MENU TEL

冷え性

はじめに

冷え性でお困りの方も、今現在はお困りでない方もこの言葉を知っておいてください!

『冷えは万病のもと』

身体が冷える事によって、身体の免疫力が低下します!
体温が1℃低下する事で、本来持っておかなければならない免疫力を30%以上も低下させるという事が解っております。冷え性は、いわゆる体質的な部分だけでなく、生活習慣のなかで冷えにさらされることの積み重ねが原因になることが大いに関係あります!

『病は気から』

東洋医学では、身体を構成している物質を「気」・「血」・「水」の三要素で考えます。
「気」は一種の生命エネルギーで、生体における機能活動、精神活動そのものと解釈します。「気」が十分にあり、正しく活動している状態を「正気」と言います。「気」が不足したり十分に活動出来なくなる状態を「病気」と言います。そこから、「病は気から」という諺の概念が生まれているように、東洋医学では、この三要素の全てが正常に機能する事で健康を保てると考えております。

ですので、西洋医学のように人間の病を、ただ単に病気だけで診るのではなく、身体全体として不調を整えていくような医療ですので、様々な疾患に対する驚きの効果を発揮する事が出来ると言えます。

そこで、上記の言葉を考えましょう!あなたの生活習慣が冷え性を招いています。

特徴

原因 エアコンによる冷やし過ぎ
年中通して冷たい飲み物を飲む事
運動不足による筋肉量と代謝の低下
食べ過ぎ太り過ぎ
シャワーのみでの入浴
薬の飲み過ぎ(特に熱を下げる代表的な物として、痛み止め、副腎皮質ステロイドホルモン)
ストレス
働き過ぎ
など、様々な事が冷え性を招いています。
症状 肩凝り、頭痛、腰痛、生理痛、高血圧、めまい、耳鳴り、吐き気、手足の痺れ、下痢、便秘、消化不良、膀胱炎、不眠、不安、イライラなどが、代表的ですが、さらにアレルギー、ガン、不妊症などがあります。これら以外にも冷えを治す事によって、メタボリックシンドロームや高血圧、糖尿病などの生活習慣病をも改善する事が考えられます。
調節 人間の生命活動を維持する上で身体の働きは、体温36.5℃で最も高まります。身体の恒常性維持という働きがあることによって身体の中心部の温度を常に37℃に保つために、環境の変化に応じて体温を調節します。
暑いときは手足や皮膚表面近くにある血管を拡張させ、血液の流れる量を増やすことで外気に向けて熱を逃がそうとします。さらに汗を出すことで熱を逃がします。
逆に寒いときは、手足や皮膚表面などの血管を収縮させて熱の拡散を防ぎ、心臓や肝臓など重要な臓器が集まる身体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとします。そのため血液が行き渡りにくくなった手先や足先は、温度が下がるのです。さらに寒いと、身体が勝手に震えますが、これは筋肉を反射的に動かすことで熱を作り出そうとする反応です。

施術

加古川市・明石市・播磨町・東二見のみやび整骨院での治療は明石市の整骨院では珍しい、温熱ドームという治療機器を使い温熱免疫療法を行っております!

加古川市・明石市・播磨町・東二見のみやび整骨院の治療では、ヒートショックプロテインを効率的に働かせることができます!では、ヒートショックプロテインですが、日本語に訳すと「熱性タンパク質」と言います。 人間の身体は、約60兆という数多くのタンパク質によって作られている細胞によって構成されております。
身体の中で、損傷を受けてしまったタンパク質を修復する働きがを持っているのがこの「ヒートショックプロテイン」です!病気も老化も細胞が傷つく結果で発症します。すなわち、温熱療法で様々な病気、お肌の老化現象を改善されるのです。

そこで、このヒートショックプロテインを活性させるのが、加古川市・明石市・播磨町・東二見のみやび整骨院の温熱ドームとなります。ある一定の温熱刺激を身体に与えることで効率的に産生出来る事が研究で分かっており、本当の意味での体質改善となります。続けてみてください。お肌の具合、血液検査など様々な良い結果が現れてきます。

実際に継続的に温熱ドームに入っておられる方で、体温の上昇を実感しておられる方は多数いらっしゃいます!体温が35℃台だった方が36℃台にまで上昇された方、夏の暑い日に周りの方が言うほど暑さを感じなかった方などなど。継続的に温熱ドームに入れば必ず身体は答えてくれます!もちろん自宅でのセルフケアも必要ですので、加古川市・明石市・播磨町・東二見のみやび整骨院では特に効果的な入浴法や足湯をおススメしております。

足湯は47℃のお湯に10分間足をつけて頂きます。初めは熱さに耐えられないという方も多いですが、それは足が冷えすぎている証拠です。冷え性が改善してくると、熱いのはもちろん熱いですが、47℃のお湯でも平気になります。足を温めるだけの事ですが、足を温める事によって、内臓機能の働きが活発になります。特に肝臓の機能が高まると、老廃物の解毒や、脂肪の分解、代謝向上、体温の維持調節機能の向上などなど!たくさんの免疫力アップに繋がります。血圧が高い方にも安全です。

また足湯をすると、下半身の冷えが原因でのぼせが起こる「冷えのぼせ」の状態も改善されることが多く、足湯は冷え性の人には手軽で有効な習慣だと思われます。

明石,交通事故治療

明石,交通事故治療

当院へのアクセス情報

みやび整骨院

所在地〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見795-1
サンシャイン寺西1-101
駐車場6台あり
電話番号078-939-2971
休診日木曜午後
土曜午後
日曜・祝祭日
院長立花 毅

明石,交通事故治療