MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 有痛性分裂膝蓋骨

有痛性分裂膝蓋骨

2016.06.14 | Category: 未分類

こんにちは!髙橋敏明です。

 

先日、ご紹介にて来院されました学生さんの症例報告です!

疾患名は、「有痛性分裂膝蓋骨」です。

このブログをご覧いただいている一般の方でこの名前を知ってる方はどのくらいいましたか?

 

この疾患は名前の通り、膝のお皿が分裂してしまってかつ痛みを伴っている状態です。

思春期に見られるスポーツ障害の一種であります。

もともと、お皿の骨にある骨端核が閉鎖しない状態で分裂してしまっている子供がいます。

分裂してしまっている状態で、全てが痛みに繋がるというわけではありません。

スポーツを一生懸命することにより、繰り返される力によって分裂部分が引っ張られ痛みとして発症してしまいます。

当院でのエコー画像です↓↓↓

膝蓋骨短軸

当院での治療法として、今回は原因となる大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)に対する手技と、鍼治療、オステオトロンを使い筋肉の柔軟性を再教育することや、患部の炎症を治癒促進していくことを開始いたしました。

初診時に柔軟性を確認したところ、踵をつけてしゃがみこむ動作が全く出来なかったような硬い身体だったのですが、施術後にはしゃがみ込みを完成させることもできるようになりました。

また、大腿四頭筋をストレッチするだけでも痛みを伴っていたのですが、それもかなり低下させることが出来ました。

 

本日3回目の治療日でしたが、順調に痛みが低下してきております。

この調子で頑張って運動復帰を目指したいと思います!

 

みやび整骨院 髙橋敏明

 

 

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療