MENU TEL

Blog記事一覧 > ブログ,未分類 > 偏平足の原因って?

偏平足の原因って?

2015.05.12 | Category: ブログ,未分類

 

皆さんこんばんわ☆彡立花です(^^)/

今日も当院ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

今日は最近増加している偏平足についてお話ししたいと思います。

偏平足とは、

足の裏の土踏まずの部分が落ちてしまっている状態です。アーチの低下とも言われます。

皆さんはいかがですか?

ちゃんと土踏まずはありますか?

通常であれば足の裏は縦のアーチと横のアーチの計3点で支持されています。

分かりやすく言えば、三脚のような状態です。

偏平足になるとこの3点で安定した状態が崩れてしまうために様々な症状が出てきます。

その代表格が外反母趾なのです。

外反母趾になると見た目はおろかひどくなると強い痛みにも悩むことになります。

外反母趾って先のとがった靴を履き続けたからなるんじゃないの?と思われた方もいるかと思いますが、最近では子供でも外反母趾はいるのです。

なぜなのか・・・

最近はテレビゲームが普及し、屋内で遊ぶ子供たちがとても多くなりました。外で遊びたくても遊ぶための環境が失われつつあることも背景にあると思いますが(^^;

よって足を使うことが昔より格段に減りました。

結果、足の機能が未発達となりアーチの機能が十分に働かずに偏平足となり、それが進行して外反母趾になるというわけです。(子供はヒールを履いたりしませんよね(笑))

 

お分かりいただけましたか?

こういう事態にならないためにも、まず偏平足にならないように努めましょう!!

偏平足にならないために気をつけることは「足の指を使うこと」です。

皆さんは足の指でグー・チョキ・パーを作ることはできますか?

できない方はまずこのグー・チョキ・パーが出来るように指を使いましょう。

そして歩き方の改善も必要です。

足の指で地面をしっかり蹴って歩く。

これを意識するだけでも随分違ってくると思います!

今から実践できることなので、偏平足かな?と思われている方はぜひやってみてくださいね(*^^*)

 

みやび整骨院  立花毅

 

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療