MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類,骨盤矯正 > 骨盤のゆがみ【明石市 みやび鍼灸整骨院】

骨盤のゆがみ【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.11.06 | Category: 未分類,骨盤矯正

ブログをご覧の皆様!!こんばんわ☆彡

今日は、出産を経験された方やデスクワークをしている人の悩みの『骨盤のゆがみ』について、お話ししていきます。

 

○骨盤のゆがみとは?

骨盤のゆがみと言っても、医学の世界では非常に細かく分類されています。

骨盤自体はゆがまないという説もありますが、まだ研究が進んでいない部分でもあります。

骨盤がゆがむと言う言葉をよく聞くと思います。

しかし、医学では長年骨盤はゆがまないとされてきました。

骨盤は3つの骨が組み合わさってできていますが、この3つの骨はつながったまま動かないというのが常識でした。

ここ20年くらいで、わずかながらこれらの骨が動くという考え方が出てきています。

分かりやすいように、3パターンの骨盤姿勢のくずれを、「骨盤のゆがみ」としてご紹介します。※実際の医科学とは異なる部分があります!!

①前後のゆがみ・・・骨盤が真っ直ぐの状態から、前に倒れることを前傾と言います。反り腰のような姿勢になりやすく、女性に多いです。

後ろに倒れることを後傾と言います。これは男性に多い姿勢です。

②左右の傾き・・・骨盤が左右に傾いている状態です。骨盤が左右に傾くと、足の長さが変わってしまったり、背骨が曲がって肩の高さが変わってしまいます。

③骨盤のねじれ・・・骨盤のゆがみと言われているもので、最も多いのがねじれです。ただし、骨盤はあまり動く骨ではないので、ねじれがあったとしても数ミリです。この数ミリのねじれが悪化すると、腰痛や膝の痛みなどの原因になってしまいます。

 

○半分以上当てはまったら危険!?日常生活の習慣チェック10

・必ず片側でしか足を組まない

・いつも同じ肩でカバンを持つ

・立っているときに片方の足に体重をかける

・いつも背もたれにもたれて座る

・日常生活で歩く事がほとんどない

・立っているとすぐ疲れる

・ハイヒールを履く事が多い

・デスクワークなど、同じ姿勢を取り続けることが多い

・ストレッチは全くしない

・移動時にずっとスマホを使っている

細かいところは専門家でないと難しいですが、簡単なチェックで自分にゆがみがあるかどうか調べてみましょう。

 

 

○骨盤がゆがむ原因

 

日常生活の中に、骨盤がゆがむ原因は潜んでいます。普段何気なく行っているクセや習慣が、あなたの骨盤をゆがませているかもしれません。

・いつも同じ側で足を組む

・椅子に座る時に、片方のお尻に体重をかける

・立っている時に、片方の足に体重をかけている・・・など

 

○骨盤がゆがむと起こるトラブル

骨盤がゆがむことで、様々な問題を引き起こしてしまいます。私たちの日常生活にも影響してしまうことが多いです。
もしかすると、あなたの悩みの原因は骨盤のゆがみかもしれません。

①腰痛・ぎっくり腰の原因になる・・・骨盤がゆがむことで、ある一か所に負担がかかり腰痛の原因になってしまいます。
また、骨盤が正しい位置にないと、お腹の筋肉がうまく働く事ができません。
お腹の筋肉がうまく働かないと、くしゃみをした際や重いものを持ち上げた際に腰に負担がかかり、ぎっくり腰になりやすくなります。

②ぽっこりお腹になりやすい・・・骨盤がゆがむことでお腹まわりの筋肉が働きにくくなります。
お腹周りの筋肉が働かないと、姿勢が維持できないだけでなくぽっこりお腹の原因にもなってしまいます。

③転びやすくなる・・・骨盤がゆがむと、足の長さが左右で変わってしまったり、思うように足をコントロールできず、
段差につまずきやすくなります。特に足の長さが大きく変わってしまうと、平らな地面で転倒してしまう事もあります。

どうでしたか?チェック項目も載せてみましたので、あてはまる方はトラブルの前触れかも!!

少し長くなりましたが、自分の体を守るのもは自分です!!その手助けができるといいです♪

当院の『整体(骨盤背骨矯正)』へ!!

明石市 みやび整骨院 受付 渡邊

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療