MENU TEL

Blog記事一覧 > 冷え性 > 冷え性【明石市 みやび鍼灸整骨院】

冷え性【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.09.03 | Category: 冷え性

ブログをご覧の皆様!!こんばんは☆彡

夏も終わり、少しずつ涼しくなってきましたねー(-.-)

今回は『冷え性』について書いていきます!!

 

そもそも冷え性の定義は、はっきり決まってはいないんです!!

夏でも体が冷えている

手足が常に冷たい

人よりも寒がり

といった非常にあいまいな基準で、本人が「自分は冷え性だ」と自覚しているケースがほとんどだそう・・・

ただ、中には本人にはあまり冷えという自覚症状がなくても、基礎体温を測ってみたら常に36度以下だったり、

体は温かくてもおなかの中、つまり「内臓」が冷えているという場合もあるのです!!

冷え性の人は血液のめぐりが悪くなっているので、どちらかというと血色が悪く、毛細血管が縮んでしまっていることが多いです。

なので、冷え性の女性の中にはむくみ・月経痛・月経不順・不妊といったトラブルを抱えている人が多く見受けられます。

冷え性の原因は、血行不良と熱の産生不足・・・体を冷やす外的刺激が多いと冷え性になりやすい体質を作ってしまいます。

クーラーや薄着など体を冷やす機会が多い

きついガードルやデニムなど体を締め付けるものが多く血液の流れを妨げる

ファストフードや加工食品や甘い物など体を冷やす食べ物を多く摂っている

運動不足である

バランスの悪いダイエットで脂肪より先に筋肉が減っている

ハイヒールや悪い姿勢で骨盤がゆがみ血行が悪くなっている

いずれも生活習慣や食習慣を見直すことによって改善できるものばかりです。

冷え性は、いわゆる体質的な部分だけでなく、生活習慣のなかで冷えにさらされることの積み重ねが原因になることがあります。

このことを、東洋医学では「積冷」と呼びます。

たとえばエアコンの普及や衣服・食生活の変化、それに夜型の生活やストレスの増大も影響して現代人は冷えを感じやすくなっています。

「生活習慣病」という言葉がよく使われるようになって来ましたが、

食事や運動など生活習慣を改善することで疾病の予防や治療に役立つことが西洋医学的でも、ようやく認識されてきたそうです。

漢方では古くから衣食住をはじめとする生活全般にわたる注意、つまり「養生(ようじょう)」が重視されており、冷え性対策においても、

いろいろな角度から日常生活を改善していくことが有効です

 

これから寒くなる季節です"(-""-)"

冷え性を改善するためにも、生活習慣を見直し体質改善に努めましょう☆

 

明石市 みやび整骨院 受付 渡邊

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療