MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 野球肘は防げるか!?

野球肘は防げるか!?

2015.12.01 | Category: スポーツ障害

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

先日、定期的に行われていますメディカルチェックへ、スタッフ全員で参加してきました!

メディカルチェックとは簡単に言えば、野球少年(小中学生)を対象とした野球肘検診です。重度の野球肘は野球人生を左右しかねませんので、早期発見と早期治療が非常に重要となります。

このメディカルチェックは、僕たち柔道整復師だけでなく医師や理学療法士の先生方にも参加いただいており、的確な評価が可能であり大変意義のあるものだと考えます。

 

今回私は理学療法士の先生のもと、下肢の柔軟性評価を担当させていただきました。

いつもはエコーを担当していましたので、いつもとは違う視点で野球少年の現状を把握することができました。

 

そこで感じたことが二つ!

まず一つ目は中学生になると柔軟性が著しく低下していた。

二つ目は下肢の柔軟性が低下している選手にエコー上での問題が見られていた。

 

この二つは何を意味するのか?

すなわち、下肢の柔軟性が低下していると怪我のリスクが上がるということです。

これまで書籍や文献等を通してその知識を得ていましたが、今回のメディカルチェックでそれが私の中で明るみになりました。

 

「肘と下半身⁉︎そんなん関係あるんかよ!」

と思いがちですが、投球という動作は体全体の連動です。(野球経験者なら分かりますよね^^?)

どこかに支障があれば必ずどこかに障害が起こってきます。

年齢を重ねるともちろん練習量も増えますし柔軟運動なんて面倒くさくなりがちですが、野球肘を防ぐために初心に戻り、下半身の柔軟性の必要性を見つめ直してみてくださいね(*^^*)

 

このメディカルチェックを通して、選手達や指導者の柔軟性に対する意識が少しでも変わればなと思っています!

 

みやび整骨院  立花毅

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療