡

ラーメンが大好きなみやび整骨院、院長の立花です(^^)/

 

今日は整骨院の本職であるケガの治療のお話です。

 

 

先日、私の母校である県立社高校陸上競技部の顧問の先生から連絡が入りました。

 

「生徒(M君)が肉離れを起こしたようだから、診てくれないか?」

 

ということでした。

 

そのM君は400m専攻の選手で、県内でもトップクラスの実力を誇っています。

 

私はその連絡を受けてからすぐに最悪の状態を想定して準備をしました。

 

松葉杖、弾性包帯、バンテージ、テーピング・・・などなど

 

 

 

その日の午後、片道1時間以上かけて顧問の先生とご一緒に来院しました。(遠いところ本当にありがとうございました)

 

 

そしてM君を見た瞬間ホッとしました。

 

1人で歩いていたからです!!

 

 

すぐに問診票に必要事項を記入してもらって、診察室での診察を始めました。

 

痛めていたのは左太もも裏(いわゆるハムストリングス)。

 

受傷機転は、走っていた際に急に患部に痛みを感じたとの事でした。

 

圧痛(押しての痛み)がハムストリングスのほぼ起始部(付け根)にみられ、硬結(局所の硬さ)も触知できました。

 

その他、ストレッチ痛、レジスタンス痛(筋負荷痛)、荷重痛、歩行痛がありましたがいずれも軽度。

 

熱感や腫れ、皮下出血と言った強い炎症反応は幸い出ていませんでした!

 

エコー検査でも左右差は描出できましたが、ひどい状態でないことが分かりました。

 

左右ハムストリングス長軸(左患側) 左右ハムストリングス短軸(左患側)

赤丸部分に少し黒い部分が強く出ていますが、ほぼ同じですね(*^^*)

 

怪我をしてしまったことは災難でしたが、不幸中の幸いでした!

 

 

病態をM君、顧問の先生に詳しく説明をして施術へ。

 

患部への直接アプローチとしてハイボルト。

 

筋肉のタイトネスがみられていたため、患部の痛みの除去と患部への負担を軽減する意味合いで筋膜整体。

 

この2つを施行いたしました。

 

 

直後。

 

 

腰をかがめるとハムストリングスが伸長されて痛いと言っていたのが痛くない!

 

屈んだ際の床から指先までの距離(FFD)も約30cmから10cm以下にまで低下していました!!

 

正直言って新鮮なケガでここまでの変化が出るとは思っていなかったので、M君自身もですが私もビックリしました。

 

バンテージを患部に巻きこの日の施術は終了。

 

 

そしてその翌々日に来院した時には痛みはなんと当初の半分に!

 

組織の修復力の速さに驚かされました。

 

さらにその5日後。

 

なんと痛みが消失!!

 

圧痛もストレッチ痛もレジスタンス痛もどれもなし。

 

軽度とはいえ痛みの消失にはもう少しかかるだろうと思っていただけに驚きました。

 

あきらめていたスキー実習に参加できそうで、とても喜んでいましたね(*^^*)

 

もちろん無理は禁物ですが・・・(笑)

 

 

今回の事例のように軽度であったとはいえ、早期にしっかりと処置を行えばごく短期間で痛みが消失することが証明されました!

 

しかしアスリートの中には軽度と分かれば無理をする選手がいます。

 

これは痛みを慢性化するだけでなく、大きなケガを起こす原因となります。

 

自己判断で対処するのではなく、痛みを訴えたらすぐに顧問(コーチ)や医療機関に相談する。

 

これはアスリート自身が徹底してほしいですね!

 

みやび整骨院であれば、初診から最適なアプローチを提案させていただきます。

 

説明も納得するまでさせていただきます。

 

繰り返すケガには一緒に原因を追究します。

 

皆様に安心して通院していただけるよう今後も精進して参ります(^^)/

 

ケガ(急なケガから繰り返すケガまで)のことはお任せください!!

 

 

みやび整骨院 院長  立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療