MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰の痛み,腰痛 > ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の原因

2016.10.28 | Category: 腰の痛み,腰痛

皆さんこんにちは!みやび整骨院、立花です(^^)/

 

いつもオフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

 

今日は先日来院されたぎっくり腰の患者さんの施術報告をさせて頂きたいと思います。

 

出張先の福島県から帰ってくる際に電車内で降りようと立ち上がった際に急に腰を負傷した30代の男性Mさん。

 

痛みのあまり翌日に近所の鍼灸整骨院で治療を受けたそうですが、その翌日には症状が戻っており、それからも痛みがなかなか引かないとの事で来院されました。

 

来院時、まだピーク時の痛みの8割の痛みが残っているとの事でした。

 

痛みのあまり、屈んだり、身体を反らしたりする動作も一苦労な様子。

 

起き上がり動作や立ち上がり動作、中腰の姿勢がキープできず、仕事にも支障が出ていました。

 

幸い、椎間板ヘルニアなどでよくみられる知覚異常や筋力低下、反射といった神経障害はありませんでした。

 

年齢もまだまだお若いので腰椎症性の影響もほぼ無いだろうと判断しました。(ケガの既往も特になし)

 

となると、残るは・・・

 

 

 

 

 

筋肉ですね!

 

Mさんは工場勤務で肉体労働を強いられているとの事で、年に1回ほどの頻度でぎっくり腰のような症状が出ていたそうです。

 

おそらく普段からの負担が筋肉に蓄積したままなんだろうと思いました。

 

その蓄積した負担が何気ない立ち上がり動作でドカンと爆発してしまったのでしょう。

 

コップ一杯に入った水を思い浮かべて下さい。

水を表面張力ギリギリまで入れます。

そのギリギリの状態で水を一滴でも落とすとどうなりますか?

溢れますよね?

 

それが体で起こっていたのです!

 

 

そして実際に施術としてお尻の筋肉をある方法で緩めてあげると、、、

 

 

img_0754

 

こんなに変わりました!!

 

痛みも来院した時よりも8割方楽になったそうで驚かれていました(^^)

 

 

今回のケースのように骨や関節などに異常が無く、筋肉への疲労の蓄積で急な痛みに悩まれる方はたくさんいらっしゃいます。

 

そこで大切なのはその痛みの根本的な原因はどこにあるのかという事です!

 

みやび整骨院ではまずしっかりと診察をしてその痛みの原因が何なのかを評価した上で施術に入ります。

 

「とりあえず痛いから全身または局所のマッサージ」

 

ではなかなか良くなりません。

 

どこに行っても一緒。

痛みがなかなか変わらない。

ぎっくり腰を繰り返している。

 

という方、是非みやび整骨院にご相談ください!

 

 

みやび整骨院  立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療