MENU TEL

Blog記事一覧 > 鍼灸 > 神経痛には「鍼(はり)治療」

神経痛には「鍼(はり)治療」

2016.06.08 | Category: 鍼灸

こんにちは!髙橋敏明です。

今日は5月の中頃よりご来院いただいております「坐骨神経痛」の症状を訴えられ、施術を継続している患者様の経過報告です!

 

こちらの患者様は、30代後半の女性で2年前に近医で「腰椎椎間板ヘルニア」の診断を受けて治療に通っていたそうです。症状の出始めの頃は入院までして症状を薬によって押さえ込んでいたようでした。

それからのリハビリは全くなく、10日間の入院後は投薬のみで症状がそれ以上に良くなることがなかったそうです。

 

お仕事上、体への負担は大きく長時間の立ち仕事&座り仕事で腰部への負担は計り知れないものだったと思います。

辛い2年間を経験されている奥様を当院へご紹介してくださったのは旦那様でした。

 

旦那様からの「お願いします」という期待に応えたいと一心で治療に当たりました。

僕自身、神経痛への鍼施術は今までも何百件と経験してきており、迷わず鍼治療を開始しました!

 

初診の治療後には2年間辛かったお尻〜太ももにかけてのシビレや痛みが、ご自身の感覚で70%も低下した!!と驚き喜ばれていました!

 

そして、それから約1ヶ月間週3回の施術を経て、現在の状態としては、

本日ご来院されていたのですが、初めに困っていた痛みやシビレが全くない!との意見を頂く事が出来ました!

神経痛で、経過も長い症状なのでまだまだ油断は禁物ですが治療効果を実感されてとても晴れやかな表情が今日は印象的でした!

もう少し、しっかり最後まで様子を診させていただきたいと思います!

 

(※この症例は個人の経過や感想でありますので、全ての症状を軽減させることを保証するものではありません。)

 

みやび整骨院 髙橋敏明

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療