MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,講習会 > 「メンテナンス講習会」実施!

「メンテナンス講習会」実施!

2016.12.23 | Category: スポーツ障害,講習会

みなさんこんにちは!みやび整骨院、立花です(^^)/

 

いつもオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

 

12月18日(日)に私、立花の母校である県立社高等学校にて陸上競技部員を対象とした講習会を実施致しました。

img_3625

 

初開催である今回のテーマは「セルフメンテナンスの重要性」でした。

 

 

社高等学校陸上競技部は県内屈指の強豪校として知られています。

 

現に明石市や加古川市、播磨町などの東播地区では圧倒的な強さを誇り、県や近畿地区でも優秀な成績を収めているような選手が多数います。

 

しかし以前にも何度かコンディショニングに行かせて頂いた時に感じていたことがありました。

 

「ケガほどでない痛み、違和感を訴えている生徒が多い」

 

という事です。

 

顧問の先生方もそれを理解されていたようで、シーズン中にお話をする機会があった時に今回の依頼を受けました。

 

私個人の想いとしてもケガは絶対してほしくありませんし強い母校のままでいて欲しいです!!

 

そしてケガを防ぐすべを生徒自身で理解をして行動に移し、来シーズンもベストパフォーマンスをしてほしいという一心で資料作りに当たらせていただきました。

 

 

講習会開催時間の少し前に学校に到着してグラウンドへ行くと、何名かの生徒から「診て欲しい」と言われました。

 

診てみるとやはり、即練習を中止するほどでない筋肉の痛み、走る事は出来るけど違和感があるといった悩みがほとんどでした。

 

そこでフライングではあるけど、「自分でしっかりケアしてる?」と聞くと

 

「そんなに出来てない」

「どうやればよいかが分からない」

といった返事が返ってきました。

 

案の定、筋肉はカチカチでいつケガをするかもわからないような状態でした。

 

顧問の先生方も今は情報が溢れすぎているから何が正しいのかという判断に生徒も困っているんじゃないかと言われていました。

 

確かにネットで調べればいくらでも方法が出てきます。

 

それが本当なのかも彼らには判りません。

 

しかし、逆に全くやらなければゼロです。

 

何でもいいからやるべきです。

 

やってみてダメなら違う方法を試す。

 

せめてこういうマインドを持ってやってほしい。ということも踏まえて講習会を開始しました。

img_3626

 

真剣な眼差しで聞いてくれる生徒たち。

時折質問もしてくれる積極性のある生徒たち。

 

本当に素晴らしい素質を持った生徒たちでした!!!

 

後はこの素晴らしい素質を最大限に生かしてほしいです。

 

方法は伝えました。

 

素直に行動に移していく生徒は今後確実に実力を伸ばしていくと思います。

いえ、今の彼らのチームワークならチームで実施してくれるだろうと思っています(*^^*)

 

また年が明けてから様子を見に行こうと思っています!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

みやび整骨院 院長  立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療