MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 頭痛【明石市 みやび鍼灸整骨院】

頭痛【明石市 みやび鍼灸整骨院】

2015.08.22 | Category: 未分類

ブログをご覧の皆様!!こんばんわ★

今回は割と多くの方が経験したり、長年付き合っている方がいる「頭痛」について少し書いていきます。

 

頭痛の原因は人によって様々だと思います。

・デスクワークで肩がこっていて・・・

・元々頭痛持ちで・・・

・目が疲れると起こる・・・など

特に明確な病気があるわけではないのに繰り返し起こる頭痛のことを「一次性頭痛」、

病気が原因であらわれる頭痛を「二次性頭痛」と大きく二つに分けられます。

一次性頭痛がいわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、首や頭部周辺の筋肉の緊張や、頭部の血管の拡張などによって起こると考えられていて、

二次性頭痛は原因となっている病気の治療が第一とされています。

一次性頭痛はメカニズムを知り上手に付き合っていくことも必要になってきます。

 

上記でも書きましたが、頭痛というと「片頭痛」「頭痛もち」など慢性頭痛をイメージしますが、

大きく分けた中でもいろいろな種類があります。

1.日常的な生体反応としての頭痛

二日酔いのとき、アイスクリームを食べたときなど頭が痛くなることがあります。

これは誰にでも起こる生体反応としての頭痛です。

2.脳や全身の病気が原因の頭痛(症候性頭痛)

脳の病気やその他なんらかの病気が原因となって起こる頭痛です。

慢性頭痛とはちがい、なかには命にかかわるものもあります。

3.頭痛もちの頭痛(慢性頭痛)

片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など、いわゆる頭痛もちの頭痛です。

一口に慢性頭痛といってもその種類ごとに痛み方などにも差異があり、そのタイプにあった対処が必要です。

もちろんこの3つからさらに細かく分かれますが、たいていはこの中に思い当たるものがあると思います。

 

病気による頭痛はもちろん原因である病気の治療が優先ですが、それ以外の頭痛では皆さんどうしてますか?

ちょっと痛いけど時間が経てば治るから・・とか、きっと今だけだし今までなかったし今回だけ・・など、

見て見ぬふりや気休めなことしてやり過ごしていませんか?

大きな病気のサインとなりえることはもちろん、病気ではなかったとしても身体がサインを出しているのです!!

 

頭は言語・視覚・体への指令を出すとても繊細で重要な部分です。

そんな場所が痛いなんて、身体がいい状態ではないはずです!!

頭を支える身体はきちんと中心にいますか?姿勢を良くして脳えのめぐりを意識していますか?

 

これを読んでドキっとした頭痛を経験した、あるいは頭痛と付き合っているあなた!!

病気になる前に頭とともに体のメンテナンスしましょう♪

頭痛を起こさない身体作りは、頭痛と向き合うことですよ!!

 

明石市 みやび整骨院 受付 渡邊

 

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療