MENU TEL

Blog記事一覧 > ブログ,未分類 > みやび整骨院ってどんなとこ?~診察室篇~

みやび整骨院ってどんなとこ?~診察室篇~

2016.12.09 | Category: ブログ,未分類

皆さんこんにちは!みやび整骨院立花です(^^)/

 

今日は「みやび整骨院ってどんなとこ?」第三弾!!

診察室について書きますね(*^^*)

 

 

みやび整骨院では、「診察」を詳細に行う事をモットーにしています。

診察無くして治療は出来ず。

ですね!!

 

 

その診察室には様々なものがあります!

まず、診察には欠かせない骨模型!

img_3551

みなさん、人間のどこのパーツか分かりますか(^^)?

 

 

左から、肩関節、ひじ関節、足関節、手関節、膝関節です。

 

この画像を見て、「え?こんなに骨あるん!?」

と思った方もいるはず(*^^*)

ここで問題ですが、人体には一体いくつの骨があるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は約200個です!(206個と言われている)

 

凄いですよね~!

だからこそ細かな動きが可能なんですね(^^)

 

骨模型の下にはエコー(超音波観察装置)があります。

img_3552

整骨院で唯一認められた画像観察装置です。

これで骨や靭帯、筋肉の損傷を確認しています。

ちなみに画面に映っているのは、足首の捻挫でよく傷める靭帯です。

 

何が何だかわかりませんよね(^^;

 

そうなんです!

 

しっかり見れるようになるには鍛錬が必要です。

当院グループのスタッフはみな超音波学会の会員であり、定期的な勉強会にも参加しています。

ですので、しっかりとした観察が可能です。

大きな怪我なのかわからない時や確認してほしい時、痛みが普通でない時などはお任せください(*^^*)

 

 

エコーから目を左にやると、

「目標達成のために」

という紙が目に入ってきます!

img_3553

これはその名の通り、目標設定用紙です。

 

みやび整骨院には多数のケガをした運動部所属の学生も来院しています。

私の思いとしては、ケガをしたらマイナスに考えるのでなくむしろプラスに考えて欲しいと思っています。

「ケガで前線から退いている間にレベルアップさせる」

という思いからこれを書いてもらっています。

いわゆる意志表明ですね!

 

今現在、ほとんどの運動部が冬季トレーニング期にあり、より計画的でしっかりとした目標が求められます。

こうやって書いておけばこの冬季に何をすべきなのかが明確になっているので、後は行動するのみ!

学生のみんな、頑張っています\(^o^)/

 

まだまだ私の思いはたくさんありますが、暑苦しくなるのでこの辺にしときます(^^;笑

 

 

目標設定用紙の上には、これも診察になくてはならないものがあります。

img_3554img_3556

モニターです!

これは病態の説明などを行う時に使います。

聞くだけでなく目でしっかりと確認して頂くことによってより納得して頂けます!

 

そして診察室の入り口付近には道具カートがあります。

img_3557

ここには診察する上で必要な物がたくさん揃っています!

アルコール、血圧計、反射テストに使う打腱器、角度を測るゴニオメーター、メジャー、握力計、テーピングなどなど・・・

 

これらを用いて詳細な評価を行っています。

 

 

いかがでしたか?

まだまだありますが、みやび整骨院の診察室はこんな感じです!

他院などでよく分からないまま施術をしたという方をよく見かけます。

みやび整骨院ではそれは絶対にしません。

最初にも言いました。

「診察無くして、治療は出来ず。」

 

これからも皆さんのお役に立てるべくしっかりと診察させていただきますね(*^^*)

 

長くなりました。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

みやび整骨院  院長 立花毅

 

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療